Facebook Twitter Instagram

出典:photoAC

Beauty

日焼け止めはクレンジングが必要?それとも石鹸で落とせるの?

みなさん、日焼け止めはどのように落としていますか?
メイクとはちょっと違う日焼け止め。クレンジング剤を使うべきなのか、それとも石鹸で済ませてよいものなのかよく分からない…という方もたくさんいるのでは?
今回は、そんな疑問を解決すべく、日焼け止めの落とし方に注目してみました。おすすめの日焼け止め紹介もあるので最後まで見てみてくださいね♡

◆日焼け止めを落とすのにクレンジングって必要?

紫外線対策として日焼け止めを使用すると、気になるのが日焼け止め落としですね。
ファンデーションなどのように、クレンジング剤を使って洗顔するべき?体にもクレンジング剤を使うの?それとも石鹸で落とせる?と、気になるところです。
この点は、使っている日焼け止めのタイプによりますよ。詳しく見ていきましょう。

・石鹸だけで落ちる日焼け止めと、クレンジングが必要な日焼け止め

出典:photoAC

日焼け止めは紫外線カットの効果を気にして選びがちですが、他にも選ぶ際に気をつけるポイントがあります。
それが、日焼け止めを落とすときの方法の違い。クレンジング剤を使って落とさないといけない日焼け止めと、普段使っている石鹸だけで落とせる日焼け止めがあります。
これから購入する日焼け止めは、どちらのタイプかチェックしてくださいね。

・石鹸だけで落ちるものは簡単に落ちるの?

出典:photoAC

クレンジング剤不要、いつもの石鹸で落とせると書かれている日焼け止めは、もちろん石鹸のみで落とすことができます。
けれど、しっかり丁寧に洗うこと。そして、少しでも肌に残っている感じがするならクレンジングを使った方がよいですね。

◆日焼け止めを落とすときのクレンジング剤は何を使う?

ここで気になるのが、クレンジング剤が必要な場合何を使えばよいのかということ。
普段メイクを落とすときに使っている、自分のお肌に合ったクレンジング剤を使えば大丈夫!けれど、顔だけでなく首や手足の日焼け止めも落とすとなるとたくさんの量を使います。大容量タイプやリーズナブルなものを用意するのもおすすめですよ。
中には、日焼け止めを落とす専用のクレンジング剤も販売されています。気になる方はそちらもチェックしてみてくださいね。

◆シーン別!おすすめ日焼け止めが知りたい♡

それではここからは、日焼け止めを使うシーン別におすすめ商品をご紹介します。どのようなシーンで日焼け止めを使いたいのか、意識して見てみてくださいね。

・通勤や家事、買い物など日常生活で使いたいならこれ♡

出典:@ ___.noco さん

通勤や買い物など、日常生活で浴びる紫外線に気をつけながら、お肌に優しいものを選びたいですよね。日常には敏感肌の方に人気の『curel(キュレル)』や『NOV(ノブ)』がおすすめ。
まずひとつめにご紹介するこちらは『Curel(キュレル)』の「UVエッセンス」です。キュレルは、セラミド不足が原因で肌はダメージを受けやすくなるという考え。そこで、こちらの日焼け止めはセラミドケアをしながら紫外線対策もできる商品になっています。
肌に優しく、敏感肌さんにも人気のキュレルは石鹸で落とせるので日常使いにもピッタリ。

出典:実力派の新型・新作日焼け止め6選☆パウダー・スティック・泡タイプも紹介 @ misuzu_abeさん

そしてもうひとつ、こちらは『Bioré(ビオレ)』の「ビオレUVアスリズム」です。2019年2月に発売された新作!
日常使いの日焼け止めなら、化粧下地としても使いたい。そんな方にはこちらがピッタリです。ヒアルロン酸やローヤルゼリー配合なので乾燥も防ぎ、お肌をいたわりながら紫外線対策ができます。さらに落とし方も簡単な石鹸で落ちるタイプですよ。

