出典:@ rmc_mexxさん

Beauty

コスメデコルテのチーク、イエベブルベに合うカラーは?人気色もチェック

大人の女性に人気の『コスメデコルテ』。コスメデコルテで扱っているアイテムはどれも高品質なのはもちろん、見た目も高級感があり、手に取って使っているだけでも、至福のメイク時間が楽しめます。中でもポイントメイクのチークは人気が高く、口コミサイトで2018年ベストコスメチーク部門で選ばれたほど。今回は、そんな評判のコスメデコルテのチークについてピックアップしました。

ナチュラルに仕上がり使いやすいと評判!コスメデコルテのクリームとパウダー2種類のチークについて詳しくお届けします。

■想像の上をいく使用感♡コスメデコルテのチーク

コスメデコルテのチークはクリームとパウダーの2種類があります。そのどちらとも伸びが良くなじみやすいと評判です。ここでは、その2種類の商品紹介とそれぞれの人気の秘密に迫ります!

・コスメデコルテとは?名前の由来について

出典:@yyyumikosanさん

コスメデコルテは1970年に誕生した『KOSE(コーセー)』の最高峰化粧品ブランドです。”コスメティーク(化粧)”と”デコラシオン(勲章)”を合わせた造語がコスメデコルテの名前の由来。
使用する女性を外見だけでなく、内面の両方を最高の状態へと導くことを目指したコスメデコルテのアイテムは、化粧品の他、ヘア&ボディケア、フレグランスなど充実した商品ラインナップでも知られています。

・コスメデコルテのチークはどんな特徴があるの

出典:@___sena1230さん

コスメデコルテには「クリーム ブラッシュ」と「パウダー ブラッシュ」の2タイプのチークがあります。それぞれどんな特徴があるのか見ていきましょう。

<クリーム ブラッシュ>
クリームブラッシュは、文字通りクリームタイプのチークです。しっとりとしたテクスチャで、じんわりと内側からにじみ出るような発色が特徴。
肌へぴたっと密着して肌馴染みも◎落ちづらく、キレイな発色を長時間楽しめます。全8色展開となっており価格は3,500円(税抜)です。

<パウダー ブラッシュ>
パウダータイプのパウダーブラッシュは、クリアな発色でふわっと軽やかな使用感が特徴です。パウダーなのにしっとりと肌に溶け込み、肌表面の凹凸を均一に見せてくれます。
ほど良い透け感が使いやすく、ツヤ感のある頬に。こちらもクリームブラッシュと同じく全8色展開で、価格は5,000円(税抜)です。

・クリームとパウダー、それぞれの人気の理由について

出典:@ rmc_mexxさん

クリームブラッシュは、ふわっとしてまるでスフレの様な質感が特徴。つけると自然に発色し、頬が自然に上気したような血色メイクが叶います。
一方パウダーブラッシュは、パウダーながらも粉っぽくなくしっとりとした使い心地。頬の上で発色し、ツヤ感と透明感のあるメイクに仕上がります。肌をキレイに仕上げてくれるのが人気の理由のようです。

・クリームとパウダー、気になる口コミは?

出典:@yyyumikosanさん

クリームとパウダー、それぞれの口コミをご紹介します。

<クリーム ブラッシュの口コミ>
「PK850を購入。クリームタイプなのに肌にのせるとサラサラ!肌に密着してくれるので真夏でもほとんど色落ちしませんでした。ピンクベージュが落ち着いたカラーでとても使いやすいです。BAさんもお店で一番の人気色と言っていました。とってもいい香りがして、メイクしながらとても気分が上がってきます。他の色も欲しくなりました!」(乾燥肌)

<パウダー ブラッシュの口コミ>
「PK801を使っています。青みがかったとてもきれいなピンクです。透け感があって見た目よりも薄づきで、つけすぎることがないので安心して肌にのせてます。イエベで青みピンクは苦手カラーなのですが、こちらのチークは浮くことなく、とってもかわいく発色してくれます。ずっと自分に合うピンクを探していたので、とってもうれしい発見です。また、絶対リピします♡」(普通肌)

■どの色がおすすめ?クリーム&パウダーブラッシュのカラーを紹介

ここからは、クリームブラッシュ、パウダーブラッシュの色についてご紹介します。

・クリームブラッシュのカラーラインナップ

クリームブラッシュは以下の全8色です。

出典:@mikaamataさん

PU150…ライトパープル
OR250…コーラルオレンジ
BE350…レディッシュベージュ
RD450…レッド
PK850…ピンクベージュ
PK851…ベビーピンク
PK852…カメリアピンク
PK853…コーラルピンク

・パウダーブラッシュのカラーラインナップ

出典:@rei_iharadaさん

パウダー ブラッシュは以下の全8色です。
OR200…オレンジ
BE300…スキンベージュ
RD400…ウォームレッド
RD401…ブライトレッド
PK800…ライトピンク
PK801…カシスピンク
PK802…ウォームピンク
PK803…ヌードピンク

・どれを買うべき?ランキングで人気のカラーはこれ!

「どれを買ったらいいの?」の声にお応えして、ランキングでも人気のカラーを紹介します。

1.パウダーブラッシュ RD400
RD400は、肌なじみの良いくすんだ感じのレッド。つけるとナチュラルながらもかわいらしい印象に仕上がります。

2.クリームブラッシュ PK850
クリームブラッシュのPK850は、ナチュラルなピンクベージュです。肌なじみがとても良いカラーです。ブルベ肌なら透明感がアップ。イエベ肌なら健康的に見えるカラーニュアンス。
イエベ、ブルベどちらの方にも合うめずらしいカラーです。

3.クリームブラッシュ PU150

出典:@ rmc_mexxさん

チークにはめずらしいパープルが目を引くのが、クリームブラッシュのPU150です。一瞬びっくりしてしまいそうな色味ですが、つけると自然な透明感、ツヤが出て疲れ肌のくすみを飛ばしてくれます。
単色使いだとほとんど発色しないので、他のカラーをのせる前に使うのをおすすめします。また、チークを塗った後に使うとハイライト効果も発揮する優れモノです。

・思わず全部欲しくなる!コスメデコルテチークの限定色をチェック

コスメデコルテのチークは、限定カラーも毎回話題に!2019年、2020年に販売された限定カラーを見ていきましょう。

<PK854のクリアピンク>
「PK854」は、2019年春の限定カラー!ピンクカラーをベースに、微小のラメがかわいくきらめきます。ナチュラルな発色で透明感も◎フレッシュな印象に仕上がると好評でした。

<BE351のニュアンスベージュ>

出典:@sunuu_324さん

落ち着いた色味で肌なじみが良く、大人でも取り入れやすいと話題になったのが、2019年の夏の限定「BE351」。小さなラメがキラキラと夏にぴったりです。
オレンジ系のベージュカラーに細かいパールは入ったカラーで、ツヤ感メイクが楽しめます。

<RD451のナチュラルレッド>

出典:@akiponyo274さん

2019年秋の限定カラーの「RD451」は、内側からにじみ出るような血色感を演出できるナチュラルなレッドカラー!自然な発色で、スクールでもオフィスでも活躍してくれるうれしい色味だったようですよ。

<2020年春夏!OR201&PK806>
2020年の1月に限定発売したのが、パウダーブラッシュの「OR201」と「PK806」です。OR201はミルキーさが魅力のオレンジカラー。健康的で明るい肌にみせてくれるのだとか。
また、PK806は見た目よりも淡く色づくそう。ふんわりとしたかわいらしいメイクが楽しめるカラーと話題です。

・青みカラーが良く似合うブルベさんにおすすめの色は?

青みのあるカラーが似合うといわれているブルベさん!そんなブルべさんには、青みピンクのクリームブラッシュの「PK852」がおすすめです。赤みが強く、鮮やかで透明感のあるメイクに仕上がりますよ。
パウダーブラッシュのおすすめは「PK803」。ヌーディーなピンクカラーで、もともと肌なじみの良いカラーですが、さらに青みがかっているのでブルベさんにぴったり!なじみながら自然な血色メイクが目指せるカラーです。

・イエベさんの肌でキレイに発色するおすすめの色は?


イエベさんは、イエロー系やベージュ系のチークが良く似合います。クリームブラッシュからチョイスするなら、「OR250」がおすすめです。
イエベさんと相性の良いコーラルオレンジで、使いやすさも◎肌馴染みも良く、マルチに使えるアイテムです。

出典:@miraimakephotoさん

パウダーブラッシュでは「RD400」がおすすめです。見た目はくすみレッドですが、実際につけてみるとピンク色に発色します。
イエベさんはピンクをつけると肌浮きしがちですが、こちらは少しくすんでいる分、自然な血色感で良くなじみ、イエベさんの肌の上でキレイなピンクで発色。イエベでも使えるピンクチークとしても話題のアイテムです。

■ワンランク上の仕上がり!コスメデコルテチークのテクニック集

コスメデコルテのチークの魅力を最大限生かしたいなら、テクニックもマスターすべし♡おすすめのテクニックについてまとめました。

・<クリームブラッシュPU150>透明感UPテクニック

クリームブラッシュPU150は、イエベさんもブルベさんも使え、しかも透明感がアップすると噂の神チーク!チークを頬の中央に大き目に入れなじませれば、それだけで透明感が手に入ります。

・<クリームブラッシュPK851>大人かわいいピンクメイクテクニック

出典:@___sena1230さん

黄色味よりピンクの「PK851」は、メイクにハリとかわいらしさを与えてくれるカラーです。大人っぽく見せるポイントは、下地にピンクを使うこと!そうすることでチークのカラーが浮かず、オフィスもOKな自然で大人な印象のメイクに仕上がりますよ。

・<クリームブラッシュBE350>立体感がアップするWチークテクニック


一見濃い目のベージュに見えますが、実は使えると話題の「BE350」。肌馴染みが良いため、パウダーチークの前に頬骨の外側に入れることで、陰影をつけることができます。
そのあと、お手持ちのパウダーチークをオン!ふたつのチークを合わせることで、パウダーチークの色味が程良く肌に溶け込み、立体感のある大人なチークメイクが叶います。
濃い目のリップにチャレンジしたいときにも、BE350をパウダーチークの前に取り入れるだけで、全体が引き締まり色浮きしないメイクが楽しめます。

■コスメデコルテのチークで自然な発色、艶めく肌へ

カラバリが豊富!パーソナルカラーの春夏秋冬で自分にぴったりの色が選べます。クリームはしっとりしてるのにつけるとサラサラ、パウダーはふんわりしてるのにピタッと密着。どちらも使いやすくって手放せなくなりますよ。
透明感も出て自然に発色してくれる、コスメデコルテのチークをこの機会にぜひチェックしてみてくださいね!

※この記事で紹介している商品は、現在店頭にない場合がございます。

Sarry

1・3・5歳の3人兄妹のママ。趣味はネットサーフィンです。育児に家事に日々格闘中!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]