出典:@risa_pereさん

Baby&Kids

お宮参りの参拝は着物がおしゃれ~産着の選び方や管理方法~

お宮参りの服装に悩んでいるなら、家族みんなで着物はどうでしょうか。神社の雰囲気にも着物はマッチして、素敵なお宮参りになりますよ。人物別の着物を選ぶポイントや、おすすめの産着デザイン・保管方法を知って、失敗しない着物選びをしてくださいね。特別な日だからこそ着たい着物!ママもパパもみんなで和装を楽しみましょう。

■お宮参りの着物はどんなものを選ぶのがよい?

どのような着物を選んで、お宮参りに参加すればいいのでしょうか。

・赤ちゃんの産着選びは柄の意味を考えてみて

出典:@risa_pereさん

赤ちゃんにかける産着にも着物と同様にさまざまな模様が描かれています。男の子の産着に使われている柄では、「鷹」や「兜」が人気。鷹には出世や大成を願う意味が、兜には邪気や災難から身を守り健康を願う意味が込められています。女の子の産着に人気の「花車」には祝福と美しい成長への願いが、「毬」には気品と健やかな成長への思いが、「鈴」には神様に呼びかける意味が込められているそうです。

・両親の着物選びは、夫婦で雰囲気を合わせる

出典:@misa_kimonoさん

ママだけ着物を着る場合は、産着と合う色合いのものを選べば問題ありません。夫婦で和装をする場合には、産着だけでなくパパとママの着物の雰囲気を合わせるようにしましょう。春ならピンクや水色系、秋ならオレンジや紺色といった季節感ある組み合わせもおすすめです。

・赤ちゃんのきょうだいの着物選びは、産着にマッチするものを

出典:七五三!子どもが喜ぶ自慢のママコーデここにあり!【キラポス通信】 @ churun0407 さんさん

赤ちゃんにお兄ちゃんやお姉ちゃんがいる場合は、きょだいで写真を撮ることが多くなりますよね。赤ちゃんの産着と上の子の着物を同色の組み合わせにすると、あまりおしゃれにならないかも。主役の赤ちゃんの産着を選んだら、それに合うきょうだいの着物を選ぶようにしましょう。あくまで主役は赤ちゃん!産着から選んであげましょうね。

・祖父母など親戚の着物は淡い色合いのものを

出典:photoAC

祖父母や叔母など親戚が着物でお宮参りに参加する場合、派手な着物は避けてもらうのが無難です。水色やベージュなどの淡い色合いの着物を選ぶようにしてもらいましょう。もし未婚の姉妹がいても、振袖で参加するのはNG!明るい色のものは避けてもらい、上品な雰囲気でまとめてもらうようにしましょう。

■赤ちゃんの産着はどうやって準備する?

産着はどのようにして、準備すればいいのでしょうか。

出典:@ risa_pereさん

・着物専門店やフォトスタジオでレンタルする

何回も使うものではなく高価な着物は、レンタルする人が大半のようです。着物専門店もありますが、フォトスタジオで写真撮影すると、無料や低価格でレンタルできるプランがありますよ。たくさんのデザインから選べ、着物の片づけの必要がないため、楽かもしれません。ただ当日中に返却が必要な場合もあり、お宮参り当日は慌ただしくなってしまうことも。

・七五三にも使えるように購入する

産着はひもをほどくと、七五三にも使えるようになっています。呉服屋さん以外にも、ネット販売をしているショップがあり、価格もさまざま。生地や柄によって価格が大きく異なるので、およその予算を決めてから選ぶといいかもしれません。着物の管理を自分でしないといけないので、着物の保管や手入れの知識を知っておきましょう。

・自分の父母から引き継いだ伝統ある着物を使う

家族の愛がつまった着物は、おしゃれな写真を撮る以上の思い出深いお宮参りにすることができます。ただ保管状況によっては、シミや汚れがついていることも。事前に着物の状態を確認しておくようにしましょう。七五三で使ってひもを取り外している着物では、産着用にひもをつけてもらうように呉服屋さんにお願いする必要もあります。

■赤ちゃんに産着を着せるタイミングはいつ?

赤ちゃん本人に着せるのではなく、抱っこする人といっしょにかけるという着せ方をする産着は、脱ぎ着が簡単ですよ。

出典:@nmr.73さん

・授乳時間や吐き戻しを考慮する必要がある

せっかくの着物を赤ちゃんの吐き戻しなどで汚したくありませんよね。神社にお参りする時間は午前中がいいとされているので、授乳時間を考慮して参拝時間を決定するといいでしょう。家族の予定よりも、赤ちゃんとママのタイミングを優先してあげることが大切ですよ。

・みんなは産着をいつ着せているの?

赤ちゃんに着物をずっとかけているのは大変です。多くの人が神社に入る前に、産着を赤ちゃんにかぶせているそう。「着物をかぶせていないといけない」と意気込まずに、赤ちゃんが嫌がるようなら外しても構いません。そのときは写真撮影するときにだけ、さっと羽織るようにしましょう。産着を外すことも考えて、産着の下の赤ちゃんの服装は少しおしゃれなものにしておくと安心です。

■産着を購入するなら、こんな着物がおすすめ

レンタルならそのときにいいと思ったものを選べばいいのですが、購入となると流行に左右されない着物がおすすめです。

・男の子にはかっこいい着物を選ぼう

出典:@ayako0310さん

男の子の着物には、男らしいかっこいいデザインのものがおすすめです。白や水色を用いた明るい色のものもありますが、写真のように黒×金のデザインは、時代を超えて愛されるもの。購入するならいまの流行だけでなく、「将来孫の時代にも使えるのか」といった点も考慮しましょう。

・女の子には愛らしい華やかな着物を選ぼう

出典:@misa_kimonoさん

女の子の着物では赤やピンクといったカラーが人気です。赤だと華やかに、ピンクだと優しい印象になりますよ。写真の着物は自分でデザインされたものだそうです。セミオーダーメイドの着物を取り扱っているお店もあるので、代々受け継がれるオリジナルの着物を作るのもいいかもしれませんね。

■良い状態を長く保つには、着物の保管方法が大切

出典:@ayako0310さん

家に帰ってきたら着物用ハンガーにかけ、陰干しをします。直射日光が当たると、着物が日焼けして変色するので要注意!汚れを確認し、汚れていればクリーニング店に任せましょう。あとは着物用の和紙(たとう紙)にたたんで入れ、防虫剤とともに収納します。年に1回は、良く晴れた天気のいい日に室内で陰干しをしましょう。

■家族みんな着物でのお宮参りは一生の思い出に

お宮参りの服装をどうするかは、出産前から相談しておくのがおすすめ。もしかしたら代々使っている産着を使いたい、と祖父母が考えているかもしれません。早め早めに相談しておくことで、大きな問題なくお宮参りを迎えられますよ。

YUKIMI

2歳差の姉弟ママ。長期休みには、子どもを連れて旅行に行くのが楽しみ。子どもとの思い出をいかに作るか日々模索中。サスペンス系海外ドラマを夜な夜な見ては、怖くて眠れない(笑)
【Instagram】yukimi46914
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!