Comic

【おとうとは発達障害】#19 育児は二歩進んで三歩下がる…日もある!

たき家の子育てシリーズ第一弾。おとうと“くも”についてです。

こんばんは。たきれいです^^

今回は、次男くもとのコミュニケーションが二歩進んで三歩下がる日もあるというお話です。

だいぶ会話は成り立ってきて、語彙も増えたのですが、そもそも、くもが会話の内容に興味が無い場合、声が耳に入らないようです。
会話が成り立つのは、あくまでくもが興味を持っている話題だけです。
スーパーマイペースです!

更に、最初のうちは興味があっても、会話の途中で他の事に興味が移ってしまうと(例えば猫を見つけたり)、やはり人の声が耳に入らなくなります。

耳より目から入る情報の方が平均の人よりかなりインパクトが強く感じるようです。
きっと、私の感覚に置き換えたら、工事現場の騒音の中でヒソヒソ声で話をされている感じでしょうか。

そんなわけで、特にプールでどんな様子だったかどうしても知りたいわけではないのですが(いえ、やっぱりかなり知りたいです。笑)くもにとって興味の無い話題でも、どういう言い方なら聞いてくれるかな~と、聞き方を変えたりして模索中です。

ではでは、よい週末を~!また来週^^

たきれい

イラストを描いています(^^)新潟出身、兵庫在住。子どもは小5、小3、年中クラスです。 インスタグラムやツイッターでイラストや育児日記を載せています。
【Instagram】@takirei2
【twitter】@takirei2

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp