Facebook Twitter Instagram

Comic

【おとうとは発達障害】#8 待ちに待った発達検査…その結果やいかに?

たき家の子育てシリーズ第一弾。おとうと”くも”についてです。

こんばんは。たきれいです^^

3歳児健診で発達検査を申し込み、ひと月後くらいに発達検査の日がやってきました。検査をしつつ結果を記入していくので、検査結果はその場で出してもらえました。

検査が始まって数十分くらいでくもの気持ちが離れてしまい脱走したので、検査結果はかなり低くなったような気がします。
でも、一番の目的だった、発達支援センターへ繋いでもらうための紹介状は書いていただけたので、結果オーライだったのかな(^^;)?

帰宅してすぐに私から発達支援センターへ電話をして、相談を申し込みました。
そして、数カ月後に順番が回ってきて、ようやく発達支援センターへ辿り着きました。長かったー!(と言っても、ここがゴールではなく、むしろスタートなのですが。)

それと、発達検査の後に心理士さんから「絵カード」を作ることをお勧めされました。
言葉でのコミュニケーションが難しい子に、言葉だけではなく絵を使ってコミュニケーションを取ります。

これがとても効果があったので、来週は絵カードの話に続きます。よい週末を~!

たきれい

イラストを描いています(^^)新潟出身、兵庫在住。子どもは小5、小3、年中クラスです。 インスタグラムやツイッターでイラストや育児日記を載せています。
【Instagram】@takirei2
【twitter】@takirei2

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp