出典:@ serina1031さん

Fashion

帽子と前髪の黄金バランスでおしゃれ度アップ!帽子別アレンジもチェック

帽子をかぶるとき、前髪のやり場に困った経験はありませんか?せっかくかわいいと思って買った帽子なのに、前髪をどうおさめればいいのかわからず、なかなかかぶる機会を作れないという人も少なくありません。
そこで今回は、帽子×前髪のお悩み解決法をご紹介。帽子と前髪にまつわるあれこれを、ひとつずつ解決していきましょう!

■おしゃれにキメたい!キャップってどうかぶればいいの?

出典:@ amoria______さん

キャップをかっこ良くかぶっている女性は、おしゃれ度も高く見えるもの。しかしかぶり方を一歩間違えれば、前髪ありのスタイルでもメンズのような印象になる場合もあります。
ワンランク上のおしゃれを手に入れるためにも、まずはキャップの正しいかぶり方からおさらいしていきましょう!

・前髪やヘアスタイルを崩したくないときは浅めに!


耳上ラインあたりをしっかりとホールドするキャップは、かぶることで前髪やヘアスタイルが崩れてしまうという難点があります。キャップをかぶる以上仕方がないとあきらめている人も多いですが、かぶり方次第でお悩みを解決することもできるんです!
前髪にあとがつく、ヘアスタイルが崩れてダサい印象になってしまうという問題を解決するには、キャップを“浅く”かぶることがポイント☆キャップのツバ部分が上を向くようなイメージで、浅めにかぶるとあとがつきにくくなります。

・ベビーバングのかわいさを残すときも浅めに!


オン眉の進化形として人気を集めている、ベビーバング。独特のかわいらしさがあり、女性らしいヘアスタイルを目指す女性から支持されています。
ベビーバングのかわいらしさとキャップのクールさを組み合わせるには、浅めにかぶるのがポイント!キャップを浅めにかぶることで、ベビーバングの存在感を残すことができます☆甘さと辛さをMIXさせたい人は、キャップを浅めにかぶってみましょう!

・眉毛~眉下あたりの長さがある場合は先に軽く巻こう


眉毛~眉下あたりの長さがある前髪は、そのままキャップをかぶってしまうとなんとなく重い印象に。キャップの中に前髪を入れようと思っても、しまい方がわからずボサボサになってしまうというケースもめずらしくありません。キャップをかぶることによって前髪が目にかかる可能性もあるので、毛先に動きをつけておくことがポイントとなります。
キャップをかぶる前に前髪の先を軽く巻いておくと、動きが出てGOOD☆普通にキャップをかぶってしまうと重さが出るような長さの前髪でも、アレンジを少し加えるだけでおしゃれな印象へとチェンジします。

・前髪なしやワンレンスタイルは深めにかぶってかっこ良く!

出典:@ lumie0206さん

浅めにかぶることでおしゃれに見えるケースの多いキャップですが、前髪なしやワンレンなどのヘアスタイルと合わせる場合には、深めにかぶるのがポイント!
そのままでもクールな印象のある、前髪なしやワンレンスタイルには、しっかりめにキャップをかぶってよりかっこいい印象をプラスしてあげるのがおすすめです☆
うしろで髪を結んでキャップをかぶれば、かっこよさの中にさわやかな印象を漂わせることも。前髪なし・ワンレンスタイルとキャップを組み合わせれば、大人っぽい雰囲気を楽しむことができます♡

■お手本にしよう!キャップに合うアレンジ集をチェック

キャップマスターを目指すなら、まずはアレンジのお手本をチェック!同じヘアスタイルのものがあれば、さっそくマネしてみましょう☆

・ボブ×キャップでかっこ良くキメる!

出典:@ nuttueさん

そのままかぶってもおしゃれにキマる、ボブ×キャップのスタイル。ある程度長さのあるヘアスタイルなので、アレンジをプラスした上からキャップをかぶるとさらにおしゃれな印象がアップします。
このとき、前髪はキャップの中に全てインしてしまうのがポイント!すっきりした印象になり、ヘアアレンジとキャップの存在感をアップさせることができます。

・ロング巻き髪×キャップで女性らしくキメる!

出典:ボブからロングまで!キャップの髪型別かぶり方を一挙公開♡ @ miipm27さん

ロングヘアとキャップを組み合わせるときは、コテを使って全体に動きをプラスしておくのがおすすめ☆前髪をあげると、キャップをかぶっても女性らしさを残すことができます。
キャップの中に納まらないくらいの前髪なら、サイドに向かって流すのもアリ。前髪をあげるor流すことで全体のバランスが取りやすくなるので、ロングの人はぜひ試してみてください!

・くるりんぱ×キャップでカジュアルにキメる!


