Comic

【おとうとは発達障害】#4 話さないのは聴力が原因?検査をしに耳鼻科へ

たき家の子育てシリーズ第一弾。おとうと“くも”についてです。

こんばんは。たきれいです^^
もうすぐ3歳になるのに言葉が出ないのは発達障害の他にも耳が聴こえにくい可能性もあるとのことで、耳鼻科で聴力検査をするよう小児科の先生にお勧めされました。

そこで、さっそく耳鼻科へ行ってきました!
ちなみに、大きな病院なら脳波から聴力を調べることもできるそうです。

興味のある単語には敏感に反応をしてくれました(笑)
興味の無い話や、何かに熱中している時は無視です^^;
左右の耳がそれぞれ聴こえているか確認するために、右側からと左側からも小声で話しかけてみました。

それにしても、耳の聴こえ方チェックのアドバイスや、かかりつけの小児科医でも3歳を過ぎないと難しいと言われた診断を1歳の時点で察知したお義母さんはさすが発達支援のプロ!と思いました!

お義母さんはいつもこんな感じで、サラっと的確なアドバイスをくださいます。でも意見を押し付けることはせず、基本は私のやり方に任せて見守ってくださいます。
ありがたすぎる(:_;)
のびのび人生の勉強をさせてもらっているんだなと感じます…!

来週はお義母さんと発達支援センターのお話に続きます。
ではでは、よい週末を~!

たきれい

イラストを描いています(^^)新潟出身、兵庫在住。子どもは小5、小3、年中クラスです。 インスタグラムやツイッターでイラストや育児日記を載せています。
【Instagram】@takirei2
【twitter】@takirei2

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!