Entertainment

ロバート山本が家族で実家に帰省!ばあばのまさかの行動に一同爆笑

■息子を叱っている最中に…ばあばの強烈な天然ボケ炸裂!

さて、僕は実家に帰るたびに、「おふくろのほうが、実はお笑い向きなんじゃないか?」と思わされるんです。
今回の帰省でも、いろんな笑いを提供してくれました。

あるとき、息子がぐずり始めたので、奥さんが飲み物を飲ませようと思って、バッグから水筒を取り出そうとしたんです。息子をだっこしている奥さんの代わりに、おふくろがバッグから水筒を取り出してくれたんですけど……。「はい」って奥さんに手渡したのは、なんとクレンジングオイル。

液体が入ってて、それが水筒だと思って疑わないから、パッケージに書いてある「メイク落とし」の文字を一切読んでいないんですよね。

奥さんが「それは無理ですねぇ」って冷静にツッコんだら、「なんだ、これ飲めないんか」って……。奥さんは苦笑いだったけど、おふくろの天然に振り回されてる感じが、端から見ていてめちゃくちゃおもしろかったです。

別の日に、皆でお茶でも飲もうと思って準備をしていたときも、おふくろの天然が炸裂しました。

テーブルの上にお茶菓子を並べたところ、息子がいたずらをして、ガーッと落とし始めたんです。僕と奥さんが「それは良くないよ。ダメだよ」って叱ったら、息子は顔を真っ赤にして、鬼のような表情で「うー」ってにらみつけてきました。

そのとき、部屋に入ってきたおふくろが、空気を察して「怒ってるの? 散らかしたなら、徹底して言い続けるしかないからね」ってアドバイスをくれたんです。

その後おふくろは、「わかった、わかった。ばあちゃんは静かにしてるから」って言いながら椅子に座ったんですけど……選んだ椅子が、なぜか息子用のキッズチェア。それ、座ると音が鳴るんですよね。

緊迫してる部屋に、突然「ピュ〜〜〜」っていう気の抜けた音が鳴り響いて、息子を怖い顔で叱ってた奥さんも僕も、こらえきれずに笑っちゃいました。「ちょっと待ってよ…(笑)」「よくケツ入ったな」って。

コントでは決して作れない、不意打ちの強烈な笑い。
まだまだ、おふくろには勝てないですね。

息子ではなく、ばあちゃんが座っちゃう!(インスタグラム絵日記5月29日より)

ロバート 山本博

2018年で結成20年を迎える、お笑いトリオ・ロバートのメンバー。テレビ番組や劇場でのコントではツッコミとして活躍する一方、ボクシングのトレーナーとしてレッスンを開講したり、相方の秋山竜次から「むちゃぶり」で描かされた「むちゃぶりかみしばい」(文芸社)が出版されるなど、多方面に渡って活動している。

趣味:ボクシング(フェザー級、戦績:1戦1勝1KO、トレーナーライセンス取得)、ポケモン、お城巡り、蕎麦屋巡り、体を動かすこと
特技:ルービックキューブ、ロボットダンス、オカリナ、運動保育

【育児絵日記Instagram】yamamotohiroshipapa
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE