Lifestyle

子連れママに楽しい無印良品 銀座にはもう行った? 

4月4日、銀座の並木通りにオープンした「無印良品 銀座」。6~10階には日本初の「MUJI HOTEL GINZA」を、B1階には7時30分から朝食を食べられるレストラン「MUJI Diner」を併設しています。話題の無印良品 銀座ですが、ママにおすすめのスポットはまだ知られていないのでは? ということで、ママにうれしい、優しいスポットをレポートします!

■4階は〝子どもと一緒に買い物〟を楽しめる!

・木育広場で子どもを遊ばせることができる!

4階の子ども服売り場にはベビー&キッズ服がずらり。木育広場は子ども服売り場の横にあります

販売している木製のボックスで囲われた、木育広場

「木のおままごと フライパン・おなべセット」2,990円(税込)※下の台は金額に含まれません

ぬくもりを感じられる木のままごとシリーズを、手でさわって直接試すことができる「木育広場」。ママは休憩しながら、子どもを遊ばせることができます。

・ベビーカーを押したまま、試着室に入れる!

試着は子ども服売り場の奥にあります

試着室に置かれている絵本は「MUJI BOOKS」で購入することも

ベビーカーのまま試着室に入れるので、ベビーやキッズも安心して試着することができます。子ども服売り場にはマタニティ服も。

・ベビーケアルームが充実!

授乳室は3室

おむつ台は3台

ミルク用のお湯も用意

「『ベビーカーのまま授乳室に入れるとうれしい』というお客様お声をいただき、4室を予定していた授乳室を3室にして、1部屋をゆったりさせました」と、良品計画の市原絵美さん。子連れでも気兼ねなく過ごせそうです。

・ほかの無印にはないセレクトが楽しいMUJI BOOKS!

コーヒー1杯100円(税込)

「MUJI BOOKS」には長く読み継がれてきた5000冊の食、絵本、文庫、洋書が集結。ほかのMUJI BOOKSにはない、文庫本や古本も。コーヒーを飲みながら、座って本を読めるスペースもあって、ゆっくりくつろげます。

そのほか、4階にある「デザイン工房」もおすすめ。銀座店で購入した布製の商品を刺繍してもらうことができます。刺繍糸の色は26色から選べ、その内8色は銀座限定色。料金も500円~。バッグやタオルに、アニマル柄やアルファベットの刺繍をして、個性を出してみて♪ また、「本の仕立て室」でのアルバム制作も◎。Mサイズ2,800円(税込)~、SサイズとLサイズは5月中旬からサービス開始予定。



■1階は〝楽しい食〟の宝庫!

・試食もできる楽しい青果のマルシェ!

信頼できる生産者から届く新鮮な青果

入口すぐの青果の売り場ではテイスティングアドバイザーが常に立ち、試食を提供。生産のストーリーや旬などを伝えてくれます。

・焼きたてのパンを朝7:30から

季節の素材を挟んだサンドイッチや、有機栽培の小豆を使ったあんぱんなど

毎日食べても飽きのこない「ロールパン」90円(税込)

毎日でも食べたい、素材にこだわった焼き立てパンを販売。MUJI passportでコーヒーの事前注文と支払いをして、時間の無い朝に待たずにコーヒーとパンを受け取ることも。オーガニックコーヒー(ホット・アイス)とロールパン2個のセットで380円。時短&節約ママガールの味方です!

・新鮮な野菜ジュースを朝10:00から

季節の旬なフルーツや野菜を使い、目の前でフレッシュジュースにしてもらえます。Sサイズ350円、Mサイズ480円

季節のおいしさを感じられるフレッシュジュースや、牧場直送森林ノ牧場ジャージー牛乳を使ったソフトクリームが買えるスタンド。ジュースやソフトクリームは栄養満点なので、子どもと一緒に味わえます。

・世界初の試み! オリジナルブレンドティー工房

毎日「本日のブレンド」の試飲を実施

飲むシーンやその日の気分に合わせて

32種類あるオリジナルレシピの中から、お休み前やお食事中など飲むシーンや気分に合わせて、好みのブレンドを選べます。ブレンドする32種類の茶葉は決まっていますが、選んだ茶葉をその場でブレンドしてくれるのがうれしい。鮮度が高いので、香りが良いのがポイントです。


■6階は〝特別な時間〟を過ごせる!

6/23(日)まで開催している「言葉からはじまるデザイン 栗の木プロジェクト」展

大きな本棚には今や絶版になっている本や、宮沢賢治の豆本など、珍しい本がずらり

Salonは翌2:00まで営業。子どもを預けてたまにはパパとデート♡なんて時に使えそうです

6階にはテーマによって構成された2つのギャラリーATELIER MUJI GINZAと、カウンターとチェアでコーヒーやカクテルを楽しめるSalon、手に入れることが難しい古書や、デザインにまつわる希少な本を並ぶLibraryがあります。文化的な大人の時間を過ごせそうです。



■6~10階は日本初の〝MUJI HOTEL GINZA〟が! 

ロビーの壁には100年以上前に東京を走っていた路面電車の敷石を使用

小上がり部分にベッドをおいたタイプEのホテル。最大収容人数3名、1室の利用料金36,900円(3名の場合は+5,000円)

細かいアメニティも、もちろん無印良品!

ホテルの和食レストラン「WA」

中国の深セン、北京に続きオープンした世界3番目、日本初のホテル「MUJI HOTEL GINZA」。〝アンチゴージャス、アンチチープ〟をコンセプトに、9タイプ、79室を用意。部屋は廊下が細長く、天井が高くて無駄のないつくり。自宅のようにゆったりくつろげます。備品などはもちろん、ほとんどが無印良品。気に入ったら購入することもできちゃいます。

また、ロビーフロアにあるのが和食レストラン「WA」では、3カ月おきに、1つの県をピックアップし、その土地の伝統的な料理を味わえます。昼と夜は宿泊者以外の利用も可能。


無印良品 銀座

住所 東京都中央区銀座3-3-5
電話 03-3538-1311
営業時間 B1階7:30~22:00(LO21:30)、1階10:00~21:00※ベーカリーのみ7:30~、2~5階10:00~21:00、6階10:00~21:00※WA11:30~15:30・17:30~22:30、ATELIER MUJI(Salonのみ10:00~翌2:00)
ホームページ https://shop.muji.com/jp/ginza/

■今後もワークショップやセミナー、トークイベントを予定!

定員を設けるイベントもあるそうですが、開催時間内に入店して、自由に参加できるワークショップも企画していく予定だそう。詳しくは随時ホームページをチェックしてみて!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!