出典:PhotoAC

Baby&Kids

赤ちゃん本舗のベビーバス!選び方や成長後の使い道、お風呂グッズまで紹介

今回は、赤ちゃんの沐浴に便利なベビーバスをピックアップ!沐浴に必要なグッズやベビーバスの選び方、『赤ちゃん本舗』で取り扱われているベビーバスもご紹介します。育児用品がたくさんそろう『赤ちゃん本舗(アカチャンホンポ)』では、プラスチックタイプやエアーバスタイプなど種類もさまざま。赤ちゃんが生まれる前に準備する人も多いベビーバス。種類や選び方について参考にしてみてくださいね。

さっそく、沐浴に必要なアイテムやベビーバスの選び方から見ていきましょう。

 

■沐浴に必須!ベビーバスってなに?

出典:@amatan__123さん

ここでは、沐浴に必要なグッズやベビーバスの使い方についてまとめてみました。
 

・そもそも沐浴ってなに?

沐浴とは、生まれたての赤ちゃんの体をベビーバスなどの容器に溜めたお湯で洗うこと。ごしごしこすって洗うのではなくて、温かいお湯につけて優しく洗い流すイメージです。
 

・必要な沐浴グッズはこちら!

必要な沐浴グッズは、
*ベビーバス
*ガーゼ
*赤ちゃん用石鹸や赤ちゃん用シャンプー
*タオル
*ベビー綿棒
*湯温計
などが挙げられます。出産前や退院時に沐浴指導がある産院も多いので、沐浴の手順や不安なことは産院で相談しておくと安心ですよ。
 

・ベビーバスの使い方

春、夏、秋は38~39℃、冬はプラス2℃ぐらい高い40℃ぐらいのお湯をベビーバスに入れます。
体にガーゼをかけた赤ちゃんを、頭と首を支えるように抱きます。
足からゆっくりお湯につけて頭、顔、体をゆっくり洗っていきます。
終わった後のお湯を、お風呂場で流して終わりです。

産まれたての赤ちゃんの沐浴は大変ですよね。ベビーバスと合わせて赤ちゃんを座らせておけるサポートグッズや、赤ちゃんを寝かせて沐浴ができるアイテムも利用すると、沐浴が楽になるかもしれません。
 

・いつまでベビーバスでの沐浴は必要なの?

ベビーバスでの沐浴が必要な期間は新生児期である約1カ月間。
これは、大人と同じ湯舟につけることで発生する細菌感染などのリスクから赤ちゃんを守るため。新生児期を過ぎた頃には、大人と同じお風呂につかっても大丈夫になるようです。1カ月検診のときにお医者さんに確認してみても良いですね。

■毎日使うベビーバスの選び方をチェック

出典:photoAC

沐浴に便利なベビーバスを探してみると、意外と種類が多くてびっくりする人も多いのでは?ここでは、ベビーバスの選び方をご紹介します。
 

・どこで沐浴するのか?で決める

沐浴は1日に1回を目安に、ミルクやうんちで体が汚れたら日に何度か入れることもあります。ベビーバスを探すとき、まずは沐浴をする場所を決めることがコツ。お風呂場の体洗い場で入れるのか、台所のシンクで入れるのか、ダイニングテーブルで入れるのか、洗面所で入れるのかなど、沐浴がしやすい場所を探してみてくださいね。
 

・沐浴をする場所に合わせたサイズを選ぶ

ベビーバスにはコンパクトなものから大きめのものまで、さまざまな種類があります。購入する前に、沐浴をする場所のサイズを測っておき、設置場所に収まるかどうか確認しておきましょう。節水が気になる人は、お湯が何リットル入るか容量も確認するのをお忘れなく。

・プラスチック製orふくらませるタイプ?

ベビーバスには、プラスチック製のものやエアーポンプで空気を入れをしてふくらませて使うタイプのものがあります。

出典:photoAC

ふくらませるタイプは、コンパクトに折りたためるため、使わないときの収納や持ち運びが便利なのがメリット。空気入れがあれば、簡単に空気が入れられますよ。デメリットとしては、使い込むと穴が開いてしまう場合もあることや、使用サイズが大きくなることが挙げられます。

・沐浴用のベビーバス、他のもので代用できる?

沐浴用のベビーバスは、新しいたらいやバケツなどでも代用は可能なようです。ただ、まだ首も座っていない新生児を沐浴させるのは意外と大変な作業。たとえ短い期間でも、沐浴用のベビーバスがあった方が楽に沐浴させられるかもしれません。
 

・使い終わったベビーバスってどうするの?

出典:PhotoAC

使い終わったベビーバスは、すぐに処分しなくても大丈夫。友だちに譲ったり、夏場の水遊びに使ったりすることができますよ。中には、ベビーバスをベビー服の漬け置き洗いに活用しているというママも。

 

■赤ちゃん本舗のおすすめベビーバス

出典:@yagigigi1234さん

育児用品を取り扱う赤ちゃん本舗では、さまざまなベビーバスが販売されています。ここでは、赤ちゃん本舗で買うことができるおすすめのベビーバスを見てみましょう。
 

・ヘッドクッションつき新生児用ベビーバス

出典:@hanya_ikujiさん

ヘッドクッションつきの「新生児用ベビーバス」は、お風呂場だけでなくキッチンシンクでも使うことができる、コンパクトなベビーバス。満水時は20リットルのお湯が入るサイズです。おしりストッパーがついているので、赤ちゃんがお湯にずれ落ちるのを防いでくれます。ベビーバスの底に栓がついているので、排水もラクチンです!
 