他にも、日常使いの日焼け止めはプチプラで!という方は『DAISO(ダイソー)』ものぞいてみては?!
100円商品だけでなく、200円や300円の日焼け止めも販売されています。

・ウォーキングなど野外での軽いスポーツにはこれ♡

出典:mamagirl 2018春号

続いてご紹介するのは『NIVEA(ニベア)』の「プロテクト ウォータージェルSPF50 エクストラクール」です。
さっとムラなく塗れるスプレータイプの日焼け止め。メンソレータム配合なので、スプレーすると-5℃のひんやり感が!暑い夏場のスポーツシーンにピッタリですよ。
こちらも落とし方は簡単な石鹸でオフするタイプです。

出典:実力派の新型・新作日焼け止め6選☆パウダー・スティック・泡タイプも紹介 @ isetanmirrorさん

こちらは『IPSA(イプサ)』の新作「クーリングボディ プロテクター」。なんと泡タイプの日焼け止めです。
暑い夏の野外は肌がベタベタしがち。そこに日焼け止めを塗るとなると億劫ですが、ひんやり冷たい泡なら塗るのも億劫でなくなるかも!?

・炎天下のスポーツや海水浴などにおすすめなのはこれ♡

出典:@ _shiro9さん

炎天下でたくさん汗をかくシーンや、海水浴に出かけるならウォータープルーフタイプがおすすめです。
まずこちらは、『雪肌精(せっきせい)』の「ホワイトUVミルク」。テクスチャーはさららさとしたミルクタイプで使い心地がよく、33年という長い期間愛されているブランドという安心感もありますね。
ウォータープルーフですが、牛乳石鹸やボディーソープなど、身近なもので落とせるのもうれしいポイントです。

出典:@ sa_youuさん

こちらは、日焼け止めの人気ランキングにはいつもランクインする『ANESSA(アネッサ)』。
アネッサのサンケアシリーズにはいくつかの種類がありますが、こちらは「パーフェクトUVスキンケアミルク」です。SPF50+ PA++++と、最強UVでありながらスキンケア成分を50%も配合!
しっかり紫外線対策もしたいけれど、スキンケアもしたいという方にピッタリですね。そして、うれしいことにこちらも石鹸で落とせるタイプです。

最後のおすすめが、『BENEFIQUE(ベネフィーク)』の「ハイドロUVジーニアス(UV&IR)」。
太陽光のダメージから肌を守る、日焼け止め用美容液!紫外線のみならず、赤外線からもお肌を守ってくれ、ヒアルロン酸が配合されているのも特徴です。
落とし方はクレンジングが必要。体に使用したら、ボディソープをしっかり泡立てて丁寧に落としてくださいね。

◆日焼け止めを落とした後はしっかりと保湿☆

出典:photoAC

日焼け止めはすぐ落とすのが鉄則。翌日まで持ち越すなんてことはないようにしたいもの。どうしても時間が取れないときなどは、クレンジングシートを使うのもおすすめですよ。
そして、日焼け止めを落とした後は、いつも以上にしっかりと保湿をしましょう。疲れたお肌のお手入れは、しっかりと行ってくださいね♡

◆日焼け止めを購入する際は落とし方にも注目しよう!

ご紹介したように、日焼け止めによって落とし方は違っていますね。
わざわざクレンジング剤を使うのは…という方は、石鹸で落とせる日焼け止めを選ぶようにしましょう。クレンジング剤が必要なのに石鹸で落とすなんてことは、お肌のためにもやめておいた方がよいですね。
あなたにピッタリの日焼け止めを見つけてください♡

しろ

雑貨屋勤務の経験もある雑貨好き♡時間を見つけてはインスタでおしゃれなインテリアを見るのが楽しい時間。いったん落ち着いていた我が家のインテリアを、北欧風に変えようと試行錯誤中です。
【Instagram】_shiro9

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp