出典:@mr_498さん

Lifestyle

マットレスの人気商品を徹底調査!折りたためるのは?腰痛にいいのは?

睡眠の質をあげるなら、寝具を見直すことも大切。そこでおすすめしたいのが、マットレスの使用です。
睡眠中の体圧を分散して体をきちんと休めたり、正しい寝姿勢をキープしたり、ほどよいやわらかさで快眠へ導いたりと、マットレスのメリットはたくさん!折りたたみできるものや腰痛対策できるものなど、その数も豊富です。自分の体に合うマットレスを探してみましょう。

高級メーカーからおなじみブランドまで、マットレスは種類も豊富。カテゴリごとに人気のアイテムをご紹介します!

■マットレスの選び方は?

マットレスといっても、素材や構造はものによってさまざま。快適な寝心地をゲットするために、自分に合ったものを選びましょう。

出典:photoAC

・やわらかい寝心地が苦手な方はコイルタイプを


やわらかな使用感が苦手な方や体重のある方には、ボンネルコイルマットレスや高密度連続スプリングマットレスがおすすめ。適度な弾力があり、体が沈み込むこともありません。通気性がよく湿気がこもりにくいというメリットもあります。
少しやわらかさが欲しいならポケットコイルマットレスを。コイルスプリングがひとつずつ小さな袋に入っているポケットコイルマットレスは体を点で支えるため、ぴったりとフィットしてくれます。

・睡眠時間の長い方は低反発マットレスを


低反発マットレスはやわらかな寝心地が好きな方に人気です。体を圧迫することなく、床ずれ防止として病院などでも使用されていることから、睡眠時間が長めの方にもおすすめです。

・腰痛持ちの人に人気なのが高反発マットレス


ウレタンなどでできた高反発マットレスはほどよい硬さがあり、寝返りをサポートしてくれます。体圧を分散して正しい寝姿勢をキープできるので、腰痛が気になる方にも適していますよ。

■マットレスのサイズはどう選ぶ?

マットレスのサイズはシングル~ダブルが一般的ですが、メーカーによってはセミシングルサイズ、クイーンサイズなどを展開していることも。ベッドフレームやライフスタイルに合わせ、適したサイズを選びましょう。

出典:photoAC

・セミシングルサイズ(約70cm~×195cm)…コンパクトなサイズですが、寝返りを打つことはできます。子どもや女性向けのサイズです。

・シングルサイズ(約97cm×195cm)…1人用の一般的なサイズ。部屋を狭めたくない方、お手入れを簡単にしたい方にも向いています。

・セミダブルサイズ(約120cm×195cm)…ゆったりと寝返りを打ちたい方におすすめ。大柄の方や子どもと添い寝するママにも人気です。

・ダブルサイズ(約140cm×195cm)…夫婦2人の寝室にもおすすめなのがダブルサイズ。大人2人でもいっしょに寝ることができます。

・クイーンサイズ(約160cm×195cm)…大人2人で寝てもゆったりとしたスペースが確保されます。2人で横になっても寝返りを邪魔されたくない方に。

・キングサイズ(約180cm×195cm)…大人2人といっしょに子どもも寝られる大きなサイズ。広々と眠れますが、置くにはそれなりのスペースを必要とします。

■安いものから高いものまで!マットレスの人気ブランド

とことんこだわった高級ブランド?安くても優秀な高コスパブランド?マットレスを購入するときは、ブランドにも注目してみましょう。

・寝具の高級メーカー、フランスベッド


高級寝具ブランドの代名詞ともいわれる、『フランスベッド』。ヨーロッパの会社と思われがちですが、実は国産メーカーなんです。
日本の気候や日本人の体格に合わせて作られたマットレスは、どれも超一流品。値段にふさわしい最高の寝心地が得られるはずです。

・東京西川のマットレスはアスリート人気も高い!


『東京西川』は、450年以上もの歴史を持つ老舗寝具メーカー。マットレスはもちろん、羽毛布団や枕などを取り扱っており、寝具一式をそろえることもできます。
注目の商品は、コンディショニングマットレス『AiR(エアー)』シリーズ。質の高い眠りを得られると、多くのトップアスリートたちが愛用していることでも話題です。

・まさにお値段以上!ニトリのマットレス


おなじみのインテリアメーカー、『ニトリ』にもマットレスが充実。ポケットコイルマットレスから低反発マットレス、折りたたみマットレスと、種類もさまざまです。
おすすめ商品も比較的安い価格で用意されているので、コスパよくマットレスを買いたい方はチェックしておきましょう。

■人気の快眠マットレスおすすめ3選

まずご紹介するのは評価の高い快眠マットレス。今の寝具で寝苦しさを感じている方はチェックしてみて!

・しなやかな寝心地…エアウィーヴのベッドマットレスは水洗いも!