・赤ちゃん本舗オリジナルベビーバス

出典:筆者撮影

赤ちゃん本舗オリジナルのプラスチック製「すべり落ち股ガード付き シンクでも使える ベビーバス」は、ホワイト一色のプレーンなデザイン&1,000円以下のプチプラが魅力!満水時19リットルの、シンクでも使えるコンパクトなサイズ感も◎。底の栓のみを店頭やネットショップで別売りしているので、劣化したときの買い替えられるのもうれしいですね。
 

・リッチェルのふかふかベビーバスW

出典:@baby_coffretさん

『Richell(リッチェル)』の「ふかふかベビーバスW」は、空気でふくらませるタイプのベビーバスの中で人気のアイテム。カーブした背もたれや、ずり落ち防止ストッパー、底についた排水栓と、スムーズに沐浴できる工夫が細部にほどこされているんです!空気を抜くと小さくなるので、帰省するときなどにかさばらずに持ち運べるのもうれしいポイント。満水時25リットルのサイズ感で、新生児から3カ月頃の赤ちゃんまで十分に使える大きさです。
 

・スイマーバのマカロンバス

出典:#マカロンバスで子どもをホッカホカにしましょ☆ @ahtatatataikiさん

こちらは、赤ちゃん本舗で取り扱っているクイックエアーバス『Swimava (スイマーバ)』の「マカロンバス」です。ころんとしたフォルムがかわいいですね♡気になる空気の入れ方は、とっても簡単!付属のハンドポンプで入れられるので、空気入れを追加で購入する必要もありません。新生児期は沐浴用に、腰座り期以降は赤ちゃんの水遊びプールとしても使えます。18リットルで満水になり、5リットルほどお湯をためると赤ちゃんが入ったときに丁度良い水かさになるので、節水したい人にもおすすめ。
ベビーバスの中で赤ちゃんが座る姿勢になれるマカロンバスですが、思わぬ事故が起こってはいけないので、使用上の注意をよく読んで赤ちゃんから目を離さないように気をつけましょう。
 

■赤ちゃん本舗にはバスタイムが楽しくなるお風呂グッズもたくさん♡

出典:@hiiiiiiiiiiro_0325さん

赤ちゃん本舗では比較的安いベビーバスのほかにも、子どもとのバスタイムが楽しくなるお風呂グッズがたくさん。お風呂用のチェアや、プーさん柄の手桶、ベビーバスの底に敷く滑り止めマットなど、便利なグッズが豊富にあります。赤ちゃん本舗のバスグッズを、一部紹介していきましょう!
 

・さらさら赤ちゃんバスマット

出典:@mamalife_momohanaさん

赤ちゃん本舗のオリジナル商品「さらさら赤ちゃん バスマット」は、ちょっと大きくなった赤ちゃんをマット上に寝かせて体を洗える便利グッズです。マットに寝かせることで両手が使えるようになるので、赤ちゃんといっしょの入浴が楽になったという口コミも。
 

・はじめてのパパもOK! リクライニングチェアW

出典:@__yuiyui.31さん

赤ちゃん本舗オリジナルの「はじめてのパパもOK! リクライニングチェアW」は、お風呂だけでなく部屋でも使えるベビーチェアです。リクライニング式の背もたれが倒れるので、腰座り前の赤ちゃんをふんわりチェアに寝かせて体を洗うこともできます。
 

・吸盤付湯温計 ベビープー

出典:@rurumam_70さん

プーさん柄がかわいい湯温計も、赤ちゃん本舗オリジナル商品。適温が湯温計に記されているので、毎日の入浴温度管理が簡単にできますよ。
 

・バスタイム ラブラブダック

出典:@___suupy___さん

お風呂のおもちゃ…と聞くとゴム製アヒルを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。お風呂にぷっかり浮かぶキュートなアヒルたちが、親子のバスタイムを楽しくしてくれるでしょう♡
 

・びっくらたまご(おもちゃ入り入浴剤)

出典:@10ayaco27さん

こちらはベビーやキッズとのお風呂タイムが楽しくなりそうな、バスボム「びっくらたまご」。お風呂にびっくらたまごを溶かすと、中から子どもの大好きなキャラクターのフィギュアが登場します。
 

・サクラクレパスせっけん

出典:@dailychansanさん

「サクラクレパス せっけん」は、浴室の壁に落書きできるカラー石鹸。シャワーで洗い流せるので、たくさん落書きしても大丈夫!
 

■子どもとのバスタイムを楽しもう!

出典:PhotoAC

赤ちゃん本舗で購入できる、ベビーバスとお風呂グッズについて紹介してきました。赤ちゃんの沐浴や子どもとの入浴は毎日のこと。お気に入りのベビーバスやバスグッズをたくさんそろえて、子どもとのバスタイムを楽しみたいですね♡

Keico

子どもと外遊びするのが大好きな、4兄妹の母。管理栄養士免許を持ち、おいしく楽しいアウトドア料理を日々研究中です。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]