出典:@finly_yさん

Lifestyle

和室のオシャレな収納テクって?押入れ収納方法から家具の選び方まで伝授

和室の収納方法にお悩みではありませんか?そもそもどこに収納するのか、収納するアイテムを置く場合はどんな家具を置いたらいいのか、機能性とおしゃれさを両立させるにはどうしたらいいか、なかなか難しいところですよね。
今回はそんな和室のおしゃれな収納テクをご紹介!おすすめアイテムから押入れの活用方法、DIYアイデアまで調べてみました。すっきりと収納すれば、和室がもっと快適になるはず!

子どものプレイルームとしたり、寝室としたり、さまざまな用途で活用される和室。使い勝手よくおしゃれな収納も備えて、もっと居心地のいい空間にしちゃいましょう!

■【押入れ】和室収納のコツ

出典:photoAC

伝統的な和室では、あらかじめいくつかの収納スペースが備わっています。家具や収納グッズを配置する前に、まずはこれらの収納を活用しましょう。ここからは、それぞれの名前や使い方を知らない人のために、和室収納場所別に収納のコツを紹介します。
まずは、頼りになる収納力抜群の押入れから見ていきましょう。

・どんなものを収納するの?

押入れには、布団をしまったり、季節外の衣類をしまったり、大きな家電類の収納にも使用できます。その収納力に頼るあまりなんでも押し入れにしまいこみ、気がつけば中がごちゃごちゃ…なんてことも。押し入れの広さを活かすためにも、使いやすく収納してみましょう。

・収納するときのコツ

収納力の高い押入れは、上段と下段に分かれているタイプが一般的。上段は物を取り出しやすい高さに設置されているので使う頻度が高いものや大きくても取り出しやすいアイテムを収納すると◎反対に下段はあまり使わないものや、ごちゃごちゃして取り出しにくいものを収納するといいですね。
押入れ収納は、奥行を上手に活用することが使いやすい収納にするコツ。使う頻度で収納スペースを分けたり、キャスターや引き出しがついたケースで使いやすくアップデートしましょう。

・収納例1 上段に布団を収納することで、すっきりまとまる

出典:かさばる布団も技あり収納でスッキリ!簡単にマネできる収納術をチェック @ aha.home さん

先ほどお伝えした通り、押入れの上段は大きくて取り出しやすいものを収納するのに適しています。家族全員分の掛布団や敷布団を上段に入れれば、押入れ収納を最大限利用できますね。
下段には、タオルケットや敷パット、毛布などを収納アイテムに入れて収納すれば、季節毎に布団を変えるのが楽になります。

・収納例2 クローゼット扉タイプの押入れは、スタイリッシュにまとまる

出典:@ mon_toieさん

小上がり畳コーナーを、リビングのくつろぎスペースとして取り入れる人が多くなっています。クローゼットタイプの開き戸がついた押入れなら、洋風リビングの雰囲気を邪魔せずスタイリッシュ収納スペースが作れますよ。
@mon_toieさんのように、ラックを使い収納すれば、デットスペースになりがちな押入れを最大限活用できます。

・収納例3 ロールスクリーンなら、扉の開け閉めがラクチンに

出典:押入れカーテンDIYテク公開!ふすまを取って楽ちん収納を叶えよう @ ymdhouse0204さん

使う頻度の高いものをたくさん収納している押入れの場合、何度も扉を開け閉めするのが難しい…というケースもありますよね。そんなときは、扉をふすまを取ってロールスクリーンにしてみてはいかがでしょうか。
ロールスクリーンなら開け閉めが片手で簡単にできる上に、押入れの通気性もよくなります。@ymdhouse0204さんのように麻のロールスクリーンを選べば、和室の雰囲気を損ないませんよ!

・収納例4 突っ張り棒&カーテンならプチプラで目隠しできる

出典:押入れカーテンDIYテク公開!ふすまを取って楽ちん収納を叶えよう @ u_gram39さん

突っ張り棒&カーテンなら、ロールスクリーンより手軽に扉を変えることができます。模様替えしたいときは、カーテンを突っ張り棒から外して替えるだけと簡単ですよ。
突っ張り棒やカーテンは100均でも買えるので、サイズが合えばとってもプチプラで押入れの目隠しを作れますね。

・収納例5 突っ張り棒を駆使してクローゼット風に

出典:@ asu___yu さん

押入れに突っ張り棒をつければ、クローゼットのようにハンガーをかけて洋服を収納することもできます。この方法なら、奥行だけでなく押入れの間口も有効活用できるので、空いたスペースに小物を収納できます。
下段にはおもちゃや鞄などを入れておけば、和室をキッズスペースとして使いやすくなりますよ。

■【天袋】和室の収納術

出典:photoAC

次は、和室の天井付近にある、天袋収納のコツを見ていきましょう。

・どんなものを収納するか

天袋とは、和室の天井近くに作られている戸棚の名前。押入れの上の部分も天袋に分類されます。高いところにあり出し入れも大変なため、使用頻度の低いものの収納に使われることが多いようです。

