Lifestyle

【100均】ダイソーのフェルトがママたちに人気!商品&アイデア集

『DAISO(ダイソー)』に行けばいろいろなものがそろいますが、最近特に注目を集めているのが“フェルト”です。手芸店よりもプチプラで、ママたちの口コミでも高評価。
ダイソーのフェルトが人気の理由とは?その理由に迫っていくと、マネしたくなるアイデアも見つけることができました☆

今回はダイソーのフェルトが人気の理由、ラインナップ、さらには使い方のアイデアもご紹介します。

■ダイソーのフェルトに要注目!おすすめの理由とは?

出典:photoAC

ダイソーのフェルトをおすすめするのには理由があります。
その理由とは、サイズやカラーが豊富だから。詳しく見ていきましょう。

・いろいろ作れる!豊富なカラー展開が魅力

出典:@ yagigigi1234さん

理由のひとつが、ダイソーのフェルトはカラーが豊富にそろっているから。“趣味でハンドメイドをするのに必要な色なら、ダイソーのフェルトで十分”という口コミや、“思っていたよりカラーが豊富。ダイソーで買えない色は手芸屋さんで、と考えていたがその必要がなかった” という口コミもありました。
同じサイズでさまざまなカラーが入った5枚入りや、10枚入りのアソートもあります。

・サイズ展開も豊富!必要なサイズで無駄なくハンドメイド


さらに、サイズ展開も豊富です。
バッグや帽子といったファッショングッズを作るのに便利な大きいサイズや、小物を作るのに最適なサイズなど、必要なサイズを選びやすいのも人気の理由となっているようです。小物入れを作るのにぴったりの厚手タイプもありますよ。

・ダイソーのフェルトの品質は?口コミはどう?


ダイソーのフェルトは手芸屋さんで買うフェルトと品質の点で何か違うの?という疑問を持つ方もいるかもしれませんね。
フェルトはこすれると毛玉ができてしまいますが、ダイソーのフェルトもやはりそう。できてしまった毛玉はていねいにはさみでカットしましょう。
そして、“ダイソーのフェルトは手芸店のフェルトよりやや薄く感じる”という口コミがありました。何を作るのかにもよりますが、こういう口コミもあるということを念頭においておくとよいかもしれませんね。
また、ダイソーのフェルトには”手洗い可”と書かれているものもあります。“洗ったらシワになったけれど、アイロンで復活!”という口コミも。もしもシワで困ることがあったら、試してみては?!

■ダイソーでどんな種類のフェルトが買えるの?

それでは、ダイソーではどんなフェルトが買えるのか、それぞれの特徴も含めてご紹介します。

・いろいろな使い道がある!無地大判フェルト

出典:photoAC 画像はイメージです

大は小を兼ねる、大物から小物まで作ることができる無地大判フェルト。70×60cmの大きさがあり、手洗いも可能です。
色は白・黒・グレー・オレンジ・紫など。青やピンク、黄色などもあり、子ども用の仮装アイテムなどを作る際に活用されている方がたくさんいるようです。
店舗によって差があり、15色程度のバリエーションがあります。

・ダイソーにはプリントフェルトまである!

出典:筆者撮影

フェルトと聞くと、無地のものをイメージするかもしれませんが、表面に柄がプリントされているフェルトもあります。
手芸屋さんなどで見かけることはありますが、ダイソーにもあるんです!
例えば、星柄やドット柄、和柄、など。また、動物のイラスト入りや、ラメ入りのフェルトもユニークですよ。
単調になりがちな無地に、柄ものが入ることでさらにダイソーのフェルトの活躍の場は広がります。

・切って貼るだけ!シールフェルトはワッペンや工作にも

出典:筆者撮影

フェルトは切りっぱなしOKと、手軽に使えるのが大きな魅力ですが、さらに縫いつける手間も省くことができるのが「シールフェルト」です。
針や糸を使わずに貼りたいところにペタッと貼るだけ。ワッペンが簡単に作れて、子どもでも簡単に扱うことができるので、工作にもおすすめです。
3色セットになっているのもうれしいポイント♡ビビットカラーのタイプは赤・青・白・黄色・緑など、グラデーションのタイプは、ピンク系3色、ブラウン系3色、イエロー系3色などのカラー展開になっています。
ワッペン作りなら、9cm×9cmのミニサイズが10色セットになった商品も便利ですよ!

・羊毛フェルトキットはハンドクラフト初心者におすすめ

出典:@ yagigigi1234さん

ダイソーには、フェルトキットも売られています。写真は「羊毛フェルトキット」。
キットの中には羊毛が入っており、ニードル(別売り)という専用の針でさしながら固めることでぬいぐるみの形を作っていきます。
クマやペンギン、ハリネズミなどの商品もあり、ニードルがセットになっているキットもあるようです。
パンプキンやクリスマスツリーなど、季節にちなんだ飾りも期間限定で販売されています。

■ダイソーのフェルトで作れる!アイデア&作品例

最後に、ダイソーのフェルトでどんなものが作れるのか、アイデアと作品を見ていきましょう。

出典:@ moo_handmade_623さん

@moo_handmade_623さんがアンパンマン好きな息子さんのために作られた手作りおもちゃがこちら。
ひとつずつ丁寧に作られたアンパンマンのキャラクターたちがとてもかわいですね。そして、このキャラクターたちが入っている丸いボックスも、ダイソーで買ったものだそう。
フタの部分にフェルトで作ったアンパンマンの顔を貼って、より完成度の高いものに仕上がっています。
子どもに手作りおもちゃを、と考えているママたちにおすすめの作品です。

出典:筆者撮影

フェルトドーナッツは同じ型紙で作れて、デコレーションやカラーを変えるとポップな仕上がりに。専用のキットはダイソーには無いようですが、5色セットのフェルトやシールフェルトを組み合わせると簡単に作れます。
フェルトスイーツや食べ物など、子どものおままごとグッズを作るのも楽しいですよ。

出典:@ yummy___33さん

出産準備をする中で、ベビーベッドの周辺にモビールを飾りたい、と考えているママにおすすめなのがこちらのアイデア。
@yummy___33さんはダイソーのフェルトを使って、ベビーにピッタリなやさしいカラーのモビールを手作りされています。全てのパーツをフェルトで作っても◎。@yummy___33さんのように異素材を組みあわせるのもおしゃれですね。

出典:@ mdk_1122_さん

小さな背中が二つ並んだとってもキュートなこちらの写真♡
子どもたちが着ているのは、@mdk_1122_さんがハロウィーンの仮装用に作られた、100均フェルトを使った手作り衣装です。衣装を布で作るとなるとミシンが必要になりますが、フェルトなら工夫次第で縫わずに完成させることもできます。
次のハロウィーンの仮装はどうしよう…と思っている方、おすすめのアイデアですよ。

出典:@ maaiiiiiiiiiさん

マンスリーフォトを撮っている方におすすめなのが、@maaiiiiiiiiiさんのアイデアです。
毎月、ベビーの成長を記録するマンスリーフォト。簡単に、けれど写真映えする小道具を用意したいですよね。
フェルトなら切って貼ってを繰り返すだけでも、写真映えする小道具を作ることができます。@maaiiiiiiiiiさんのように季節感も取り込めたら、より思い出に残る写真になりそう。

■ダイソーのフェルトにこんなにも使い道があったなんて♡

フェルトは昔からある手芸用品ですが、こんなにも使い道があるなんてご存知でしたか?今、ママたちから熱い注目を集めているダイソーのフェルト。ご紹介したアイデアを参考に、手作りしてみませんか?

isaco

お散歩大好きな1歳男の子のママです。親子遊びネタを増やしながら毎日楽しんでいます。看護師・保健師の資格や経験も活かしながらいろいろな記事を執筆中!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!