Facebook Twitter Instagram

Lifestyle

【パパメンズBar】性教育はどうする?我が家の方針【2019年5月④】

じつは、パパたちにもママに言えない秘密や、男として・夫として・父親としての悩みがたくさんあるんです!そんなパパたちのリアルな悩みをとことん聞けちゃう、パパ座談会【パパメンズBar】企画。今回は新米パパ3人と先輩パパが集合!最終回の第4回は、「お子さんとの付き合い方」について。家庭によって子育て論はさまざま。ママとパパたちのリアルな子育て論を教えていただきました。


■今月のパパ座談会に参加してくれたのは、こちらの4人!

Aさん
43歳/お子さんは男女1人ずつで、それぞれ小学生。バツイチで前妻の間に成人した子どもが1人。

Bさん
30歳/お子さんは2歳の女の子が1人。

Cさん
28歳/お子さんは第1子が最近産まれたばかり。

Dさん
28歳/お子さんは6か月の女の子が1人。


⬛️男の子の成長とは違う!女の子の甘え方を見てると、女が垣間見える

ーー新米パパがほとんどですが、お子さんとのコミュニケーションはどうされていますか?

Dさん
うちは生後半年なんで、まだ何も喋れないし、お互いのコミュニケーションはまだとれないんですよね。

Cさん
うちなんてこの前生まれたばかりだからね(笑)。
でも、すでに話したかもだけど、僕の会社がめっちゃホワイトでこの前まで育休もらってたから、その間はお風呂は毎日入れたかな。

Dさん
僕は、平日は朝ベッドから子どもをリビングに連れて行って終わり。うちの子、朝から結構機嫌いいから、見守るぐらいで済むんだよね。
夜は仕事から帰ったら、夕食前の機嫌が悪い時はちょっとあやして、オムツ変えるぐらい。
その代わり、休日はお風呂入れたり、抱っこひもで外出したりかな。Bさんは?

Bさん
僕は出社時間が結構遅いから、朝はちょっと余裕があるんだよね。
だから子どもと一緒にテレビを見て、一緒に踊って出社
夜は遅いので、もう嫁も子どもも寝てるから何もできないけど、その代わり土日は一緒に過ごすようにしてる。

ーーみなさん、できる限りお子さんに関わってる感じですね。なにか子育ての工夫は?

Bさん
家事は、自動化が一番いいよね。そこでいくと、最近買った一番いいものは、食洗機!

Dさん
食洗機いいよね。

Aさん
哺乳瓶も煮沸消毒できるからね~。

Bさん
あとはルンバと、乾燥機付きのドラム式洗濯機。その三種の神器がそろっていれば最強
あとは、僕の担当の風呂掃除が自動化できればいいね。ルンバみたいなのが動いてくれれば(笑)

Aさん
最近、浴槽にスプレーすれば勝手に汚れが落ちるってのあるけど、あんまり落ちた気がしないよね!

Bさん
確かに。でも僕、朝風呂派なので、朝シャワー浴びながら浴槽も洗っちゃうからそんなに苦じゃないね。

Cさん
僕も全く一緒。朝はシャワーで目を覚ましたいので、朝ついでにお風呂掃除してっていう感じ。

ーー先輩パパAさんの子育て論が聞きたいですね。

Aさん
いまうちの子は2人とも小学生なんだけど、嫁にも子どもたちにも言ってるのが、
「パパとママのチームがもともとあって、そこにお前たちが参加してるんだぞ」って。
だから、下の子には「お前は一番下っ端の新参者だぞ」って言ってます(笑)。

Dさん
面白いっすね。

Aさん
あとは、学年が上がるとやっぱり学校生活にもいろいろ出てくるのね。
上の子が「誰かとケンカした」とか「こう言われた」とかって落ち込んで帰ってくると、「相手と話しした?」「理由を聞いてみた?」って聞くの。
俺はそこにいなかったから、「じゃあ、聞いてないなら、相手の子にちゃんと聞いといて」って。「その上で話聞くよ」って。
「お前の一方的な意見だけでは、いいか悪いか判断できないよ」って、しっかり話すようにしてる。

Bさん
それで上のお子さんは、後日ケンカした子に聞いてくるんですか?

Aさん
うん。「聞いてみたらふざけてただけだ」って、って言うから、「それで許したならそれでいいんじゃない?」って。

Bさん
フェアですね。だいたい、自分の子どもが大正義ってなっちゃいがちですもんね。

Aさん
でもさ、自分の子が悪いことしてるかもしれないし、相手を傷つけてもしかしたら加害者側にいるかもしれないと思ったら、一方的に自分の子どもだけを擁護はできないよね

ーーすごくまっとうですね!正義感強い、素直なお子さんに育ちそう。

Aさん
それにうちは、いまだに小4の息子とハグするよ。
酔っ払いながら「お前一番大好きだよ」って。ふざけてこの前ほっぺにキスしたら、さすがにイヤがられたけど(笑)。

Cさん
でも、息子さんとそれだけコミュニケーション取れるといいですね。

Bさん
まだ先の話だけど、嫁といつも話してるのは、性教育もしっかりしたいってこと。
というのも、嫁自身が性の話を親とできなかったらしくて、もうちょっとできた方がよかったって言ってるからなんだよね。

ーー性教育はちゃんとしようって、奥さんと話しているのがすごいですね。それっていつぐらいからお話されたんですか?

Bさん
付き合ってる時からそういう話はしてたよ。

ーーちなみにお子さんが異性で女の子の場合はどうされるんですか?

Aさん
最近、女の子だなって思ってきてるとこなんだよね。6歳なんだけど。
男の子との決定的な違いは、甘え方。もう随分前から、女が出てきてると感じてる。

Dさん
それは、よく聞きますね。女の子の成長の速さというか。

Bさん
お母さんの甘え方を真似して、同じように、って聞くけど……。女の子の性教育は難しそう

Aさん
それが、うちの嫁全然甘えてこないんだよね。なのに娘は、たとえばソファで並んでテレビを観てると、僕の手を自分の肩に回させるのね。
それで僕が「やだよ」っていうと「なんで?」って(笑)。
僕が家に帰っても、息子は何も言わずにゲームやってるだけなのに、娘はバーって走ってきて、抱きついてきて「おかえり」って言うわけ。女だなぁって。

Bさん
かわいい!たまらないですねそれは。

Aさん
あとは、キラキラしたもの好きだよね、誰も教えてないのに、不思議(笑)。


⬛️子どもにはやりたいことをなんでもやらせてあげたい!

ーーうちならではの子育て方、みたいなのはありますか?

Aさん
なにか欲しいものがあってねだりたい時は、プレゼンをさせてる(笑)。

Cさん
すごいっすね!!

Aさん
「その欲しい物に対して、親がお金出すメリットなに?」って聞くの。
息子は大体、プレゼンを勝ち取るんだけど、それは、父親が好きなことを知ってて、こういえば買ってもらえるってわかってるからなんだよね。
ベイブレードなんて、もう30個ぐらい買ってるからね(笑)。

Dさん
めっちゃある!てか甘いですね(笑)!

Aさん
その点、娘はプレゼン大変。僕がそのものに興味ないから(笑)。

Dさん
お母さんにお願いするしかないのかな(笑)。

ーー女の子だから、逆に教育しづらいってことは?

Aさん
女の子にだって、ふつうにゲンコツしますよ。悪いことしたら頭出してって。男女関係ない。
もちろん、ゲンコツの理由はちゃんと説明するけどね

Bさん
家族だし、チームですからね。

Aさん
助け合うのもチームなんだよね。だから、うちはお小遣いをあげてないんだけど。
そのかわり、お手伝いしたらいくらってちゃんと交渉もさせてあげてるの。
その値段だと折り合わないからやらないとか、それならやるとか、子どもたち自身が自分で考えて決めてるの。

Bさん
奥さんとの間で、飴とムチみたいな役割は分けてます?

Aさん
まったくない。ただ、嫁が怒ってる時は、僕まで一緒に怒らないようにしてるぐらい。

ーーみなさん、子育ての方法とかでママと話し合ったりしますか?

Dさん
話し合うことはありますね。基本的に我が家は、大学卒業までは手助けするけど、その先、成人したら自己責任だよって方針
最終的に自分の身を守れるのは自分だけ。子どもが社会に出たら、僕と妻は2人で第二の人生を楽しむプランですね。
だからたとえば娘が、すごい変な奴と結婚しようとしても、夜な夜なクラブに出入りしてもなにも言うつもりはないんです。
それは彼女の自己責任で、選んだことだからって。
 
Bさん
絶対イヤ!うちの娘はそれイヤ(笑)!!

Dさん
決めることによるメリットとデメリットを一緒に持っていくのは彼女だから、なにも言うつもりはないんだよね。
教育環境はもちろん与えるけど、なにを選択するかは彼女の自由。

Cさん
うちは、生まれる前に2人でちょこっと話したのは、自由にやりたいことやらせてあげたいねってことかな。
僕、Aさんじゃないけど、高校卒業するぐらいから自分もなにかやりたい時は父親にプレゼンしなければいけない家で。
たとえば何か習い事がしたくても、その意義をちゃんと理解して取り組まないと何も得ずに終わってしまうからと。
ちなみに大学受験前に予備校に通いたいってのも、僕、パワポで資料作ってプレゼンしたよ。

全員
すごーい。

Dさん
でも、その時間勉強に当てた方がいいんじゃない?って普通にそう思っちゃうけど(笑)。

全員
あははは(笑)!

ーー最後に、今日の感想やママへなにかメッセージがあれば聞かせてください。

Aさん
ちょうどみなさん子どもが生まれたところでいろいろ話しを聞いて、昔のこといろいろ思い出せて、初心に帰れたのがよかったな。
僕からみなさんに最後にアドバイスするとしたら、1日1日子どもの変化が大きいから、その時期は大事にしたほうがいい。
そのうち、変わるステップは一気に緩やかになっていくけど、いまは激しい時期だからなるべく一緒にいてあげたほうがいいと思います。

Bさん
僕も、いろいろ学びがありました。男はいつまでたっても男。
だから家庭もやることやって、男としてやることもやって、ちゃんと両方積み上げようって思いました。
両方に野望を持ってないとダメだね。

Cさん
僕、パパとしてまだ何もわからないことばかり。
今日はいろいろ聞こうと思ってたから、大先輩Aさんの教育方針とか先々のことなんかを聞けてよかった。
嫁とも今後、いろいろ話していきたいですね。

Dさん
僕も、まだ子どもが小さいから父の実感がまだ全くなくて……。
でも、僕もいつになるかわからないけど、1回は自分の理想の父親像を描いてみるのもいいかなって
ママへは、最近は土曜の朝ダラダラしててケンカになるので、申し訳ない、それがメッセージです(笑)。

Aさん
土曜日は朝活するといいよ、おすすめ!

全員
あははは(笑)!

……………
…………
………
……



【次回予告】パパ座談会がリニューアル!

これまで毎月いろんなパパたちにお話しをうかがってきたパパ座談会。
2019年は、パパ座談会は6月・9月・12月・3月の年4回更新にリニューアル!

毎月開催されるママ座談会から集まった疑問などを、パパたちに聞いてみようと思っています。

企画・構成/mamagirl WEB編集部
文/若山あや

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp