出典:@sachimooosさん

Fashion

ユニクロは登山に使える?はい、使えます!インナーからアウターまで紹介

登山やアウトドアシーンはもちろん、普段着としても人気の高い登山ウェア。近年の登山人気により、おしゃれなアウトドアウェアに注目が集まっています。しかし、これから登山を始めようと考えている人にとっては、名だたるアウトドアメーカーのウェアを購入するのはハードルが高いかもしれません。今回は、プチプラで機能性の高い服が購入できる『UNIQLO(ユニクロ)』で、登山に適したウェアが買えることを突き止めました。

ユニクロの服で登山は「できます!」
さっそく、ユニクロでもそろえられる登山ウェアについて見ていきましょう。
 

■ユニクロで登山ウェアはそろえられる?

出典:@ yama_butaziruさん

ユニクロにはスポーツラインのウェアもあり、ジムやスポーツシーンで愛用しているという人も少なくありません。
そんなユニクロウェアで、登山服を代用しているという人も多いよう。
ユニクロの登山コーデを楽しんでいるおしゃれさんものちほど紹介していきますね。

 

・極寒地域に行くウェアには不向き?

出典:@jun_artwork_さん

季節によっては、山頂に雪があることもある登山。こちらの絶景写真は、@jun_artwork_さんが北横岳を制したときの様子。
インナーにユニクロのフリースを着用して雪山を登頂されたそうです。登山専用に作られていないユニクロウェアですが、登山メーカーのウェアと組み合わせて使うことで、極寒地域への登山にも使えるようです。

・ハイキングには最適!

出典:@yama_butaziruさん

こちらも、ユニクロウェアで清々しい森をトレッキングしている様子。森の緑とブルーのトップス、赤いザックの色のコントラストがおしゃれです♡軽めのハイキングやトレッキングなら、手軽に購入できるユニクロのスポーツウェアでも十分!登山用のウェアをプチプラで選べたら、日替わりで山ファッションの印象を変えられますね。シューズやザックなどの重要なものは登山メーカーのものを選び、その他はプチプラでそろえるのもおすすめです。
 

■登山にはどんなウェアを選ぶべき?

出典:@nek0taniさん

そもそも、登山にはどのようなウェアや服装が適しているのでしょうか。

・化繊の服がおすすめ

登山ウェアには、化繊のものが多いのをご存知ですか?なぜ化繊が登山に適しているかというと、伸縮性に優れており体が動かしやすいことと、汗を吸収せず速乾性に優れていることが挙げられます。
また、長時間山を歩く登山は、なるべく装備を軽くしたいもの。コットンなどの素材よりも、化繊の方が素材自体に軽さがあることも理由のひとつです。
 

・コットンは避けよう

登山用のウェアを選ぶとき、コットン素材を避けるのがおすすめです。山は天候が変わりやすく、山道を歩くことで汗を多くかきます。
コットンは、汗や雨などで濡れてしまったら乾きにくいため、登山には不向きなのです。
 

■ユニクロでおすすめの登山ウェア

出典:@ yukays411さん

ここからは、ユニクロの登山に適したウェアのおすすめアイテムを見ていきましょう。登山ウェアをユニクロで購入したい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

・ドライEXシリーズ

出典:@yanmar0503さん

超速乾機能が自慢のドライEXシリーズは、ユニクロのアスリート向けスポーツウェア。汗をかいてもすぐに乾く素材は、登山中の汗による不快感や体の冷えを防いでくれます。トップスはTシャツやジップパーカ、ズボンはジョガーパンツにショートパンツなど、ラインナップも豊富です。
 

・エアリズムシリーズのインナー


速乾性や軽い着心地、肌触りに定評のあるユニクロのエアリズムシリーズは、軽登山用のインナーとしても使えます。キャミソールやタンクトップ、ショーツ、ワイヤレスブラとバリエーションに富んだラインナップも魅力。

・ウルトラライトダウン

出典:@mimic51oさん

ユニクロのウルトラライトダウンは、登山中の防寒用に最適。小さく丸めて収納できるため、着ないときはザックにコンパクトに入れておけるのがうれしいポイントです。ベストタイプなら、インナーダウンとしても便利に使えるでしょう。

・フリースジャケット

出典:@arizeeeさん

こちらは@arizeeeさんの愛用している、『THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)』のマウンテンライトジャケット・ケルプタン。

出典:@arizeeeさん

アウターのジップインジップに連結されているのは、なんとユニクロのフリースジャケットなんです!この裏技を使えば、THE NORTH FACEのインナーフリースを購入するよりプチプラで済みますね。

・ドライストレッチスウェットパーカ・エアリズムUVカットメッシュパーカ

出典:@mantarou57さん

ユニクロのスポーツウェアの中でも、登山におすすめな軽アウターが「ドライストレッチスウェットパーカ」や「エアリズムUVカットメッシュパーカ」。前開きなので登山中に着脱しやすく、速乾性に優れた素材も魅力です。どちらの商品も、メンズやレディースだけでなく、キッズアイテムも豊富。親子おそろいコーデで登山を楽しむのもよいですね。登山だけでなく、普段着やルームウェアとしても活躍するでしょう。
 

・ドライストレッチシリーズのボトムス

ユニクロのドライストレッチシリーズも、登山におすすめのアイテム。速乾性と伸縮性に優れた素材は、汗が乾きやすく動きやすいので登山にも適しています。ドライストレッチシリーズのボトムスは、「ドライストレッチスウェットパンツ」や「ドライストレッチイージーショートパンツ」など、さまざまなアイテムがあるので登山スタイルに合わせてチョイスしてみてくださいね。

・エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

出典:@__.je_t_aime.__さん

ユニクロの「エアリズムUVカットパフォーマンスサポートタイツ」は、さまざまな動きをサポートし疲れにくくしてくれる高機能アイテム。足への負担が軽減されるため、登山にもおすすめです。速乾性があるため、汗をかいても快適に過ごせるでしょう。
 

■ユニクロ以外でそろえるべきウェアは?

