Facebook Twitter Instagram

出典:@ka_ren_poohさん

Lifestyle

ベッドからの転落防止に!子どもを守るアイデアをご紹介します

ベッドからの転落による事故は少なくありません。寝返りが上手になってきた赤ちゃんがいるママ、寝相が悪くてしょっちゅうベッドから落ちちゃうお子さんがいるママ。目を離した隙に寝室から「ゴン!」と落ちた音が聞こえてきちゃう前に、我が子の安全のための対策を考えてみませんか?今回はベッドからの転落防止のアイデアをご紹介します☆

■ベッドからの転落はどうすれば防げるの?

出典:photoAC

大人用のベッドで赤ちゃんといっしょに寝ているおうちは少なくありません。また、いつもはベビーベッドを使っているけど、お昼寝をするのに大人用のベッドで添い寝をしていてうっかりいっしょになって寝っちゃた、なんてことは日常茶飯事ですよね。ママが気づかない間にごろごろ転がっていて、ヒヤっとしたこともあるでしょう。ベッドから転落するのを防ぐには、ベッドガードをつけたり、クッションを置いたりして子どもが寝るのに安全な環境を作ってあげなければなりません。では次に、転落を防ぐためのアイデアをご紹介します☆

・転落防止専用のベッドガードを使おう

出典:@ p_tanukiさん

ベッドから転落するのを防ぐアイテムとしてベッドガードというものがあります。購入を検討されているママもなかにはいるかもしれませんが、大人用のベッドに子ども用のベッドガードをつける場合、生後18カ月(1歳半)未満のお子さんには使用しないようにと定められているので気をつけてくださいね。なぜなら、ベッドガードとマットレスの間に挟まって自分の力では抜け出せなくなった、という事故が発生しているからです。では18カ月未満の赤ちゃんがいるママはどうすればいいのかを次にご紹介しましょう♡

・ベッドの足元や側面にクッションを置いてみよう

出典:ニトリのシーツはデザイン豊富で機能的!すてきで快適な寝室にピッタリ@ amicolifeさん

【壁側に置くスタイル】

出典:筆者撮影

【足元に置くスタイル】

クッションを置く、というのは比較的小さいお子さんのいるおうちにおすすめな対策です。壁側に置いておけば寝返りをして壁にぶつかってもクッションなら痛くないし、ものすごい勢いで寝返りをしない限りいっしょになって落ちることは少ないでしょう。おうちにあるクッションやぬいぐるみを足元などに置いておいて転落するのを防ぎましょう。

・いっそのこと大きなベッドで転がり放題な環境を作る!

出典:@ lunahome_2018さん

「子どもが大きくなったら今のベッドだったらせまいよな…。」「2人目が産まれたらワンサイズ大きなベッドに買い換えなきゃな…。」そんなことを考えているママ!どうせ買い替えるなら今買い替えませんか?買い替えるだけでなく、買い足してサイズアップを計るという手もあります。寝相でコロコロ何回転も転がり続けることってあまりないですよね。今より少しサイズの大きいベッドにすることによって転落を防止できるかもしれませんよ♡

■ベッドガードはどんなものがおすすめ?

次はおすすめなベッドガードをご紹介します。

・長さ調節が変えられると年齢があがっても使える

出典:@ponkotu1202さん

こちらのベッドガードは落ちるであろう方位に全面的に柵がしてあります。子どもの成長は早いです。あっという間に行動範囲も広くなります。長さの調節できるものだと長期期間使うことができるでしょう♡

・クッション性のものは当たっても冷たくない、痛くない

出典:@ r1asachan1rさん

こちらはベッドガードではなく落ちても安心、安全なエアクッションを床に置いているタイプです。エアクッションだと転落防止のために使わなくなっても他の用途で使うことができます。落ちた瞬間はびっくりするかもしれませんが、落ちたことによる衝撃は少ないでしょう。

■ベッド転落防止用柵のおすすめ商品は?

次はおすすめ商品をご紹介します。

・子どもに使うおすすめのベッドガード

出典:@ ntm.days____さん

こちらの商品は『katoji(カトージ)』のベッドガードです。カトージのベッドガードの特徴は小さく折たたむことができることです。専用袋もあるので使わなくなっても納めておくのに邪魔になりません。旅行へ行くときなど、出先でお子さんの転落が心配なときにもコンパクトになるカトージのベッドガードだとかさばることなく持って行くことができますね☆

出典:@ka_ren_poohさん

こちらは、使わなくなったベビーガードをリメイクしてできあがった手作りのベッドガードです。「ベビーガードを買ったはいいけど使わなくなってしまってある!」というおうちはぜひ作ってみてはいかがですか?もともとはベビーガードだったので耐久性は問題ないでしょう。「買うのはもったいないな~」と思っているママ、おうちにリメイクできそうなアイテムは眠っていませんか?

・大人が使うおすすめのベッドガード

出典:@aokimieko1616さん

こちらの商品はアイリスオーヤマのベッドガードです。お子さんに使うなら、安全面を考慮して隙間から落ちないようなデザインのものがいいですが、大人が使うとなるとそこまでの性能は必要ありませんよね。また、お値段もお手頃なため、転落防止というより、布団がずれ落ちるのを防ぐのに購入している人も多いみたいですよ。

以上、おすすめのベッドガードの紹介をしました。楽天や西松屋などリーズナブルで質の良い商品が多く取りそろえてあるところで、おうちにあったものを見つけてみてください。子どもだけでなく、高齢者の転落による事故も少なくはないのでお子さんに使わなくなったものを譲ったりするなどしてひとつのものを有効活用できたら良いですね。

■わが子の安全のためにできる限りの対策を考えよう

赤ちゃんが寝ている間くらいは、肩の力を抜いて自分の時間を満喫したいですよね。ベッドからの転落防止対策をしておけば、危険を回避できるうえ、常に気をつけて見ておかないといけないということもないでしょう。落ちてからでは遅いので、早いうちに対策を考えてみてくださいね☆

ちい

わんぱくな3歳児(♂)と誰にでも笑いかける0歳児のママです☆
週末に子どもたちと出かけるのを楽しみに毎日仕事頑張っています(笑)

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp