出典:@ tominterestさん

Lifestyle

おすすめのマットレスをサイズ別・寝心地重視でピックアップ☆

数ある寝具の中で、今、再注目されているのが“マットレス”です。マットレスといえば、ベッドの上に乗せて使うイメージがありますが、最近では足つきマットレスをベッド代わりに使ったり、敷きふとんのように床に直接マットレスを置いて使ったりなど、使い方のバリエーションが増えています。

そこで今回は、寝心地のよさを重視して選んだマットレスをサイズ別にご紹介します。ぜひ寝具選びの参考にしてくださいね☆

■マットレスはどう選ぶ?サイズ・素材などに注目

出典:@ anchi__yさん

マットレスの使い方のバリエーションが増えてきたことから、各メーカーともにマットレスの商品開発に力を入れているようです。商品点数も格段に増えているマットレス。たくさんの商品の中から、あなたにぴったりのマットレスを選ぶポイントをご紹介します。

・マットレス選びのポイント1:素材

出典:photoAC ※写真はイメージです

マットレスの素材として、特におすすめなのが以下の3タイプです。それぞれ寝心地や通気性、お手入れのしやすさに特徴があるので、好みと照らし合わせて、選んでみてくださいね!

●高反発ウレタンマットレス
寝心地:○
通気性:△
お手入れのしやすさ:○

その名のとおり、中身がウレタン素材で作られたマットレスです。体をしっかり支えることができるため、寝心地のよさが魅力。また比較的薄く、軽量でお手入れもしやすいこともメリットです。

●ポケットコイルマットレス
寝心地:◎
通気性:○
お手入れのしやすさ:△

コイルスプリング(マットレスの中身のバネ)が1つひとつ独立しているのが特徴。そのため体重が分散され、マットレスが体のパーツにほどよくフィットします。ただし、コイルスプリングが重いので、お手入れにはちょっと手間がかかりがち。

●ボンネルコイルマットレス
寝心地:○
通気性:○
お手入れのしやすさ:△

連結型のコイルスプリングの土台の上に、中綿やウレタンなどでクッション性を持たせたマットレスです。コイルが連結しているため、体を面で支えます。
同じコイルマットレスですが、ポケットコイルマットレスよりも硬めの使用感が特徴。

・マットレス選びのポイント2:大きさ

出典:@ k_ei_ie_kさん

ベッドの上に乗せて使う際には、ベッドの大きさに。床面に置いて使う際には、部屋の大きさに合わせてマットレスを選びます。

●シングル(大人1人用):約100cm×195cm
●セミダブルベッド(大人1人でゆったり):約120cm×195cm
●ダブル(大人2人用):約140cm×195cm
●クイーン(大人2人でゆったり):約160cm×195cm>

・マットレス選びのポイント3:形


最近では、さまざまな形のマットレスが登場しています。生活スタイルに合わせて選びましょう。

●足つきマットレス
●折りたたみマットレス(3つ折り・6つ折りなど)
●ソファになるマットレス
●つなげて使えるマットレスなど

■サイズ別☆おすすめのマットレスをご紹介

寝心地のよさが魅力のマットレスをピックアップしました☆

・シングルサイズのマットレス


●無印良品:脚つきマットレス ボンネルコイル シングル

出典:@ 111mikotoさん

ボンネルコイルのマットレスに足がついた『無印良品』のアイテムです。
マットレス部分にスチールフレームを落とし込む仕様になっており、クッション性が高く、寝心地バツグン!
足の高さは4種類(10cm・12cm・20cm・26cm)から、そして足の素材は3種類からカスタマイズできます。また別売りの足も含めて、19,900(税込)というコスパのよさも魅力です。

●ニトリ:圧縮ポケットコイルマットレス

出典:@ gtkj387さん

『ニトリ』の「圧縮ポケットコイルマットレス」は、495個のスプリングが搭載された寝心地バツグンのアイテム。ポケットコイルが体を点で支えるため、ほどよいフィット感が得られます。
また側面に3Dメッシュ素材が採用されているので、通気性もGOOD!床面に直接置きたい人にもおすすめです。
ちなみに、セミダブルやダブルサイズもラインナップされていますよ。

・セミダブル&ダブルサイズのマットレス

出典:@ tominterestさん

こちらは、ハイクオリティ寝具ブランド『フランスベッド』のマットレス。
写真左がセミダブルサイズ、右がシングルサイズ。@ tominterestさんは、2つのベッドを並べて使われているそうです。

出典:@ tominterestさん

フランスベッドのマットレスはボンネルコイルでもポケットコイルでもない、高密度連続スプリング「レストマティック」という次世代のスプリングが搭載された寝心地バツグンの逸品。
またベッドの側面にある「ベンチレーター」という通気孔から湿気を放出するため、湿度の高い日本でも快適に使用することができますよ。

出典:@ _maa_mi_03さん

こちらもフランスベッドのマットレス、サイズはさらに大きいダブルサイズです。
フランスベッドのマットレスは、サイズの豊富さも魅力のひとつ。通常サイズのほかに、以下のような寝具ブランドならではの珍しいサイズも展開されています。

●セミシングル:シングルよりも小さい
●ワイドシングル:シングルとセミダブルの中間サイズ
●ワイドダブル:ダブルよりも幅が広め

部屋やベッドの大きさ、用途に合ったジャストサイズが見つかりますよ!

■安いマットレスってホントのところ、どうなの?

出典:しまむらのマットレスが優秀!プチプラでそろうしまむら寝具の評判は? @ yagigigi1234さん

最近では、数千円で買える安いマットレスもたくさん販売されてます。
マットレスはほぼ毎日、数時間にわたって大人1人分の体重をあずけるもの。体に合わないものやクッション性の低いマットレスを使うと、体調不良を引き起こすこともあるのだそう。
低価格かつ高品質なアイテムを見つけることができればラッキーですが、何よりも品質の確かなマットレスを購入するのがおすすめです。

■ぴったりのマットレスで快眠生活スタート!

出典:@ k_ei_ie_kさん

マットレスは、自分の体を預ける大切なもの。寝心地のよさはもちろん、通気性やお手入れのしやすさなどにもこだわりたいですよね。ぜひ自分にぴったりのアイテムを選んで、眠りの質をアップさせてくださいね☆

SUMINO

愛する家族や仲間とのおしゃべりが大好きな2男のママです。トレンドやプチプラ、時短テクなどの情報収集が趣味です。良いと思ったら何でもすぐに試してみたくなっちゃうタイプ。まだまだやりたいことが山ほど…あぁ、無限の体力が欲しい!
【Instagram】sumino.6011
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]