Comic

【おとうとは発達障害】#22 絵カードの他にもできる視覚フォロー

たき家の子育てシリーズ第一弾。おとうと“くも”についてです。

こんばんは。たきれいです^^

次男くもと会話するときに、ちょっと視覚でフォローしてあげると、こちらの話がぐんと伝わりやすくなります。
以前ご紹介した、絵カードがその代表的なものです。

絵カードを見せながら話をすると、理解してもらいやすくなります。
今日は絵カードのほかに、簡単にできる視覚でのフォローの一例をご紹介します^^

くもはこのやり方を気に入ってくれたようで、くもから私に質問がある時も、「どっちが良い?」と私の真似をして自分の指を立てて聞いてくれます。
自分から人に話をするときも、視覚をフォローしながらだと話しやすいのかもしれません。

私も言葉だけだと混乱することがよくあります。
ファーストフード店でナゲットを注文したときのこと。店員さんから「ソースケチャップマスタードどちらになさいますか?」と早口で聞かれて、一瞬「え?どこで区切り?ソースと、ケチャップと、マスタード?」と混乱してしまいました。
メニュー表をみながら、写真や文字で案内してもらえると、とても分かりやすいです。

ではでは、よい週末を~!また来週^^

たきれい

イラストを描いています(^^)新潟出身、兵庫在住。子どもは小5、小3、年中クラスです。 インスタグラムやツイッターでイラストや育児日記を載せています。
【Instagram】@takirei2
【twitter】@takirei2

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp