Baby&Kids

おしゃれ家族に聞いた!我が子の名付けストーリー/第8回“幸蒼”“永祈”

誰でも我が子には最高の名前をつけてあげたいものですよね。だからきっと、子どもの名前に込めた願いや想いは素敵なはずです。でも、それを聞く機会ってほとんどないということに気付きました。気になるあのママに、子どものネーミングについてインタビューします。

■ママ&キッズのおしゃれインスタが人気。ARENさんご家族

今回ご紹介するのはインスタグラマーのARENこと林 有恋さん(22歳)ご家族。ファッションやメイク写真の投稿でフォロワーを集め、2人のお子さんとのリンクコーデや、統一感のある配色写真が人気です。おしゃれ感溢れる写真には楽しみながら子育てをする秘訣もありました。名付けエピソードとともにご紹介します。

【Instagram】aren_22o

■「ハワイ語で“勇敢”という意味の言葉“koa”で幸蒼(こあ)」

「長男は現在2歳。はじめての名付けは、どんな名前だってつけられる無限の選択肢にとまどい、他のご家庭はどこからアイデアをもらっているのか気になっていました。
そんなとき、色んなママたちのブログやインスタを見ていたら、ハワイ語から名前をつけている方がいて。おしゃれだなと思ったし、ハワイの自由でハッピーな空気感も憧れるし、私もハワイ語を調べだしたんです。
その中で目に留まった“koa”という単語。“勇敢な”という意味や、ハワイの神聖な木として名高い木の名前なんです。自分の夢に対して熱心に、積極的に突き進める勇敢な男の子になりますようにという思いがあったので、コアと名付けることにしました。」

「その後、漢字で悩むことになるのですが、私は姓名判断も気にしていたので、運気の良い画数の文字の中から探しました。
その中に、『幸』『蒼』という文字があったので、それぞれの頭文字から『幸蒼(こあ)』と読ませることに。寛大な心を持って幸せな人生を送れますように、と願いもこめました。」

■「人を幸せにし、幸せを願える人になって。永祈 (のい)」

「次男は現在1歳。長男が2文字の名前だったので、次男も2文字にそろえたかったし、幸蒼みたいに少し変わった響きがよかったんです。その中でふと思い浮かんだ『のい』という名前。
また姓名判断で良い画数を調べ、当てられる漢字を探したら『永』『祈』が見つかった。人の幸せを祈り、永遠に愛情を注げるような人になって欲しかったので、この2文字がぴったりで。こうしてこの名をつけるに至りました。」

■「長男・次男と違った性格。名前によく似ています」

「長男の幸蒼はなんでもひとりで行動する好奇心旺盛タイプ。さっぱりした性格で人見知りもなく、名前の由来の通り勇敢な性格です。
次男の永祈は対照的で、いつだってママと一緒がいい甘えん坊。独占欲が強い一面もあるけれど落ち着いた性格なのは、名前の漢字のイメージに似ているんですよね。
2人ともこの名が似合う一面を持って育っているのは不思議だし、おもしろいなと思います。」

■家族の服はアースカラーを中心に。色を統一して外出したりも

「私自身アースカラーが好きなので、白・ベージュ・ブラウンの服が中心。子どもたちの服もそうしています。私がこんな服を買ったから息子たちにもこれ買おうとか、その逆も。今は2人ともこれが着たいとか着たくないとかがないので、リンクコーデが存分にできるし、私なりの子育ての楽しみです。」

「年子なので大変なときもあるし、ストレスが溜まるときもあるけど、そんなときは家にこもらず3人で外に出かけたり公園に行ったりするようにしています。
ずっと子どもたちといることに変わりはなくても、外に出たほうが私も子どもたちも気分がすっきりするんですよね。
リンクコーデして出かけたり写真を撮ったりするのはお出かけが楽しみになる理由にもなるから、私に合った子育ての楽しみ方なのかなと思っています。」


おしゃれ好きなARENさんならではのエピソード。大変なことが多い子育ての中にも楽しみを見つけているように感じられました。楽しそうな日常や子育ての様子はぜひ彼女のインスタグラムをチェックしてみてください。

野田 春香

大学時代からフリーでビジネスムック等のライター経験を積み出版社へ就職。
女性ファッション誌の編集を経て現在はフリーランスの編集・ライターとして活動中。
CLASSY.(光文社)、MORE(集英社)、姉ageha(主婦の友社)のファッション・美容企画を担当しているほか、アーティストや有識者への取材、イベントレポートも執筆。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!