出典:mamagirl2018夏号

Fashion

水着の上に着るのは何がいい?おすすめアイテムをチェック

海やプールに行くシーズンに入ると、水着やサンダル、水遊びグッズなど準備するものがいっぱいありますよね。その中のひとつ、水着の上に着るアイテムといえばどんな服を思い浮かべますか?「脱ぎ着しやすいやつがいい」「パーカー以外のおすすめが知りたい」そんな人に向けて、水着の上に着るアイテムについてご紹介します。日焼け対策や肌寒いときのためにも要チェックですよ!

■水着の上には何を着る?Tシャツやパーカーなど

出典:mamagirl2017夏号※写真はイメージです

水着の上に着るアイテムと、それぞれの魅力を見ていきましょう。

・Tシャツなら着脱しやすい&かわいい

出典:mamagirl2017夏号

水着の上に着るアイテムといえばTシャツ!着脱しやすいのはもちろん、水着コーデがかわいく決まるところも魅力です。シンプルな無地タイプのTシャツなら、柄デザインの水着をのぞかせてアクセントにするのもアリ。ボーダーでさわやかに、ロゴ入りデザインでカジュアルに、いろんなコーデを楽しめます。

・ラッシュガードなら水着と相性抜群

出典:mamagirl2017夏号※写真はイメージです

さらっとした肌ざわりが特徴のラッシュガードは、海やプールへ行くときのマストアイテム。プールではTシャツを着たまま泳ぐことを禁止している場合もありますが、ラッシュガードなら大丈夫!紫外線対策や露出が気になる人にうれしいアイテムです。

・パーカーは着脱しやすい&腰に巻けば邪魔にならない


パーカーは着脱のしやすさが魅力です。何かと荷物が多くて移動が大変…そんなときでも腰に巻けば邪魔になりません。綿やドライ素材など、パーカーにも種類がいろいろあるので好みのものを選びましょう。

■行き帰りはTシャツワンピやガウンも

出典:mamagirl2018夏号

海やプールへ行くときの行き帰りにどこかへ立ち寄る予定がある場合は、水着の上にTシャツワンピやガウンを着ておくのがおすすめ。さっと脱ぐだけで泳げる格好になるので、行き帰りに予定があっても安心です。ゆったりシルエットのものなら、水着の上に着てももたつきませんよ。

■水着の上に着るおすすめの服は?

水着の上に着るおすすめの服がこちら!

・着回し力◎Tシャツ&Tシャツワンピ

出典:mamagirl2018夏号

TシャツやTシャツワンピは、水着の上に着る服としてはもちろんデイリーシーンでも活躍します。1つのアイテムをいろんなシーンで着こなしたい人におすすめ♡
水着の上にTシャツを着るなら、大きめサイズを選ぶのが◎ジャストサイズだときゅうくつに感じることがあります。オーバーサイズな着こなしを楽しみたいときは、あえてメンズサイズを選ぶのもアリ!ワンピースを着るときはサイズを上げると丈が長くなってしまうので、シルエット自体がゆったりしたものを選ぶのがポイントですよ。

・着たまま過ごしたい人におすすめ!ラッシュガード

出典:mamagirl2018夏号

海やプールの中でも水着の上に何かを着たまま過ごしたい人には、ラッシュガードがおすすめです。体温が下がるのを防いだり、日焼けを防いだりする目的で着られるアイテムですが、ファッション性も重視したいところ。ラッシュガード自体のデザインにこだわるのはもちろん、水着と合わせたときのバランスも意識してみましょう。

・デザインや素材はいろいろ!パーカー

出典:mamagirl2018夏号

水着の上にさっと羽織れるパーカーは、デザインや素材の種類が豊富。シルエットやファスナー部分にひと工夫されたパーカーなら、水着の上に着てもおしゃれに着こなせます。素材についても、やわらかな肌ざわりが好みの人は綿、汗をかいてもべたつきにくいものならポリエステルなど、好みに合わせて選べますよ。

・パーカーよりもフロント部分がすっきり!ガウン


ガウンはひもでとめるタイプの服。水着の上に着たとき、「前を開けたり閉めたりして着たいけど、パーカーのファスナー部分がもたつくような気がして苦手…」そんな人におすすめのアイテムです。ロングガウンの場合は、ぱっと見たときの印象が重たくならないように軽やかな素材のものを選ぶといいでしょう。

・スタイルアップ効果を期待できるボレロ

出典:mamagirl2018夏号

ボレロも水着の上に着るおすすめの服のひとつ。丈が短めになっているぶん見る人の目線が上に行き、脚長効果を期待できます。前で結べるタイプのボレロなら、気になるお腹周りを隠せますよ。

■着脱と脱いだときの保管方法を考えて着るものを選ぼう

水着の上に着る服を選ぶときは、着脱のしやすさと脱いだときの保管方法を考えておきましょう。

・パーカーは着脱も保管もばっちり!

パーカーは着脱しやすいのはもちろん、脱いだときの保管が楽なところも魅力ポイント。腰に巻いたり、肩にかけたりできるので、バッグにしまわなくてもOK!水着の上にワンピースを着て、その上にパーカーを羽織ればいつもと変わらないコーデを楽しめます。カジュアルコーデにマッチするアイテムなので、普段からカジュアルな服をよく着る人にもおすすめですよ。

・カーディガンは軽やか素材のものを選んで

出典:mamagirl2018夏号

パーカーと同じく着脱しやすいカーディガン。いろんな種類がある中でもロング丈のものがトレンドですが、水着の上に着るなら軽やかな素材がおすすめ!たとえば、レース単品のもの、シフォン素材のものなど。見ための軽やかさはもちろん、脱いだときもコンパクトに保管できます。透け感のあるカーディガンであえて水着をチラ見せして色っぽくまとめるのもアリ♡

■海やプールへ行く前の参考に☆

「今年は子どもとプールデビューする予定」「水着の上に着る服を新しく買おうと思っている」そんな人はぜひ参考に!ご紹介したアイテムにはそれぞれ特徴があるので、自分が着ることをイメージしながら快適に過ごせるものを選んでくださいね。

メロン

5歳女の子のママ。育児・仕事・家事のバランスを取るべく日々苦戦中!休日は子どもが楽しめるスポットへお出かけしています。子育て中のママたちに役立つ情報を発信していきます♡

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!