出典:@ milkuma8さん

Beauty

リップコンシーラーでリップメイクをワンランク上げよう!

リップコンシーラーというアイテム自体は知っているけど、実際に使ったことはないという人も多いのでは?リップコンシーラーは、リップカラーの発色を高めたり、唇の色ムラや輪郭を整えたりするアイテムです。「新しいリップを買ったけど、思ったように発色しない」「薄い唇をふっくら見せたい」そんな人のサポートアイテムとして活用できます。

今回は、リップメイクの仕上がりをワンランク上げるリップコンシーラーの種類と使い方をご紹介します。

■リップコンシーラーってどんなアイテムなの?

出典:@ milkuma8さん

まずはリップコンシーラーがどんなアイテムなのか、その特徴を見ていきましょう。

・リップコンシーラーを塗ればリップカラーが映える

出典:@ michan_8001さん

リップコンシーラーを使うと唇の色がおさえられて、リップの発色が高まります。さらに色ムラをきれいに補正し、リップの発色を均一にする効果も!また、口角のくすみを消すこともできるので、リップラインを整えたり口角アップさせたりしたいときにも活躍するアイテムです。

・リップコンシーラーで唇の縦ジワをカバー!


リップコンシーラーは、唇の縦ジワの溝も埋めてくれます。口紅を塗ると、シワにリップが入り込んで縦ジワが目立ってしまうことも。リップコンシーラーを下地代わりに塗ることで、縦ジワをカバーしながら唇をふっくら見せることができますよ。

・リップコンシーラーは乾燥や荒れを防いでくれる

出典:@ nora.0327さん

リップコンシーラーには保湿成分が含まれているので、リップクリーム代わりに使うこともできます。リップの前に塗ると、唇の色をおさえながら荒れや乾燥をカバー。これ1本で、リップケアとコンシーラーの2役を果たしてくれる優れものです!

■理想の発色を叶えたいなら!カラーで選ぶ

リップコンシーラーのカラーには、ベージュ系、ピンク系、ナチュラルなどがあります。ベージュ系はイエベ肌向けのカラー。くすみや赤みをおさえたいときにおすすめです。ピンク系は、唇に赤みをプラスしたいときやブルベ肌の人に適しています。
リップコンシーラーはほんのり色づくので、リップの邪魔をせずに発色を高めてくれます。ナチュラルカラーは唇本来の色になじむようつくられていて、カラーコントロールというよりは、唇の縦ジワを埋めてリップの持ちをよくしたり、保湿したりするのに役立ちます。

■スティックやペンシルなどのタイプ別に選ぶ

出典:@ milkuma8さん

リップコンシーラーには、スティックやペンシル、リキッドなどの種類があります。目的に合わせて好みのものを選んでみてください。
ここからは、それぞれの種類別の特徴を見ていきましょう。

■使いやすさで選ぶならスティックタイプ

出典:photoAC

リップコンシーラーの使いやすさを重視する人にはスティックタイプがおすすめです。ルージュのように繰り出して使えるところ、直塗りできるところもスティックタイプの魅力ポイント。リップコンシーラーのメーカーによって、カラーバリエーションや太さ、長さなどに違いがあります。テスターがあれば実際に使ってみるといいですよ!

■口角など細かい部分に使うならペンシルタイプ

出典:photoAC

唇だけでなく、口角のくすみを消したり唇の輪郭を整えたりするときにもリップコンシーラーを使いたいなら、ペンシルタイプがおすすめです。ペンシルタイプの多くは先端が細く、直塗りできるようになっています。唇に使うときは、ペンシルを倒すように。細かい部分に使うときは、ペンシルの先で点を描くようにするときれいな仕上がりに!

■密着度が高くくずれにくいリキッドタイプ

出典:photoAC

肌なじみがよく浮きにくいのがリキッドタイプの特徴です。密着度が高くメイクがくずれにくいコンシーラーなので、カバー力を重視したい人に選ばれています。リキッドタイプのコンシーラーを使うときは、リップクリームでの保湿が必要!そのまま使うと乾燥が気になることがあるので、ひと手間加えてくださいね。

■のびのよさで選ぶならクリームタイプ

出典:photoAC

クリームタイプのコンシーラーはのびがいいのでリップにも使いやすい!さらっとしたテクスチャのコンシーラーが気になる部分をしっかりカバーします。保湿力の高さもクリームタイプの特徴です。のびのよさと保湿力の両方がほしいときには、クリームタイプのコンシーラーをリップに使ってみてください。

■唇の乾燥が気になる人は保湿力の高いバームタイプ

出典:photoAC

バームタイプは指先に取り、ポンポンと馴染ませながらぬるので、厚ぬり感がでません。
クリームタイプのコンシーラーよりもさらに保湿力の高いバームタイプ。唇の乾燥が気になる人におすすめです。バームタイプの使い方は、指先に取って唇にポンポンとなじませるだけ。厚塗り感が出ないように、薄く塗ることを心がけると◎

■普通のコンシーラーはリップコンシーラーとして使える?

出典:@ miooooogramさん

普通のコンシーラーはリップコンシーラーとして使うこともできます。唇は顔の肌と比べると角質層がとても薄く、乾燥しがち。そのため、普通のコンシーラーをリップに塗るときには、リップクリームなどで保湿を十分にしてから使いましょう。また、保湿成分が含まれているコンシーラーを選んだほうが、唇の乾燥が気になりにくくなりますよ。

■唇にマジックを!リップコンシーラーの使い方

出典:@ mattyatougarasiさん

唇にリップコンシーラーをムラなくのばして、元の赤みや色ムラを消しましょう。淡いリップを使うときは色ムラが目立ちやすいので、リップコンシーラーを仕込んでおくのがおすすめ!
また、リップとリップコンシーラーが混ざらないようにするのも使い方のポイントです。リップを塗る前に、軽くティッシュオフしてリップコンシーラーをなじませましょう。唇の輪郭がぼやけてしまうときは、輪郭の周りにリップコンシーラーを塗って形を整えると◎

■プチプラ、デパコス?リップコンシーラーおすすめをご紹介

出典:@ arilakkumaq._.pさん

どんなリップコンシーラーを選べばいいんだろう…そんなときに参考になる、リップコンシーラーのおすすめをご紹介します。

・エチュードハウスのリップコンシーラー


『ETUDE HOUSE(エチュードハウス)』は優秀な韓国コスメがそろう人気のブランド。「キスフル リップケア コンシーラー」510円(税込)は、しっかりと唇の色を消してくれます。パッケージには女の子の絵が描いてあってキュート♡メイクポーチに入れて持ち歩いても気分が上がるパッケージデザインです。

・リンメルのリップコンシーラー

出典:@ chihiro.11_11さん

『RIMMEL(リンメル)』の「リップコンシーラー」900円(税込)は、スティックタイプで先が細くなっています。口角や輪郭などの細かい部分にも塗りやすい!マカダミアナッツオイルやスクワランが配合されたコンシーラーなら、保湿力もばっちりですよ。

・リップコンシーラーとして使えるMiMCのリップライナー


『MiMC(エムアイエムシー)』の「ミネラルリップライナー」2,800円(税抜)は4色展開で、そのうち1色がリップコンシーラーとして使えます。01のヌードがなじみのいいベージュカラーです。こちらは成分にこだわっていて、100%ナチュラルでオーガニックです。

・ポール&ジョーのリップコンシーラー

出典:@ takane_hairmakeさん

『PAUL&JOE(ポール&ジョー)』の「リップ コンシーラー デュオ」2,000円(税抜)は、ペンシルタイプなのにやわらかいテクスチャで、唇の熱で溶けるオイルを配合した優れモノ!あまりの使いやすさにリピーターも続出するほど、口コミで人気のアイテムです。

・輪郭ぼかしも簡単にできるちふれのコンシーラー

出典:ちふれに注目!リキッドファンデ―ションもパウダーも優秀! @cabbage_taro_abさん

『ちふれ』の「スポット メーキャップ カバー」800円(税抜)は、気になる部分をナチュラルにカバーする部分用ファンデーションです。ダイヤル式の筆ペンタイプで、細かい部分にも使いやすいところが魅力♡部分用なのでコンシーラーとして使えます。唇に使うときは、筆先を唇に軽く当て、指でやさしくのばします。唇の輪郭をぼかすのも簡単ですよ。

・セザンヌの保湿成分たっぷりコンシーラー

出典:セザンヌのハイライトコンシーラーは隠れた名品!その魅力に接近☆

『CEZANNE(セザンヌ)』の「ハイライトコンシーラー」680円(税抜)は、プチプラながらも使いやすいと人気を集めています。光の反射でクマやくすみを飛ばすハイライト効果が期待できるコンシーラー。保湿成分が7種含まれているので、唇に使っても乾燥しにくい!みずみずしいテクスチャでメイク直しにも◎

・キャンメイクのリップコンシーラー

出典:@キャンメイク

『CANMAKE(キャンメイク)』の「リップコンシーラー モイスト イン」580円(税抜)は、保湿効果に特化したリップコンシーラーです。(写真右側、リップカラーの下)唇専用ということで、赤みや縦ジワのカバーはもちろん、塗りやすさも考えてつくられています。カラー展開は1色のみ。肌になじむミルキーピンクの色味で使いやすさばっちり!

■いつものリップメイクを格上げしたいなら使ってみて♡

出典:@ ayami_nolzaさん

リップコンシーラーを手持ちのリップの下地に使うだけで、いつもと違う印象のリップメイクに♡シアータイプのリップを塗る前の赤み消しとして、マットなリップカラーを塗る前の輪郭を整えるアイテムとして…いつものリップメイクに役立ててくださいね。

メロン

4歳女の子のママ。育児・仕事・家事のバランスを取るべく日々苦戦中!子育て中のママたちに役立つ情報をまとめていきたいです♡

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp