出典:mamagirlLABO @sansankiki1965さん

Lifestyle

食器棚をDIYしよ♡おしゃれ実例&作り方紹介!きっとお気に入りの場所に

女性にとって、家の中でも過ごす時間の多いキッチン。カウンターや食器棚がおしゃれだと、食事の準備が楽しくなりますよね。市販されている食器棚では、サイズ感や好みにぴったりなものがない…。そんなときは、思い切って自分で作ってしまうのがおすすめ!アイテムを上手に使えば、大きな家具でも簡単に作れます。おしゃれなDIY実例や、カラーボックスなどアイテムを使った食器棚の作り方をご紹介します。

カラーボックスやすのこ、『DIAWALL(ディアウォール)』など、DIYの便利アイテムを使ったおしゃれな食器棚を作る人、増えてます♡力仕事は不要なため女性ひとりでのDIYもいけるんです。

それでは使うアイテム別にDIYの食器棚の実例や作り方をみていきましょう。
 

■カラーボックスで食器棚を簡単DIY

安くゲットできて、リメイクしやすいカラボはDIYの必須アイテム。食器棚だけではなく、チェストやおままごと家具など、さまざまな用途に使えます。
食器棚として使うなら、2個以上を並べて使うのがおすすめです。食器はもちろん、家電やゴミ箱を収納するのにも使えますよ。
カラーボックスは『ニトリ』や『CAINZ(カインズ)』などの家具屋、ホームセンターで購入できます。


・切断ナシ!カラボ2個と天板で作るキッチンカウンター

出典:@mamiii_homeさん

@mamiii_homeさんのキッチンカウンターは、グリーンの似合うナチュラルテイストのカウンターです。間隔を空けておいたカラーボックスの上に天板を渡らせて、作られています。
中のバスケットなどは100均アイテムだそうです。上段のかごは同色のつっぱり棒にのせてあります。とてもかわいくて、プチプラアイテムとは思えないクオリティですよね!

出典:@mamiii_homeさん

カウンターを正面から見ると、こんな感じに。カラーボックスの背面が表にあるため、ベニヤ板でデコレーションしているそうです。カフェ風のすてきなキッチンカウンターですね♡


・カラーボックス食器棚の作り方

☆用意するもの☆
カラーボックス2個
お好きな天板用の板(カラーボックスの奥行きと幅をそろえる)
すべり止めシート、またはねじなどの固定具

☆作り方☆
1)カラーボックスを好きな色に塗るなど加工する(そのままでもOK)。
2)天板用の板をカラーボックスの上に置き、ねじなどでしっかりと固定すれば完成。
ねじを扱うのが不安なときは、すべり止めシートを挟んで代用可能(後ろが壁の場合。オープンカウンターとして使うときはしっかり固定することがおすすめ)。
3)食器棚の裏面が人目につくときは、ベニヤ板やリメイクシートで加工すると◎

■扉付きの食器棚をDIYしよう

食器棚に扉が付いていると、目隠しや子どものいたずら防止としても役立ちます。DIYなら自分の好みにあったデザインが作れて、お部屋の印象がグッと良くなるのも魅力ですね。
カラーボックスや木板を使ってもいいですし、元からある食器棚に扉を付けるだけでも雰囲気が変わって楽しめます♡


・備え付けのカウンター下収納に扉を付けて

出典:mamagirlLABO @sansankiki1965さん

備え付けの収納スペースや、オープンタイプの食器棚があれば、扉だけ取り付けて改造する方法もおすすめです。扉があることで食器のホコリよけにもなります。食器が多い人は、オープンな食器棚だとごちゃついて見えがちかも?扉を付けることですっきり収納するのもアリですね!
 