シンプルなひとつくくりだと、男子っぽい印象が強めになってしまうキャップスタイル。女性らしい印象を引き出すには、“くるりんぱ”のアレンジをプラスするのがおすすめです!
簡単なアレンジ方法なのに、上級者っぽく見えるのがくるりんぱの特長。前髪をあげてキャップの中にしまいこんでしまうのが、くるりんぱ×キャップをおしゃれに見せるポイントです。
バイトで前髪に跡がつくのを防止したり、ゴルフキャップをかぶるときの前髪に困ったときなどにも使えるこのワザ。キャップをかぶる機会が多い人にこそ、試してもらいたいアレンジ方法です☆

・シニヨン×キャップで上品にキメる!

キャップをかぶっても女性らしい印象を残したいという人には、シニヨンアレンジがおすすめ!ルーズめのシニヨンと合わせることで、キャップをアクセサリーのような感覚で使用することができます。
上品さを引き出すには、キャップをあまり深くかぶらないよう注意するのがポイント☆シニヨンの上にちょこんとキャップを乗せるようなイメージでかぶると、雰囲気のあるスタイルを作ることができます。
キャップのツバ部分が後ろにくるようにかぶると、ガラッと違った印象に♡アレンジの幅が広いのも、シニヨン×キャップの特長です。

■どんな長さや形がベスト?帽子別おすすめの前髪をチェック

出典:前髪なしのヘアアレンジで大人っぽく仕上げよう!簡単アレンジ集 @ yyouukaaayy02さん

帽子の種類によっても、合わせやすい前髪というのは変わってくるもの。持っている帽子の種類に合う前髪をチェックして、帽子のかぶり方を極めましょう!

・カンカン帽は眉上前髪との相性がベスト!

出典:mamagirl全国スナップ2019

角ばったシルエットが特長のカンカン帽。かぶるだけでおしゃれ度がアップするアイテムとして、人気急上昇中のアイテムです。
そんなカンカン帽は、眉上の短め前髪と相性ぴったり!清楚な印象のカンカン帽に、元気な印象の眉上前髪を合わせることで、独特のギャップを生み出すことができます。
個性的な雰囲気も漂うので、オリジナリティを求める人にもおすすめのスタイルです☆

・ハットは流し前髪との相性がベスト!

出典:@ amoria______さん

大人っぽい印象があるハットは、意外とどんなファッションとも相性が良く、使いやすいのが特長。そんなハットは、自然な流れの流し前髪と相性ぴったりです。
流し前髪なら前髪の長さにとらわれることがないので、どんな人でもトライしやすいという特長も☆前髪が割れる心配もないので、いつも同じところで前髪がぱっくりわかれてしまうという人にもおすすめのスタイルです。

・キャスケットはぱっつん前髪との相性がベスト!

出典:@ serina1031さん

帽子好きの人から特に人気のある、キャスケット。他の帽子とは少し違ったシルエットで、帽子好き女子たちから支持を集めています。
コロンとした丸みのあるキャスケットは、いさぎ良くカットしたぱっつん前髪と相性ぴったり!元気いっぱいな印象のあるぱっつん前髪にキャスケットを合わせることで、よりカジュアルな雰囲気を漂わせることができます。
普段のファッションに少しスパイスをきかせたいというときは、キャスケット×ぱっつん前髪の組み合わせを楽しんでみてください♡

・ベレー帽はオールバックとの相性がベスト!

出典:@ cacacano915さん

かぶるだけで知的な雰囲気を漂わせることができる、ベレー帽。ファッションのアクセントとして使うことができるので、普段からかぶっているという人も多くみられます。
そんなベレー帽は、オールバックスタイルと相性ぴったり!メンズ用のワックスなどを使ってしっかりと前髪をあげるのが、きれいなオールバックスタイルを作るコツです。

■帽子と前髪の黄金バランスを知っておしゃれを楽しもう!

全身のおしゃれ度をアップさせるためにも、かかせない帽子。かっこ良く帽子をかぶるためには、前髪とのバランスがとても重要なポイントとなります。
普段使っている帽子はもちろん、これからトライしてみたいと考えている帽子があれば、その帽子の種類と相性のいい前髪・ヘアスタイルを意識するのが大切!ワンランク上のおしゃれを手に入れるためにも、黄金バランスを知っておきましょう☆

syksn

おかっぱヘアの6歳女の子と、自宅で誕生した2歳男の子のママ。お笑いをこよなく愛する大阪人です。子供たちと好きな芸人の漫才を見ながら、日々我が子のお笑いセンスを磨いています。
カフェ巡り大好き!遅ればせながら着々とタピ活にもいそしんでおります。
【Instagram】asamakoma
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!