Beauty

【元読者モデル/美容クリニックPR・金城華乃子さん監修】フェイスパウダーの正しい使い方!種類や選び方も解説

■フェイスパウダーとはどういうもの?

出典:photoAC

フェイスパウダーとは、下地やファンデーションなどのベースメイクを肌に密着させてくれるアイテム。マットに仕上がるものやパールの入ったもの、ツヤを与えてくれるものなど、今はさまざまなアイテムがそろっています。

・フェイスパウダーの種類

フェイスパウダーには、主に「ルースパウダー」と「プレストパウダー」の2種類があります。

【ルースパウダー】

出典:photoAC

ルースパウダーとは、粉状のさらさらしたタイプのもので、ブラシやパフで顔全体にさっとのせます。マシュマロみたいなやわらかい印象に仕上がるのが特徴。ラメが入っていたり、色味があったりと遊びがあって華やかな印象のタイプです。
粉が散りやすいため、外出時にメイク直しする際は注意が必要です。

【プレストパウダー】

出典:photoAC

パウダーをプレスして固めたフェイスパウダーが、プレストパウダー。固形になっていて、ルースパウダーより肌にしっかり密着してくれるため、カバー力が強いのが◎舞台メイクの仕上げにも使われるアイテムで、肌が均一でキリッと見え、ハリ感やツヤ感を演出してくれます。持ち運びにも便利で、外でメイク直しするときはプレストパウダーが望ましいようです。

・フェイスパウダーの役割

出典:photoAC

今はファンデーションの進化が著しく、フェイスパウダーが不要なほど優秀な商品も。
しかし、フェイスパウダーは肌がくすみやすい30代以降の女性にとっても、またこのコロナ禍のマスク生活にも必須といえるアイテムです。

【テカリ予防】
フェイスパウダーは日焼け止めやファンデの油分を最後に整える役割が。皮脂吸着成分が配合されているものも多くあります。これを使ってテカリやすいTゾーンはもちろん、髪の生え際やフェイスラインにのせておくことでサラサラ肌をキープ!清潔感のある肌でいられます。

【メイク崩れ予防】
もはや常識にもなったツヤタイプのファンデーション。仕上がりはきれいでも、皮脂が出てくるとベトベト肌になりやすいのが悩みのタネ…。フェイスパウダーをさっとのせておくだけで、ツヤを残しつつヨレやメイク崩れも抑えられます。メイク崩れが予防できればマスクにもつきにくくなりますね!


【肌をきれいに見せてくれる】
フェイスパウダーはベースメイクの仕上げに使うことでキメが整い、肌がきれいに見えます。色ムラやシミ、毛穴をカバーしてくれるのもありがたい!​​お化粧直しに使えば、くすみが飛んで一気に透明感も復活してくれます。
また、たとえ多少メイクが崩れてきたとしても、フェイスパウダーで膜を張っているので、少しメイク落ちした肌さえきれいに見えるのです。

■フェイスパウダーの正しい使い方

ここからは、フェイスパウダーの正しい使い方や順番をご紹介します。ルースパウダーとプレストパウダーそれぞれのメリットデメリットも確認しておきましょう。

・【ルースパウダー】フェイスパウダーの使い方

出典:mamagirlLABO@maru.maru.piさん


ルースパウダーの魅力は、なんといっても使いやすさ。肌なじみもよくムラになりにくいため、初心者さんでも簡単に扱えるでしょう。ただし、比較的マットに仕上がりやすいため、粉を取りすぎると厚塗り感が出てしまいます。肌にのせる前に、しっかり粉の量を調整しておきましょう。パフで塗る際は摩擦も多いので、できればブラシでつけるのがおすすめ。


【使い方:パフを使う場合】
パフをケースに入れた状態でひっくり返すと、ケースの穴からほどよく出た粉がパフにつきます。手の甲でなじませたら肌にのせましょう。
のせ方のコツは、内側から外に向かって軽く押し上げるように意識しながらパフを動かすことです。こうすることでパウダーが肌の凹凸にしっかりと密着してくれます。小鼻や目の周りなどの細かいポイントは、パフを折り曲げて押し当てるようにのせましょう。
ただし、パフ自体をよく揉みこんだり、前述したようにパフについた粉をいったん手に取るなど、よくよくなじませることが大事です。

【使い方:ブラシを使う場合】
よりナチュラルな仕上がりを求めたい人はパウダーブラシを使うと◎ケースのフタに少量の粉を出し、ブラシに含ませたらトントンと余分な粉を落としなじませます。つけすぎると失敗するのでこの工程が大事。
のせ方のコツは、全顔につけず気になるところにまずつけ、そのまま残った粉でその他の部分をつけるようにしましょう。内側から外側へ向かってサッサッと手早くブラシを動かすこと。時間をかけすぎてしまうと厚塗り感が出てしまいます。
最後に2枚組のティッシュを割いて薄い一枚にし、顔を覆って粉を取るのも自然な仕上がりになっておすすめ。
お直し用に持ち歩くときは粉を含ませてブラシだけを持ち歩くと便利です。

【使い方:金城さん推奨】
パウダーを手に取ってなじませ、ハンドプレスで肌につけていく方法!1円玉~100円玉くらいの量を使います。最初からつけすぎず、少量からだんだん足していくのが成功のカギ。つけた後はじっくり手の熱で密着させて。粉っぽくならずきれいに仕上がるのでぜひトライ!

・【プレストパウダー】フェイスパウダーの使い方

出典:@beauty_mmrさん

プレストパウダーは、使い方のコツさえ掴めばファンデーションでつくりあげたツヤを損なわずサラサラ肌に仕上げられます。逆に言えば、どれくらい肌にのせればよいかわからず、結局厚塗りになってしまうことも…。

【使い方:パフの場合】
パフに適量のプレストパウダーをとったら手の甲でよくなじませて、内側から外側へ向かってすべらせるように肌へのせましょう。コツは摩擦を与えすぎないこと。ファンデーションが崩れやすくなってしまうので、手早くすべらせるくらいでOK。また、全顔に一気につけるのではなく気になるところからつけるのも重要。皮脂が多い部分やヨレやすい部分のみ、押し当てるようにしてのせます。

【使い方:ブラシの場合】
プレストパウダーの場合も、ブラシを使った方がよりナチュラルでツヤ感を出せます。使うブラシは密度が高いほどパウダリーでマットになりやすいと覚えておきましょう。
のせ方のコツは、粉を取ってまずふたなどの上で十分なじませましょう。その後全顔につけず気になるところにまずつけ、そのまま残った粉でその他の部分をつけます。おでこ→鼻→ほほの順にクルクルと磨きあげるようにのせるのが理想的です。目元はブラシに残ってる粉でつけるか、むしろつけなくてもいいくらい。目元などのヨレに安いところはパウダーではなくFIXミストで仕上げるのも手です。
正しい使い方をすれば、肌の凹凸にパウダーが入り込んで密着し、毛穴レスの陶器肌に♡

■【仕上がり別】おすすめのフェイスパウダー6選!

最後に、おすすめのフェイスパウダーをご紹介します!ご紹介するアイテムはテカリ防止、透明感、毛穴レス、光沢感、これらに特化したすばらしいアイテムばかり。また、美容のスペシャリスト、金城さんのおすすめもご紹介しますよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

・【テカリ防止】イニスフリー/ノーセバム ミネラルパクト

出典:innisfree

皮脂吸着パウダーで真夏もサラサラ肌を維持できる、『innisfree(イニスフリー)』の「ノーセバム ミネラルパクト」1,320円(税込)。パウダータイプは人気で有名ですが、こちらはプレストタイプでミラーつきだから持ち運びにも便利!テカりやすい部分のみに使用するのもおすすめです。

・【透明感】レブロン/スキンライト プレスト パウダー N(104番)

出典:REVLON

たったひと塗りでくすみを飛ばして透明感のある肌に変身できる、魔法のような『REVLON(レブロン)』の「スキンライト プレスト パウダー N(104番)」1,980円(税込)。ほうれい線にスッとのせれば不思議なほどシワが隠れてしまいます。夕方になるとどんよりくすんでしまう大人肌も、これさえあればもう怖くない!

・【毛穴レス】THREE/アドバンスドエシリアル スムースオペレーター ルースパウダー

出典:THREE

ここ数年で間違いなくダントツのヒット商品となった、『THREE(スリー)』の「アドバンスドエシリアル スムースオペレーター ルースパウダー」6,050円(税込)。指にとった瞬間なくなってしまうほど細かい粒子が、シワや毛穴にフィットしてなめらかな素肌に仕上げてくれます。粉感は一切なく、元々きれいな肌だったかのような錯覚に!?

・【光沢感】アルビオン エクシア AL/ウスハリ ヴェール

出典:ALBION

その名の通り、極薄ヴェールをまとったかのような上質な肌に仕上げてくれる『ALBION(アルビオン)エクシア AL』の「ウスハリ ヴェール」11,000円(税込)。ファンデの後にサッと肌にのせるだけで、まるで磨き上げたような光沢感が。お値段は少々張りますが、それだけの価値はあり!どんな肌質の人も瞬時に美肌になれますよ♡

・【金城さんおすすめ】:ゲラン/メテオリット ビーユ

ラメ感があって華やかな肌に仕上げてくれるフェイスパウダー。光を集めて上品な輝きをプラスしてくれます。コロンとカラフルなパウダーボールがギュッと詰まっているルックスも、飛び切りキュートでアガります!
 

・【金城さんおすすめ】:クリニーク/イーブン ベター ブライトニング ルース パウダー C

半透明のフェイスパウダー。瞬時に肌のトーンをアップし、肌を明るく輝かせます。ひんやりクールな使用感で、暑い時期や梅雨の時期にも最適。スキンケア効果もあるので日中のケアもできちゃいます。またなんといっても時間がたったときのパウダーの落ち方がきれいで、自信が持てるアイテムです。

■フェイスパウダーを正しく使って悩みレスな肌をつくろう!

フェイスパウダーは、高校生などの若い世代から大人まで、幅広い世代で活躍してくれるアイテム。正しい使い方をすれば、いつものメイクがより映えてくれるはず♡プチプラからハイブランドまで、さまざまなブランドからフェイスパウダーが販売されています。それぞれの特徴を見ながら、ぜひあなたに合ったアイテムを見つけてくださいね!

【監修】HADA LOUNGEクリニックPR 金城華乃子さん

<プロフィール>
HADA LOUNGEクリニック創業メンバー
大学卒業後、大手外資系化粧品会社でのマーケティングやPRを経験。その後フリーランスに転身し、美容系企業のマーケティングや、ライター業を務める傍ら、2020年にはMBA取得を目指して早稲田大学大学院経営管理研究科に入学。そこで出会った同級生とHADA LOUNGEクリニックを創業。妊娠中に創業を経験し、その後育休を経て現在では働くママに。産後美容や、ほっこりしすぎないママファッションを楽しんでいる。

 

あわせて読みたい

ベースメイクのおすすめは?選び方からアイテムまで大公開

Beauty

2020.03.11

ベースメイクのおすすめは?選び方からアイテムまで大公開

Recommend

Xmasプレゼントにいいね!冬の外遊びが楽しくなる【GLOBBER】アイテムを今すぐチェック♪

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]