出典:@dearlife_homeさん

『エアヴィーヴ』のマットレスの素材となるのは、独自に作られたポチエチレンの極細繊維。しなやかに体を支えつつ、通気性も確保。夏は蒸れずに、冬は暖かさを保ち、快適に眠ることができます。

出典:@dearlife_homeさん

ベッドマットレスはどれも水洗い可能で、清潔感もキープできます。部分によって硬さを変えられるものもあるようですよ。

・包み込まれるような寝心地♡トゥルースリーパー

出典:@imokuri0425さん

低反発マットレスといえば、「トゥルースリーパー」を思い浮かべる方も多いはず。低反発のウレタンマットが体を優しく包み込み、体圧を分散してくれます。
背骨をまっすぐにキープしてくれるから、肩や腰への負担もナシ。今使っている布団の上に敷くだけと、セッティングも簡単です。

・フランスベッドからは季節ごとに使い分けられるマットレスが

出典:マットレスの選び方を知ろう☆睡眠の質をアップさせる秘訣とは? @____.amr_さん

フランスベッドの「ライフトリートメント」シリーズの中には、生地に特殊な繊維が織り込まれているものも。COOL面とWARM面を使い分けることで、夏は涼しく、冬は暖かく過ごすことができるようです。
吸湿発散性の高い羊毛も採用しており、高温多湿な日本の環境にもぴったり。朝まで快適に眠ることができますよ。

■人気の折りたたみマットレスおすすめ3選

折りたためるマットレスはお手入れも簡単。押し入れなどに収納もできるので、お布団派の方にも人気です。

・通気性も抜群のエアリーマットレス

出典:@mi.homeさん

『アイリスオーヤマ』の「エアリーマットレス」は、通気性抜群の折りたたみマットレス。「エアロキューブ」という特殊な素材が、体にかかる圧力を分散し理想的な姿勢をキープします。

出典:@mi.homeさん

折りたためるので陰干しも簡単。丸洗いもできることから、「楽天市場」などの通販サイトでも人気ランキング上位に並んでいます。

・マニフレックスのマットレスはハンドルつきで運びやすい


『magniflex(マニフレックス)』のベストセラー商品、三つ折りタイプの「メッシュ・ウィング」。芯材には適度に硬さのある高反発フォームを使用しており、体全体をしっかりと支えます。
側地はメッシュ生地でできており、べたつきや蒸れもありません。キャリーハンドルつきなので、折りたためば運ぶのもラクラクです。

・次世代ウレタンフォーム採用!エムリリー


『MLILY(エムリリー)』の三つ折りマットレス、「Smartfoam」は、低反発でも高反発でもない、優反発フォームを採用しています。優しい弾力性が体の重心を一定に保ち、筋肉に負荷をかけない寝返りをサポート。ウレタン素材なのに通気性にすぐれ、湿気もこもりません。
3種類の厚さが用意されており、布団の上に敷いてもベッドマットレスとしても使用できますよ。

■人気のポケットコイルマットレスおすすめ2選

心地よいフィット感から、ベッド派を中心に人気が高まりつつあるポケットコイルマットレス。おなじみのあのメーカーからも販売されています。

・日本ベッドのシルキーポケットはまさに絹の寝心地


『日本ベッド』の「シルキーポケット」は、どこまでも丁寧に作られたポケットコイルマットレスです。詰め物をあえて少なくすることで、体の微妙な動きがコイルに伝わり、全身を均等に支えられる作りに。高密度に組み込まれたポケットコイルが人の動きにしなやかに対応します。
しっとりとした寝心地はまさに絹のよう。硬さもお好みで選べるようです。

・CMでも話題!ニトリのNスリープ

出典:@mr_498さん

コスパも重視したい方におすすめなのが、ニトリの「Nスリープ」シリーズ。ベーシックなものはシングルサイズで2万円を切るお手頃価格ですが、機能性は充分そなわっています。体にぴったりとフィットするポケットコイルと波型のウレタン素材で、適度なやわらかさを実現しています。

出典:@bm.p0512さん

プレミアムシリーズはポケットコイルが2層構造に。上段のコイルが体によりフィットしつつ、下段のコイルが重さを分散し沈み込まないようサポートしてくれます。

■腰痛におすすめの人気マットレス2選

腰痛持ちの人にとって、マットレス選びは特に重要。腰に負担をかけないと人気のマットレスはこちら!

・腰痛対策に特化したマットレス、モットン

出典:@minimalist_nimotownさん

腰痛持ちの間で話題になっているのが、『Motton Japan(モットンジャパン)』のマットレス、「モットン」です。体重に合わせた硬さのマットレスを用意しており、腰への負担を最小限にとどめることができます。
適度な反発力があり、寝返りもサポート。日本人の体型を研究して生まれた、日本人のための腰痛対策マットレスなのです。

・アスリートに人気のAiRマットレスは腰痛にもいい?


東京西川のエアーは、トップアスリートたちからも支持される特殊立体構造のウレタンマットレス。表面の凹凸が体圧を分散し、自然な寝姿勢をサポートしてくれます。
寝ている間も血行を妨げないので、体にかかる負荷も軽減。無理のない寝姿勢がキープされ、腰痛の悩みから解放されたというユーザーも多いようですよ。

■自分に合ったマットレスで快眠をゲットしよう

ちゃんと寝ているはずなのになんだか疲れがとれない…そんな方はもしかしたら寝具が体に合っていないのかも。自分に合ったマットレスを見つけて、睡眠の質をUPさせてみませんか?

moria

よく食べよく遊びよくしゃべる2歳娘を育てています。節約とプチプラで日々家計を浮かす努力中!シーズン中は家族で野球観戦を楽しんでいます。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!