・収納するときのコツ

天袋は高い位置にあるため、どうしても収納したものを取り出しにくくなります。そのため、日ごろ使う機会が少ないけどないと困るものや軽いものを収納するといいでしょう。
天袋に収納するときは、取っ手つきのボックスを使うのがおすすめ。さらにラベリングしておけば、何を収納しているかひと目で確認できますよ。

・収納例1 人気のバンカーズボックスは天袋収納におすすめ

出典:@livesmall_kozueさん

『fellowes(フェローズ)』の「バンカーズボックス」は、おしゃれ収納グッズとして人気。片づけが苦手な人でも、バンカーズボックスを使えばすっきりおしゃれに収納できますよ♡
サイズ展開も豊富なので、ご自宅の天袋に高さに合わせたボックスがきっと見つかるはずです。

・収納例2 スタイリッシュに収納したいならSKUBBが◎

出典:押入れがなくても布団は収納できる!布団の見せる・隠す収納術、伝授します @ ayumi._.201さん

『IKEA(イケア)』の「SKUBB(スクッブ)」は、シンプルスタイリッシュな収納シリーズ。仕切りつきタイプやふたつきタイプなど、さまざまなデザインとサイズがあるので収納アイテムごとに最適なものを見つけられます。
カラーは清潔感のあるホワイトとクールなブラックの2タイプ。好みのカラーを購入して、天袋をすっきりきれいに整理してみませんか?

■【地袋】和室の収納術

出典:photoAC

続いては、和室の床の間のわきに作られることが多い、地袋の収納について詳しくチェックしていきましょう。

・どんなものを収納するの?

地袋は、床に接するように作られた戸棚のことをいいます。床の間の横に設計されていることが多いよう。上面を飾り棚にしたり、腰掛けとして使用したりする家庭も少なくありません。

・収納するときのコツ

地袋は、高い位置にある天袋に比べるとものの出し入れがしやすく、重たいものの収納にも活躍してくれます。上が飾り棚になっているなら、関連グッズを入れておけば出し入れが楽になりますよ。

・収納例1 季節飾りをまとめて収納するのにぴったり!

出典:@yuu0520さん

お雛様のような季節飾りは、短い期間で片づけるので出しやすく収納しやすい場所にまとめておきたいものですよね。地袋の上を飾り棚にすれば、出し入れがとってもラクチン。
収納力もあるので、クリスマスや誕生日の飾りつけも合わせて収納でき「あれどこ置いたっけ?」とならずにすみますよ♡

・収納術2 おしゃれに収納したいなら、デザイン性のあるボックスを

出典:書類の収納をおしゃれに☆もう大事なものを無くさない!

無地のボックスでは物足りない…なんて人は、おしゃれなデザインのダンボールボックスを選ぶといいですね。100均なら、おしゃれなデザインのボックスをプチプラで手に入れられますよ♡

■【畳の下】和室の収納術

出典:photoAC

最後は、畳の下(小上がり下)の収納術です!

・どんなものを収納するの?

注文住宅などでは、畳の下を収納スペースとして活かすこともできるでしょう。畳をふたとして収納庫を設けたり、小上がりタイプの和室なら段差を活用して収納スペースを作ったり。広さを充分に確保できるのもポイントです。

・収納するときのコツ

畳の下を収納にすると、収納力の高いスペースになります。しかしその反面、なにを収納するかを決めていないとごちゃついて見えてしまうことも。収納を十分に活用するためには、どこになにを片づけるかを前もって決めておくといいでしょう。
またスペースを区切ることで、メリハリのついた収納が叶いますよ。

・収納術1 ボックス&仕切りで赤ちゃん用グッズを取り出しやすく

出典:@ soumama_myhome さん

@soumama_myhomeさんは、仕切りやボックスを使って赤ちゃんグッズを小上がり収納にIN。着替えやおしりふきの予備など、赤ちゃんのお世話グッズはたくさん。まとめて収納していないと、いざというときに困ってしまうこともありますよね。
収納力の高い小上がり収納なら、一か所にまとめて置いておけるので、とっても便利♡赤ちゃんが成長すれば、小上がり和室で遊ばせられるので、さらにお世話しやすくなりますよ。

・収納術2 アイテムごとに収納スペースを使い分けしてすっきり

出典:@ turituri_home さん

@turituri_homeさんは、小上がり和室の下の収納をおもちゃ・子どもの洋服入れにされています。小上がり和室は、子どものキッズスペースとしても活躍するスペース。しかし、キッズスペースとして使うと困るのが、おもちゃで部屋が占領されてしまうこと。
そうなると来客時に使うとき困りますよね。しかし、おもちゃを小上がり和室下収納に入れておけば、和室もすっきり見え。低い位置にあるので、子ども一人でおもちゃや着替えを取り出せ、片づけやお着替えの練習になりそうです。

■和室の収納家具はどう選ぶ?