・食器棚に扉を付ける方法

扉を付けるときは、位置や大きさがずれると使いにくいものになってしまうので、事前に設計図や印を付けるなどして準備しましょう。

☆用意するもの☆
扉となる板
丁番
ドアキャッチ
ねじ
取っ手

☆作り方☆
1)扉の取っ手、丁番、ドアキャッチを付ける位置を確認し、マークする。
2)取っ手を扉に付ける。
3)ドアキャッチを付ける。扉にキャッチを付けたら、本体にもパーツを付ける(扉がしまったときにかみ合うよう、位置を確認すること)。
4)扉に丁番を付け、それを本体に固定する。動作に問題が無ければ完成。

■賃貸にも!ディアウォールを使って食器棚をDIY

DIYのお役立ちアイテム・ディアウォールは、誰でも簡単に柱を作ることができると今人気のグッズです。柱となる木材に取り付けることで、床や天井を傷付けずに柱を付けることができます。釘や大がかりな工具も不要で、穴を空けないので賃貸の家庭でも安心です♡


・ディアウォールは調味料棚にも☆

出典:mamagirlLABO @yokochin.tmyさん

ディアウォールを使ったDIYはキッチン周りで大活躍!調味料を置く棚が簡単に作れます。棚受けの留め具もセットで購入できるので、手軽にスタートできるところもポイントですね♡

出典:mamagirlLABO @sansankiki1965さん

壁にそわせて棚が作れるだけでなく、ディアウォールで柱を立て、そこに広めの板を固定してオリジナルの棚を作る方法もあります。背の低いキャビネットを使っていて、ちょっと収納スペースが足りなくなった、という場合には、キャビネットの上にディアウォールで棚を追加する方法もありますよ。


・食器が飾れるディアウォール棚の作り方

ワイングラスなど、スリムな食器をおしゃれに飾ってみませんか?

☆用意するもの☆
ディアウォール2×4材用
2×4材(ツーバイフォー材) ※お店でカットしてもらうと使いやすい
棚板
棚受け

☆作り方☆
1)柱用の2×4材2本を用意し、両端にディアウォール2×4材用を取り付けたら、棚板の長さに合わせた距離で壁ぎわに固定する。
2)2本の柱に、棚を取り付ける高さに印を付ける。
3)印に合わせて棚受けを付ける。
4)棚を設置したら完成。

■アイアンを使って食器棚をDIYしよう

出典:@ yagigigi1234さん

男前インテリアなら、アイアン素材を使った食器棚がおすすめです。アイアンを取り入れることで、かっこいいブルックリンテイストのインテリアに仕上がりますよ。
扱いやすくてオススメなのは、100均などでも手に入るスチールラックや焼き網。工具なしでも固定できるなど、チャレンジのしやすさが魅力です。スチールラック単体では強度面が不安に感じられますが、木材などほかのアイテムと合わせて使うことで、長く使える食器棚になりますよ。


・アイアンかご&すのこのミニかごシェルフ作り方

☆用意するもの☆
すのこ2枚
アイアンかご
ウッドボード

☆作り方☆
1)すのこの半分の板を外し、すき間を埋めて板になるように付けなおす。
2)すのこをお好みで着色する。
3)すのこ裏の板の部分に、アイアンかごが引っかかるように吊り下げる。
4)天板用のウッドボードを付けて完成。

■すのこを使って食器棚をDIY

すのこは簡単に分解、組み立てができて、軽いので持ち運び安い木材。DIYをしている女性に人気のアイテムです。すのこを使っても、食器棚をDIYできます。


・カフェスペースにマッチする男前すのこシェルフ

出典:@parade_318さん

すのこはそのまま使うと素朴な特徴が目立ちがち。着色する、板の枚数を調整して使うとよりおしゃれに仕上がります。加工しやすい素材なので、ひと手間を加えてすてきなラックに変身させて☆ステンレス素材など、ほかのアイテムといっしょに使うのもおすすめですよ。

・すのことブリキBOXでつくる男前ラックの作り方

出典:photoAC

☆用意するもの☆
すのこ
ブリキのBOX
デコレーション用の転写シールなど

☆作り方☆
1)すのこをブリキBOXの幅に合わせてカットする。
2)すのこをお好みで着色、加工する。
3)すのこの裏にある、つなぎめ板の上あたりに接着剤を付け、BOXを固定する。
4)乾いて固定されるのを待ち、シールやペイントなどで飾れば完成。

■便利な引き出し付き!アレンジして食器棚DIYしよう

ちょっとした引き出しが食器棚に付いていると、小物を収納できて便利ですよね。ここでは、食器棚にもアレンジ可能な、簡単に作れるのにおしゃれに見えるDIY方法を紹介します。


・食器棚にも◎な引き出しのDIYを紹介

出典:@bloom.8739さん

こちらは@bloom.8739さんがDIYされた引き出しです。なんと、元はブリキ製のスクエア型プランターなのだとか。マスクを収納されているそうですが、食器棚にそえ付ける小物収納場所としても◎ナチュラルな雰囲気にピッタリの色合いもすてきです♡


・ブリキBOXでつくる引き出しの作り方

@ bloom.8739さんはプランターを使っていますが、100均で売っているブリキBOXを使って引き出しを作るのも良いですよ!

☆用意するもの☆
ブリキのBOX(フタは使いません)
棚になる部分の板材
釘や取っ手のパーツ、ペンキなど

☆作り方☆
1)ブリキBOXのサイズに合わせ、板材をカット。
2)底面になる部分の板の上にBOXを置き、側面の板を固定し、クギで止める。ほかの部分の板材も同じように固定する。
3)棚ができたら、ブリキBOXに取っ手のパーツを付けて完成。お好みでペンキなどを使って着色しても◎

・100均のワイヤートレーとウォールバーでも引き出しは作れる!

出典:@hitomi_shunoさん

整理収納アドバイザー1級資格をお持ちの@hitomi_shunoさんは、100均のグッズを使ってワイヤートレーの引き出しを作ったそう!食器棚の下や、テーブル下のデッドスペースにも活かせそうですね。材料費があまりかからないところも魅力です。

出典:@hitomi_shunoさん

☆用意するもの☆
ワイヤートレー
インテリアウォールバー2個
接着剤など

☆作り方☆
1)引き出しを取り付けたいところに、ワイヤートレーの幅に合わせて線を引く。
2)インテリアウォールバーの凹み部分を内側にした状態で、取り付けるところと接する面に接着剤を塗り、接着する。
3)ワイヤートレーを入れて完成。

■2×4材を使った収納棚をDIYしよう

2×4材とは、厚さが2インチ×4インチの木材のことで、規格化されているため安価で入手しやすいのが特徴です。ホームセンターなどでも手軽にそろうので、こちらを使って簡易的な食器棚を作るのも良いかもしれません。


・マグカップの収納棚も作れちゃう!

出典:@mari_yamaneさん

こちらは@mari_yamaneさんがディアウォールアイテムを活用してDIYされたマグカップの収納棚です。マグカップってついつい集めちゃいますが、専用の置き場があればいくつ増えても安心ですね!


・2×4材でカトラリー収納などに使える棚を作ろう

2×4材は女性でもカットしやすいため、DIYに最適。2本だと骨組みがしっかりしていますが、2×4材1本だけでも簡易的な収納棚は作れます。

☆用意するもの☆
2×4材1本
ディアウォール2×4材用
棚板(お好きな数だけ)
ディアウォール棚受け(棚板を付ける分だけ)

☆作り方☆
1)2×4材の好きな位置に棚受けパーツを取り付け、棚板を固定する。
2)ディアウォール2×4材用を2×4材の両端に取り付け、設置して完成。

■毎日使う食器棚、DIYで思い通りのデザインを作ろう!

食器棚をDIYするメリットのひとつは、オンリーワンのこだわり家具が手に入ること。すきまスペースを有効活用したいときにも、DIYアイテムは優秀です。
工具に慣れていなくても、食器棚は工夫すれば簡単に作ることができます。動画サイトなどにある作り方ムービーを参考にするのもおすすめです。

ぐっち

小学生2人のママ。名古屋出身、文鳥に毎日愛をささげています!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!