Facebook Twitter Instagram

出典:@ _____k124hさん

Baby&Kids

離乳食に栄養満点のオートミールを使おう!アレンジレシピも紹介

オートミールをご存知ですか?あまり馴染みのない食品で離乳食に取り入れている方も少ないと思います。ですが、注目すべきはその栄養素と手軽さ!まさに離乳食のスーパーフードです。そんな栄養豊富なオートミールを使った離乳食について、いつから始めたらいいのか?どんなレシピがあるのか?などいろいろな疑問を解決していきたいと思います。ぜひ参考にしてみてください!

■オートミールってどういう食べ物?

出典:@ _____k124hさん

聞いたことはあってもオートミールって何?という方も多いと思います。さっそくオートミールについてご紹介していきます。

・オートミールはなにからできているの?


オートミールは小麦と同じイネ科の植物オーツ麦を使用しており燕麦やカラス麦ともよばれています。オーツ麦はそのままでは食べることができないため加工が必要です。穀皮を取り除き、蒸してからローラーなどで平たく伸ばしたものがオートミール!いろいろな食品会社から市販されているので手軽に購入が可能です。

・オーツ麦って?麦とは違うもの?

出典:photoAC 

小麦はパンやパスタ・うどんなどに使用されている穀物で、オーツ麦はシリアルなどで食べられることが多い穀物です。特徴としてオーツ麦は小麦よりもビタミンやミネラルその他、健康効果が期待される栄養素が多くはいっておりグルテンの含有量も少量なので今、大注目されている食品です。

・お粥に飽きたらオートミールがおすすめ!

出典:@ _____k124hさん

離乳食で白米のお粥は定番ですが、毎日では子どもも飽きてしまいますよね。そこで使えるのがオートミールです。野菜を混ぜたり果物を混ぜたりとアレンジも自由自在!調理時間もほんの2・3分なので毎朝の忙しい時間に手軽に作ることができます。白米にくらべ赤ちゃんに必要な栄養素が多くはいっているので、とてもおすすめの食品です!

■離乳食のオートミールいつから使える?

出典:photoAC

栄養満点のオートミール!始めるタイミングや分量などご紹介していきます。

・いつから始めたらいいの?


オートミールは栄養豊富ですが食物繊維が多いので消化器官がしっかりしてくる離乳食中期の7・8ヵ月頃から始めるのがおすすめです!

・量はどれくらいあげたらいい?

出典:photoAC

<中期 7・8ヵ月頃>・・・でき上がりで50~80g
              オートミール6〜10g
              水分オートミールの7倍

<後期 9・10ヵ月頃>・・・でき上がりで80~90g
             オートミール10〜20g
             水分オートミールの5倍

<完了期 11・12ヵ月頃>・・・でき上がりで80~90g
             オートミール30〜40g
             水分オートミールの2〜3倍

※オートミールを主食として使用する場合の目安です。

■オートミールを使うメリットと作り方!

出典:photoAC

オートミールはなぜおすすめなのか?という疑問や基本の作り方などを詳しくご紹介します。

・オートミールには赤ちゃんやママにもメリットがたくさん!


オートミールは栄養を手軽に摂取できると今話題の食品!白米の20倍とも言われる食物繊維が入っており、便秘解消にも効果的です。さらに離乳食を始める赤ちゃんに必要といわれるカルシウムや鉄分も補うことができます。長期保存が可能で調理も短時間でできるので忙しい朝などは、とても便利な食品です。

・基本的な作り方


【鍋で作る場合】
1食分量のオートミールを取り出し、水か出汁でのばす
鍋に必要な分量を入れ様子を見ながら2~3分弱火で煮た後、蒸らしたらでき上がり。

【レンジで作る場合】
必要な分量を耐熱容器に入れ600Wで約2分加熱します。中期の始めは柔らかめがいいので様子を見ながら加熱時間を増やしてあげてください。

水の代わりに豆乳やトマトジュースなどを使用したり、裏ごししたかぼちゃをいれたりといろいろとアレンジをすると栄養価がアップできます。

■オートミールを与えるときは何を注意点したらいい?

出典:photoAC

オートミールを始めるときの注意点やアレルギーについてご紹介します。

・食べ過ぎに注意!下痢をしてしまうことも


オートミールには食物繊維が多く含まれているので便秘解消にいいと言われていますが、与える量が多すぎると下痢になってしまうこともあります。基本通りの分量を少しずつあげてみてください。

・オートミールもアレルギーがでる?


原料であるオーツ麦は小麦とは違いグルテンの含有量が少ないためアレルギーになりづらいと言われています。ですが完全にアレルギーが出ないとは言い切れません。食べ始めは小さじ1杯から、かかりつけの小児科が空いている時間にあげてみてください。それでも心配な方はグルテンフリーのオートミールも販売されているのでおすすめです。

■オートミールを使ったアイデアレシピ!

離乳食後期!だいたい量も食べられるようになった10ヵ月頃からのレシピをご紹介します。
献立の参考にしてみてください。

・子どもも大好き!オートミールバナナパン

出典:@ _____k124hさん

【材料】
オートミール 20g
バナナ 適量
豆乳 40ml

【作り方】
オートミールと刻んだバナナ・豆乳を入れ混ぜる
柔らかくなったらクッキングシートに形を整えカットしたバナナを上にのせる
800W30秒〜40秒レンジで温め、冷めたらカットしてでき上がり!

・アレンジ自由なオートミールチーズハンバーグ

出典:@ _____k124hさん

【材料】
オートミール 20g
ミルク (調乳したやつ) 30ml
あとはお好きな野菜
(今回はブロッコリー・とうもろこし・しめじ)
片栗粉 小さじ1
粉チーズ 風味程度

【作り方】
オートミールを調乳したミルクに浸し、ひたひたになったらざるにあげミルクを切る
あとは具材・調味料を混ぜあわせて形を整えながらフライパンに少量油を引き弱火で焼くだけ!
いろいろなお野菜でアレンジしてみても楽しいですね☆

・おやつにぴったり!オートミールのヨーグルトパフェ

出典:mamagirl 2018年冬号

【材料】
オートミール 大さじ1弱
プレーンヨーグルト 大さじ1
りんご 10g
サツマイモ 10g
バナナ 8g
ぶどう 1粒
みかん 1房

【作り方】
柔らかく煮たオートミールを冷まし器にもり、ヨーグルトをその上に重ねます。
鍋でりんご・さつまいもを柔らかく茹でヨーグルトの上に乗せる。
ぶどう・みかん・バナナを切り、上にかざったらでき上がり!
季節の果物を使ってもおいしくなりますよ!

■オートミールを取り入れて栄養満点な離乳食を作ろう!

栄養豊富で手軽に購入できるオートミール。メインからデザートまでアレンジも豊富でメニューの幅も広がります。さらに調理も簡単で、アレルギーも出にくいので安心して離乳食に取り入れることができそうですね。いいことずくめのオートミール!ぜひ、挑戦してみてはいかがでしょうか?

pupu

2歳の娘のママです。旅行が大好き!今はもっぱら可愛い子ども服のお店を探しまわっています。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp