Baby&Kids

ロンパースとはどんな服?赤ちゃんから大人までおすすめも紹介♪

ロンパースと聞いて、赤ちゃんが着るものを思い描いた人も多いはず。ですが、最近では、レディース服のアイテム用語としても用いられます。では、そもそもロンパースとはどのような服のことをいうのでしょうか?今回は赤ちゃん用のロンパース、大人用のロンパースそれぞれの特徴や違いから、その魅力について、おすすめのアイテムコーデなどを紹介します。

まずはロンパースという言葉の意味について見ていきましょう。

■赤ちゃん用のロンパースとは?

出典:mamagirlLABO@n.yu____miさん

赤ちゃん用のロンパースは、トップスとズボンがつながった服のことを指します。一概にロンパースといっても、半袖や長袖といろいろあるよう。そのため、その時期によってぴったりのデザインを選べます。股下に脚を覆う部分がなく脚が見えるタイプが多いのも特徴です。
上下がつながってお腹が出ないため、冷える心配もなくパジャマで使われる人も多いようですね。写真のようにゆったりとしたデザインなら、赤ちゃんも動きやすそう。おむつ替えも楽なため、ママにもベビーにもいいことがたくさんある、お洋服なんです。

 

■ロンパースとカバーオールの違いは?

出典:mamagirlLABO@nanairo.m.sさん

ロンパースと同じようなデザインの赤ちゃんの服で、カバーオールというものがあります。ロンパースと同じような形ですが少し違う部分もあります。

先ほども言ったように、ロンパースはお尻まで隠れるものが多く、脚が見えるタイプ。 肌着でも使われ、夏など暑い時期はこれだけで過ごすという赤ちゃんもいるようです。外出時にはスカートやズボンなどと合わせてコーディネートを楽しむママもいます◎
一方、カバーオールは足首まですっぽり隠れるものが多いのが特徴です。そして生地も厚手のものが多く、特に冬の寒い時期は、裏起毛デザインなど防寒に特化したカバーオールも人気です。

どちらも赤ちゃんの服ですが、それぞれ特徴があるのでその日の気温などで着こなしを変えるのがおすすめです。

 

■ロンパースはいつまで使う?

出典:@ri__k328さん

ロンパースを愛用しているママの中には、「いつまでロンパースでOKなんだろう?」と感じている人もいるようですね。ロンパースを着せるのは、歩き始める1歳くらいまでという人が多いようです。
歩き出すとズボンのほうが脱ぎ着がしやすく、逆にロンパースだと脱ぎ着が大変といった理由が大半のよう。寝ているときにおなかが出てしまうから、パジャマだけロンパースを着せている、というママもいるようですよ。

では、実際にロンパースを着せるとどんなメリットがあるのでしょうか?

■ロンパースの魅力その1:おむつを替えやすい

ロンパースの魅力について見てきましょう。

出典:@ri__k328さん

ロンパースの最大の魅力といえば、おむつ替えがしやすいこと!ロンパースの股下にはスナップボタンがついているので、おむつを替えるときはボタンを外すだけでOKです。

 

寒い冬の時期でも上半身を冷やすことなくおむつ替えができるのはうれしいですね。

 

■ロンパースの魅力その2:抱っこしても着崩れない

出典:mamagirlLABO@yuu.175さん

赤ちゃんの時期は、ママの抱っこが定番スタイルというお子さんも多いですよね。ですが、抱っこすると服が着崩れてお腹が見えてしまうということも…。しかし、ロンパースなら上下がつながっているため、お腹も出ず、着崩れる心配もありません。

 

また、体にほど良くフィットするロンパースは、赤ちゃんにとっても動きやすく快適。寝返りやハイハイで活発な時期でも、ママも赤ちゃんもストレスなく着られるアイテムです。

 

■ロンパースには2種類ある!その違いとは?

ロンパースには、種類が2種類あります。前開きのタイプと頭からかぶるタイプです。それぞれの特徴と使い分け方についてまとめました。


・新生児からOK!前開きタイプ

出典:photoAC

前開きのタイプのロンパースは、服の前面にスナップやマジックテープがついています。その名の通り前部分が開いて着脱できるため、ねんね期の赤ちゃんにも簡単に着せることができます。

新生児からハイハイがはじまる頃まで着せている人が多いようです。
 

・首がすわった頃からがおすすめ!頭からかぶるタイプに


 首がすわった頃から、頭からかぶるタイプを着ることができます。頭からかぶるタイプは赤ちゃんが活発に動き回るときも、着せやすいのでおすすめです。

 特に赤ちゃんがおすわりやつかまり立ちをするようになると、前部分のスナップを留める手間もないため、前開きよりかぶるタイプが使いやすいでしょう。 ロンパースは、肌着のタイプも多く販売されており、1歳から2歳頃まで使う人もいます。

 

■赤ちゃんにおすすめのロンパース5選

ここからは、赤ちゃんにおすすめのロンパースをご紹介します。

 

・プレゼントにもおすすめなプチバトー

出典:mamagirlLABO@ n.yu____mi さん

かわいらしいデザインと、肌触り着心地の良さで人気の『PETIT BATEAU(プチバトー)』。プチバトーでは新生児用、男の子用、女の子用とデザインも種類が豊富です。

出産祝いやプレゼントに贈っても喜ばれる、人気のブランドとしても知られています。

・キュートなデザインが豊作!ネクスト

出典:mamagirl2018秋号

上品で清潔感のあるデザインが多い『next(ネクスト)』。セット販売も多く、お手頃価格なのも人気の理由のひとつです。シンプルなものからキャラクターが描かれたかわいいデザインまであり、女の子ママから特に人気のブランドです。

・子ども服で人気のブランド!べべ

出典:mamagirlLABO@ shiidamu さん

子ども服で人気の『BeBe(ベベ)』。ベビー服も、とってもキュートで人気のようです。カラフルなデザインやフォーマルなものまで幅広く、思わず写真を撮りたくなるかわいさですね。

 

・男の子ママの定番!ギャップ

 

『GAP(ギャップ)』のロンパースも、ママたちには定番のアイテム。アメカジデザインのギャップのロンパースは、特に男の子ママから高い人気をあつめているようです。

 パンツなどをはかせておしゃれを楽しめるのも、ギャップのロンパースの魅力です。

・肌着ならユニクロのロンパースが最強かも!

出典:ユニクロベビーは機能性もキャラコラボもすごい!ディズニーギフトは争奪戦

『UNIQLO(ユニクロ)』からも、ベビー用のロンパースが登場しています。特に、赤ちゃん用の肌着のロンパースは、幅広い層に人気のアイテム。写真は夏に人気の「コットンメッシュインナーボディ」です。
前開きタイプもあり、2枚組で990円(税抜)です。筆者も3人の子どもにそれぞれ購入して着せていましたが、毛玉になりにくく洗濯してもへたることなく使えましたよ。

 

■赤ちゃんだけじゃない!大人用のロンパースって?

ロンパースはベビー服のイメージが強いですが、最近では大人用のロンパースも人気ですね。

大人用の場合も、上下がつながった服のことをロンパースと呼びます。 オールインワンやサロペットなど名前が違いますが、同じように上下がつながった形の服を指すそうです。

■レディースのロンパースのコーデ例

では、実際に大人用のロンパースについて、その着こなしとともにチェックしていきましょう

 

・白色ロンパースで清潔感のある大人コーデに!

出典:@ dholic_snap さん

着こなしが難しそうなロンパースですが、白なら清潔感があり、夏でも爽やかなコーデになります。黒の小物で締めれば大人っぽさもアップ。1枚でサラッと着れておしゃれが楽しめるのが、大人用ロンパースの最大の魅力です。
デコルテが見えるようなデザインのロンパースなら、女性らしい着こなしが楽しめますよ。

・ブラックロンパースでスタイリッシュに

出典:mamagirlLABO@ miho.a.nico さん

黒なら子どもっぽくならず大人っぽいコーデになりますね。パンプスと合わせれば、パーティーなどのお呼ばれスタイルにも使えます。シンプルなデザインなのでカジュアルにも楽しめますね。

■赤ちゃんも大人もロンパースコーデを楽しんで!

ロンパースは、赤ちゃんも大人も楽ちんなおしゃれコーデが楽しめるアイテムです。赤ちゃんコーデに、ママコーデに、ぜひ参考にしてくださいね。

Sarry

1・3・5歳の3人兄妹のママ。趣味はネットサーフィンです。育児に家事に日々格闘中!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!