Lifestyle

東京ディズニーシー2019ハロウィーン子連れで楽しむポイントPart①

秋の楽しみと言えばハロウィーン、ハロウィーンと言えばディズニー!ということで、みなさんお待ちかねの「ディズニー・ハロウィーン」が、今年も10月31日(木)までの52日間開催。東京ディズニーシーでは「ダークで妖しいハロウィーン」をテーマに、今年初開催の新しいショーやフォトスポット、ハロウィーン限定グッズなど、楽しみ満載です☆ディズニーマニアのママとキッズと一緒に、注目ポイントをレポート!

■ダンスも一緒に楽しめるショー「フェスティバル・オブ・ミスティーク」

今年初開催のシー限定のショーは、ちょっぴりダークで妖しくも華やか!

入口すぐのメディテレーニアンハーバーの港町ポルト・パラディーゾではミッキーマウスやディズニーの仲間たちが、魔王の復活を企む海の魔女たちにだまされ、ハロウィーンの祝祭に参加。憑りつかれたようにダンスを踊り続ける中、ミッキーマウスは捕われの身に…。そこでミニーマウスが立ち上がり、港町にふさわしい明るく楽しいハロウィーンを取り戻すため、ハッピーなダンスで対抗するというストーリー。

大人な内容のショーだけど、海の魔女たちの「ダークで妖しいダンス」と、ミニーマウスの「ハッピーなダンス」は、みんなも一緒に踊れるからとっても楽しい!ミッキーマウスとミニーマウスのラブラブっぷりにも注目です♡

ハロウィーンの祝祭を復活させると思いきや…

海の魔女たちにだまされ…

邪悪な魔王を復活させるための儀式とは知らず憑りつかれて踊る仲間たち…

ミニーマウスは楽しいハロウィーンを取り戻すため立ち上がる!

両手を使ったハッピーなダンスで邪悪なダンスに対抗!

バケーションパッケージ専用エリアで鑑賞すると仲間たちとハイタッチできることも。この日はクラリスと♡

ハッピーなダンスのおかげで、ミッキーマウスは解放され、ハッピーエンド!

ぬいぐるみバッジでショーの応援をすることも。ミッキーマウスとミニーマウスでチュッ♡

■ハロウィーン限定グッズおすすめ5選

ディズニーの仲間のガチな仮装もいいけれど、サッと身につけるだけでハロウィーン気分になれちゃうグッズもおすすめ♡
入口すぐの「エンポーリオ」で購入できます。

おすすめ①…マント2500円(税込)

広げるとコウモリの羽のように見えるマント。薄手なので、風にはためくことで、ハロウィーンらしい妖しい雰囲気も出ます。

おすすめ②…キッズ用ポンチョ3,300円(税込)※キッズ100~120

チュロスを持ったおばけのミッキーのポンチョはイヤーハット付きで可愛い。チュロスのイラストの手の部分は動かすことも。バックにもおばけのイラストが描かれているので、後ろ姿も◎。

おすすめ③…ミニースパンコールカチューシャ1,600円(税込)

大人もキッズも付けられるミニーのカチューシャはハロウィーンらしいオレンジ色なので、これ1個でぐんとハロウィーンらしくなります♡

おすすめ④…おばけぬいぐるみ(イヤーハット&チュロス)1,700円(税込)

2019年モデルの肩のりぬいぐるみは手にクリップがついているのでつけやすい!ぬい撮りもできちゃう☆キッズ用のポンチョと同様、ミッキーのおばけにイヤーハットが付いたデザインです。

おすすめ⑤…ぬいぐるみバッジ各1,900円(税込)

今年のショーと同じ衣装を着たぬいぐるみ。これを持って、ショーで仲間を応援してね!ミッキーマウスとミニーマウスのほかに、ドナルドダック、デイジーダック、グーフィーも。

■ショーとグッズを楽しんだら、映え間違いなしのフォトスポットへ♡

・ウォーターフロントパーク前のデコレーション

アメリカンウォーターフロントエリアのウォーターフロントパークには、邪悪な力が忍び寄るハロウィーンの祝祭へ誘うフォトロケーションが。「フェスティバル・オブ・ミスティーク」のショーの雰囲気そのものなので、写真と一緒にショーの思い出も残してね☆

☆商品およびメニューは品切れや金額、内容等が変更になる場合があります
☆次の内容につきましては、東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトにて事前にご確認をお願いします
□運営カレンダー(パーク運営時間・施設の休止情報等)/パークチケット情報/交通アクセス
https://www.tokyodisneyresort.jp/
□ショー詳細情報(概要/利用制限)
⇒東京ディズニーシー https://www.tokyodisneyresort.jp/tds/show/detail/899.html
©Disney

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!