ユニクロでも、多くの登山ウェアがそろえられそうですね。しかし、ユニクロのアイテムは登山用に作られていないため、登山メーカーのものを購入した方がよいものもあります。ユニクロ以外でそろえるのがおすすめな登山ウェアを見ていきましょう。
 

・登山は靴が大事!登山靴はよいものを選ぼう

出典:photoAC

はき心地や歩きやすさ、足への負担を軽減する登山靴は、登山において重要なアイテム。登山靴は、下り坂でも靴の中で足が滑らないよう足首をホールドしてあったり、険しい道も踏みしめられるようゴツめに作られていたりと、登山に特化して作られています。登山をはじめるにあたり、まずはユニクロでウェアをそろえようと思う人も、靴だけはしっかりしたものを選びましょう。登山靴の下に履く靴下も、厚手のものをチョイスするのが鉄則です。

・登山の必須アイテム!レインウェアも登山メーカーのものを

出典:@ hito_2020さん

天候の変わりやすい山に行くとき、欠かせないのが登山用のレインウェアです。登山用のレインウェアは、雨風をしのぐ役割の他に、体を冷えから守る防寒の役割も果たします。外部からの水は通さず、体から発生する水蒸気は外に逃がす仕様のものが多いのが、登山メーカーのレインウェア。機能性が高い分お値段も高めにはなりますが、登山だけでなくさまざまなシーンで活躍する高機能レインウェアは、一着持っておくと便利でしょう。
 

■ユニクロを使ったおしゃれな登山コーデ例

最後に、登山メーカーのウェアとユニクロアイテムを組み合わせて登山コーデを楽しんでいる、おしゃれさんをご紹介。ユニクロ以外の登山ウェアも要チェックですよ!
 

・ユニクロのUVカットパーカ

出典:@ hito_2020さん

こちらは、ユニクロのUVカットパーカを着用した登山コーデ。他のアイテムは、ザックが『Coleman(コールマン)』、Tシャツが『Patagonia(パタゴニア)』、スカートと靴下が『mon-bell(モンベル)』、登山靴は『caravan(キャラバン)』。ユニクロのUVカットパーカは薄くて涼しいため、重宝されているそうですよ。

・ユニクロのジョガーパンツ

出典:@sachimooosさん

@sachimooosさんは、ユニクロのジョガーパンツでスイスのマッターホルンをトレッキング!爽やかな白シャツとベージュキャップで、シンプルにまとめた登山コーデが好印象ですね。ザックは『Trail Bum(トレイルバム)』、白シャツとキャップはTHE NORTH FACE、登山靴は『Mammut(マムート)』の本格装備です。

・ユニクロのショートパンツ

出典:@sachimooosさん

北アルプスで撮られたこちらの登山コーデは、ショートパンツがユニクロのもの。ザックは『MILLET(ミレー)』、Tシャツはマムート、ハットはTHE NORTH FACEです。動きやすいショートパンツは、春夏登山におすすめのスタイル!

・ユニクロのエアリズムサポートタイツ

出典:@hibari_kaede_nagisaさん

@hibari_kaede_nagisaさんは、ユニクロのエアリズムサポートタイツを使ったレイヤードコーデで登山へ。ザックは『macpac(マックパック)』、サコッシュは『GREGORY(グレゴリー)』、キャップとショートパンツはパタゴニア、Tシャツは『HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)』、アンダーに着たロンTは『MXP(エムエックスピー)』、登山靴は『goro(ゴロー)』のアイテム。蛍光イエローのショートパンツが、シックなカラーでまとめたコーデのアクセントになっています。

・ユニクロのエアリズムサポートタイツ

出典:@matsunaga_chiekoさん

@matsunaga_chiekoさんの登山コーデは、インナーとタイツがユニクロのエアリズム。ザックは『karrimor(カリマー)』アウターはモンベル、ニット帽はTHE NORTH FACEのアイテムだそう。秋冬の登山は、ニット帽やレッグウォーマーといったニット小物をプラスするとおしゃれも防寒も叶いますね♡
 

■ユニクロアイテムを上手に使って登山ファッションを楽しもう

ユニクロでそろえられる登山ウェアを紹介しました。登山メーカーのウェアはお値段も張るものが多いため、上手にユニクロアイテムを組み合わせて、おしゃれで機能的な登山コーデを楽しんでみてくださいね。

Keico

子どもと外遊びするのが大好きな、4兄妹の母。管理栄養士免許を持ち、おいしく楽しいアウトドア料理を日々研究中です。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!