Beauty

【ヘアアイロンの正しい使い方】基本の使い方から長さ別のアレンジまで紹介

美容師さんが使っているのを見ると簡単そうに見えるのに、自分でアレンジしようと思うとなかなかイメージ通りにいかないのがヘアアイロン。「ヘアアイロン、持ってはいるけどいまいち使いこなせない…」という人必見! 

今回は美容師資格を持つライターmimiがサロンワークの経験を活かしてヘアアイロンの使い方を解説!レングス別のアレンジ方法も紹介しますよ☆

初心者にも分かりやすい内容となっているので、ぜひチェックしてみてくださいね。ではさっそくヘアアイロンの種類から見ていきましょう!

■自分にはどんなヘアアイロンがピッタリ?種類と特徴を押さえよう!

それぞれのヘアアイロンの特徴について紹介します。

・使い方次第で多様なアレンジ!ストレートヘアアイロン

出典:@yagigigi1234さん

平らなプレートで髪を挟むことによって、クセをストレートに伸ばすことができるストレートヘアアイロン。
使い方次第ではストレートだけでなくカールをつくることも可能な万能アイテムです! 高温プレートで髪を挟むため、髪質の強い人やクセの強い人に適しています。

・ふんわりヘアのマストアイテム!カールヘアアイロン

出典:@asuka_wakitaさん

カールヘアアイロンは、その名の通り髪をカールして巻き髪スタイルをつくることのできるヘアアイロンのこと。一般的には、「コテ」と呼ばれていますよね。
全体的にふわっとボリュームを与えたいときや、ポイントでカールをつけたいときに便利なアイテムです。

・2wayヘアアイロンってどんなもの?

出典:@ yagigigi1234さん

2wayヘアアイロンは、ストレートとカールの両方の機能を持ち合わせたヘアアイロンです。
「気分や日によってヘアスタイルを変えたい」という人や、「毛先やトップ部分など、部分別に動きを変えたい」という人におすすめですよ。

■ヘアアイロンを使うときの準備も大切♡

「ヘアアイロンするときはスタイリング剤をつける?」「髪の毛はどこまで乾かせばいいの?」など、ヘアアイロンを使う際の準備について解説します。

・乾いた髪に使用すること


ヘアアイロンを使うときには、髪を乾かしておくのが鉄則です!
髪が乾いているときは、表面のキューティクルが閉じた状態で髪をダメージから守ってくれています。しかし、濡れている髪はキューティクルが開いた状態になっているため、傷みやすい状態…。
キューティクルが開いたままヘアアイロンを使ってしまうと、髪にダメージを与えることになってしまうので、必ず髪はしっかり乾かしてからヘアアイロンを使用しましょう。

・ブラッシング&スタイリング剤も必須

出典:@asuka_wakitaさん

1.ブラッシング
ヘアアイロンを使用する際に、髪が絡まないようにするためにはブラッシングもお忘れなく!ブラッシングしておくことで、ヘアアイロン後もツヤツヤに仕上がりますよ♡
使用するのは、画像4番にあるような”クッションブラシ”がおすすめ。クッション性が高いので、頭皮を傷つけることなく地肌の血行も高めてくれ、ツヤやかな髪に導いてくれるのです。

2.ベーススタイリング剤はヘアオイルが◎
ベースのスタイリング剤としてヘアオイルをプラスするのがおすすめ。ブラッシング後は、ヘアオイルを髪全体に馴染ませておきましょう。ヘアオイルをつけると熱伝導が早く、巻いた瞬間からツヤ感たっぷりのしっとり美髪に仕上がりますよ。

次の項目からは、初心者向けにヘアアイロンの基本の使い方やコツ&注意点について紹介していきます!

■【ストレートヘア】はストレートヘアアイロンで根元から丁寧に!

まずは、ストレートヘアの基本を紹介します。

出典:@toyopettさん

・基本の使い方


ストレートヘアアイロンは、髪の根元3~5cm離れた部分から挟みます。そのまま毛先にかけて軽くスライドするようにゆっくりと髪を伸ばす感覚で使いましょう。

・コツ&注意点


一度に多くの髪を挟むと上手く熱が伝わらないことがあるので、ヘアクリップなどで髪を上下に取り分けブロッキングするように注意しましょう!下の髪から少量ずつアイロンで伸ばしていくのがコツです。

■【内巻きアレンジ】はコテで!ブロッキングがポイント♡

きれいな内巻きヘアをつくるための基本を見ていきましょう。

出典:@ toyopettさん

・基本の使い方


1.髪を上段・中段・下段の3つの箇所に分けブロッキングします。
2.下部分から少量ずつコテで内側に巻いていけば完成です。

・コツ&注意点


中段を巻くときは下段よりカールの角度を少し強く、上段をまくときは中段よりもさらに強めのカールをつくるように巻くのがコツ!立体的でふわっとした内巻きに仕上がりますよ。
ストレートアイロンで根元のみカールするように巻くこともできますが、角度やアイロンの滑らせ方に少しコツがいるかも?!まずは毛先のみコテで内巻きチャレンジしてもいいでしょう◎

■【外巻き】にはヘアアイロン💖巻きすぎには注意!

ここでは、外巻きをキレイに仕上げる基本を紹介します。

出典:@ tt_kk_mm_ttさん

・基本の使い方


1.内巻きアレンジと同様に、髪を上段・中段・下段の3つの箇所に分けブロッキングします。
2.下部分から少量ずつコテで外側に巻いていけば完成です。

・コツ&注意点


トレンド感たっぷりの外巻きアレンジのコツは、決して巻き過ぎないこと。巻き過ぎると少し古い印象になってしまうので注意しましょう。32mmの太さのコテであれば、半回転くらいが目安です。
コツは髪を少量ずつ巻くこと!一度にたくさんの髪を巻こうとすると、カールのムラがついてしまうことがあるので注意しましょう。

■【ミックス巻き】はコテで内巻きと外巻きを繰り返して!

ナチュラルで優しい印象を演出できるミックス巻きは、内巻きと外巻きを両方取り入れた巻き方。そんなミックス巻きの基本を見てみましょう。

出典:@ yuapishさん

・基本の使い方


1.内巻きと外巻きアレンジと同様に、髪を上段・中段・下段の3つの箇所に分けブロッキングします。
2.下部分から少量ずつコテで髪を挟み、ストッパーを緩ませながら内巻きと外巻きを交互にして、下に巻いていけば完成です!

・コツ&注意点


上手に巻くコツは、顔の内側から「内巻き→外巻き→内巻き」というように交互に巻き方を変えることです。後ろの髪は、手前に持ってきて巻くと巻きやすくなりますよ。
特にカールが出やすい表面を巻くときは少量ずつ行うように注意しましょう。

■ヘアアイロン、何度に設定するのがベスト?

ヘアアイロンの適正温度は約160度から180度と言われています。ゆるくクセをつけたい場合は低めの温度、素早くしっかりとカールをつけたい場合は高めの温度で使用するのがおすすめ!
高温すぎると髪のダメージにつながってしまうので注意しましょう。

次の項目からは、レングス別のアレンジ方法を紹介します。

■【ショートのアレンジ】毛先にアイロンをプラスするだけ!

ストレートショートもすっきりと魅力的ですが、少し毛先にアイロンで動きをつけることで写真のようなこなれ感バツグンのショートスタイルに!

出典:@ yuki82_sandさん

<アレンジ方法>
トップの髪をごく少量ずつとり、ストレートヘアアイロンやカールヘアアイロンを使って少しだけカールをつけましょう。同じ向きだけでなく色んな方向にクセをつけると絶妙な立体感を表現できます!
男性の場合、無造作にクセのついた前髪が注目のトレンドヘア。同じような手順でアレンジをすると旬なメンズ前髪が叶いますよ☆

■【ショートボブ&ボブアレンジ】外ハネ×中間巻きMIX!

定番の内巻きボブだけでなく、写真のように髪に動きをつけた中間巻きをMIXした外ハネショートボブがいま大人気!

出典:@ tt_kk_mm_ttさん

<アレンジ方法>
全体をコテで外ハネにアレンジしたあと、表面の髪を少量ずつゆるく細い束で取り中間巻きに仕上げるだけ! 中間巻きとは髪の中間部分から挟み、中間から毛先に向かって巻き込んでいく巻き方です。この組み合わせでこなれた印象のヘアスタイルになりますよ☆

■【ミディアムのアレンジ】ヘルシーさが魅力のシンプルな外ハネヘア

ミディアムヘアは清潔感のある大人の外ハネスタイルがおすすめ! 外ハネの場合は、ストレートヘアアイロンでもコテでもアレンジ可能ですよ。

出典:@ yokoyan0815さん

<アレンジ方法>
全体の髪の毛を縦4つに分け、ざっくりと外ハネにした後、顔周りの髪の毛を少しとりゆるめの外巻きに。顔周りに動きが出ると小顔効果が高まりますよ。

■【セミロング&ロングのアレンジ】太めのコテでふんわり巻き

ロングスタイルはふんわりと巻いた韓国風スタイルが女性らしくて人気!
写真のようなゆるいカールにアレンジするためには、太めの32mmのカールアイロンを使うと上手にできます!

出典:@ sun4_0630さん

<アレンジ方法>
全体の毛先のみを内巻きにした後、少量ずつ髪をとり指で外巻きにねじります。崩れないように固定しながら、ねじった髪をさらにヘアアイロンで外巻きにすると、ふわっと仕上がります!様子を見ながら好みでカールをつけていけば完成。

■【ベリーショートのアレンジ】細めのコテでMIX巻きしてこなれヘア

ベリーショートのような短い髪には、細めの19mm~26mmのコテを使ってアレンジするのがおすすめ!
19mmのコテを使えば、くるくるのカールが作れますし、26mmのコテを使えばくっきりウェーブや外ハネスタイルにも最適です。

出典:@_0_3_1_1_さん

<アレンジ方法>
画像のようなラフ感のあるアレンジに仕上げるには、コテで毛束を取り、内巻きや外巻きにワンカール。ランダムに巻いていきます。巻き方をMIXすることで、立体感とボリューム感もプラスしてくれますよ。

■【前髪セット】ストレートヘアアイロンで前髪アレンジも簡単!

「前髪セットに毎日苦労する…」という人は多いですよね。前髪をアレンジする場合は、カールアイロンよりもストレートヘアアイロンがおすすめ!

出典:@ yuki82_sandさん

<アレンジ方法>
クセがつきすぎないように低い温度に設定し、手首の角度を調整しながら軽く半円を描くように巻きます。カールアイロンよりも自然なカールが出せるのでぜひ試してみてくださいね。

■ヘアアイロンの使い方をマスターしてアレンジ上手になろう♡

使い方次第で、ストレートも巻き髪も自由自在にアレンジできるヘアアイロン。SNSでは、アレンジ実例や動画を公開している美容師さんもたくさん居るのでそちらも要チェックです。
ぜひ今回の記事を参考に、ヘアアイロンの使い方をマスターして、いろんなアレンジを楽しんでくださいね!

mimi

美容師資格を持つ元ヘアカラーリスト・アイリストの2男児子育て中のママです♪
アクセサリーメーカーに務めたこともあり、アクセ企画・制作・バイヤーの経験もあり◎
旅・アート・音楽も大好きです♡
【Instagram】zonemiho
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!