賃貸の住まいなど押入れなどの収納場所が小さい和室も多く、収納家具が必要となる場合も。和室の収納家具はどのように選べばいいのでしょうか。

・できるだけ背の低いものを

出典:photoAC

畳に座ったり寝転んだりして過ごすことの多い和室は、目線が低くなりがち。背の高い家具を配置すると、圧迫感が生まれてしまいます。置くなら和室と相性のいい背の低い家具を。

・ウッディな素材がなじみやすい

和室の雰囲気と合うのは、ぬくもりを感じるウッディな素材の家具。色の薄いものだと明るく開放的に、渋い色味のものだとグッと落ち着いた雰囲気になります。
収納家具も、和室となじみやすい木製のものを選んでみてはいかがでしょうか。

■和室におすすめの収納家具、どんなのがある?

和室に置きやすい収納家具にはどんなものがある?和風家具はもちろん、おなじみの収納家具も実は置きやすいんです。

・和の雰囲気を活かすならやはり和ダンスがカッコいい

出典:@yururiyuramiさん

和室に合うのはやっぱり純和風の家具。こちらのようにシックな色味の和ダンスをチョイスすれば、より“和”の雰囲気を演出できます。ほかの家具も色味をそろえて統一感を出せばなおよし!
おしゃれなクッションやインテリアを配置すれば、和モダンな空間にも仕上がります。

・押入れ下段には収納キャリーが便利!

出典:@kaco__122さん

押入れ下段には重いものを置くことも多く、出し入れが不便なこともありますよね。そんなときに活躍してくれるのが収納キャリー!こちらのように収納ボックスといっしょに使えば、使いやすいだけでなく見た目もすっきりと収納できちゃいます。
こちらは『ニトリ』の「押入れ収納キャリー」と『無印良品』の「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」を組み合わせているのだそう。サイズもぴったりですね。
押し入れの奥行きを最大限活かすことができるので、収納力もUPしちゃいます!

・カラーボックスは横にして使っても

出典:mamagirl2018秋号

おもちゃや絵本の収納に便利なカラーボックス。和室に置く場合は、横にして使ってみて。圧迫感を減らせるだけでなく、子どもが使いやすい高さになります。
リビングと続き間になっている和室では、白やアイボリーなど明るい色のカラーボックスをチョイスすれば、空間につながりも生まれます。

■収納上手さんに学ぶ!和室の収納アイデア

収納上手さんたちは、和室収納をどうしているの?インスタで見つけたおしゃれな収納テクをご紹介します!

・スタッキングシェルフでおしゃれに収納

出典:@finly_yさん

木製のスタッキングシェルフは和室とも好相性。収納ボックスやかごを組み合わせながら、おしゃれに使いやすく収納できます。こちらの棚は無印良品のもの。季節によって棚の中の配置を変えてみることもできそうですね。
観葉植物やドライフラワーも配置すると、和室がよりおしゃれな雰囲気になりますよ。ナチュラルテイストが好みの方にもおすすめの収納術です。

・子ども服は見せる収納でも圧迫感なし

出典:@otagram32さん

和室で子どもを遊ばせているという家庭も多いのでは?おもちゃといっしょによく着る衣類も和室に収納できれば、子ども関係のものを1カ所にまとめることができそうです。子ども服用のラックなら高さもなく、和室でも圧迫感なく置くことができますよ。
こちらのラックは、自作の棚にセリアのアイアンバーを取りつけて作ったのだそう。左に置いている無印良品の「パルプボードボックス」も、和室となじみやすい収納家具です。

・ロールスクリーンの下はオープンにしても◎

出典:@room.monaさん

ロールスクリーンの下半分はオープンにしたままでも、使い勝手がいいですよ。上がロールスクリーンですっきり見えしているので、下をオープンにする場合は、収納アイテムを使ってきれいにまとめましょう。

・カラーボックスを使って押入れをDIY

出典:@immortelle94さん

こちらは押入れにニトリのカラーボックスをはめ込んでセルフリフォームしたのだとか。奥行きこそなくなるものの、本や細かなものの収納にはぴったり!まるで備えつけの棚のようですね。下半分には目隠しの布を取りつけ、見た目もすっきりと。
カラーボックスや押入れのサイズはそれぞれ異なるので、事前にきちんと測っておくことをお忘れなく。

・押入れを可動棚つきクローゼットにDIY

出典:@ze_ei.310さん

こちらは押入れの棚を取り壊し、クローゼットにDIYしたのだとか!幅も高さも充分なスペースが確保され、どんな衣類が収納されているかも一目瞭然です。可動式の棚を取りつけて、細かなものも分かりやすく収納できちゃいます。
押し入れをイマイチ活用しきれていない方にもおすすめのアイデアですね。DIYに自信のある方は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

■和室収納をもっとおしゃれに快適に

ほっと心が安らぐ和室。おしゃれで使いやすい収納が備われば、もっと居心地のいい空間になるはず。もっと和室を活用したいという方は、一度収納を見直してみましょう。

erimu

もうすぐ3歳の男の子のママ。プチプラでかわいい雑貨、洋服、インテリアが好きで集めています。
おいしいものを食べたり、旅行に行ったりするのが趣味♡
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]