Comic

【おとうとは発達障害】#7 いざ、3歳児健診!発達検査を申込んだら…

たき家の子育てシリーズ第一弾。おとうと“くも”についてです。

こんばんは。たきれいです^^

ばぁばに色々教えてもらったり、自分で本を読んだりして発達障害を勉強しながら数カ月過ごし、ようやく3歳児健診の日を迎えました!

今から発達検査をしてもらう気満々だったので拍子抜けでした(笑)

発達検査をしてくださる心理士さんが、1カ月後くらいに保健所に来てくださるとのことで、予約だけして帰りました。

ところで、この相談の後、育児で気を付けるべきことを紙芝居形式で説明してくださいます。
(家の中の風呂場やコンセントなど危ないところの話とか、栄養バランスの話とか。)

大人しく聞ける子もいるのですが、我が家の子ども達は全員帰りたくて機嫌が悪くなり、なだめるのに必死で紙芝居をまともに聞けたことがありません^^;
保健所さん、毎度申し訳ありません……。

同じように機嫌の悪いお子さんの対応で途方に暮れているお母さんと目が合って、「お互いお疲れ様です!!」と涙目でテレパシーを送り合っていました。
ああいう大人しくしないといけない場所でうるさくしてしまって、汗ブワ胃袋キリキリなときに、同じような親子さんに出会えるとすごくホッとします…!

うちの子たちは、数年前に比べたらだいぶ感情をコントロールできるようになってきましたが、外出先であの頃の私たちのような親子に遭遇したら、
「泣きたいときあるよね!元気が一番だね!」とせめて応援の目線だけでも送らせていただいております。


来週は、ようやく発達検査を受けた話に続きます。よい週末を~!

たきれい

イラストを描いています(^^)新潟出身、兵庫在住。子どもは小5、小3、年中クラスです。 インスタグラムやツイッターでイラストや育児日記を載せています。
【Instagram】@takirei2
【twitter】@takirei2

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!