出典:@ yoahiru.wさん

Fashion

パーカー×マフラーは巻きづらい!?超しゃれ見えする巻き方とコーデ術!

肌寒くなってくる季節。パーカー好きな人の悩みの種は、パーカーにマフラーがうまく合わないこと!
けれど世の中にはパーカーとマフラーをうまく組み合わせておしゃれを楽しんでる人たちもたくさんいます。冬でも大好きなパーカーをおしゃれに着たいという人のために、マフラーの巻き方の種類や「パーカー×マフラー」のおすすめコーデを紹介していきます。

まずは初心者でもわかるパーカーとマフラーを合わせるポイントについて伝授してきます☆

■パーカーにマフラーは合わない?おかしい?

​肌寒くなってきたけど、コートを出すにはまだ早すぎる。そんな時期にピッタリなのが「パーカー×マフラー」コーデ。しかし、パーカーにマフラーは「なんか合わない・・・」と思う人も多いはずです。しかし、マフラーの巻き方やアイテムとの合わせ方によってパーカーとマフラーの組み合わせは、おかしいどころかむしろおしゃれ! いろいろな巻き方をマスターして、自分らしいコーデをぜひ探してみてください。

■パーカーとマフラーを合わせるポイント1:色味で統一感を出す

出典:photoAC

パーカー、マフラー、ボトムのカラーを全体的に合わせて、ワンカラーグラデーションコーデにするとおしゃれにみえます♡ポイントは、ホワイト、ベージュ、グレー、ブラックなどシンプルで合わせやすいカラーで統一すること!マフラーもシンプルな無地タイプがおすすめ♡

■パーカーとマフラーを合わせるポイント2:柄

出典:photoAC

シンプルな無地のパーカーに定番アイテムのデニムとスニーカーを合わせるコーデには、チェック柄のマフラーがアクセントになっておすすめ♡子どもっぽくみられないように、デニムの丈感をロールアップですると良いですよ。足首をチラ見せさせて程良いバランス感が大事です!

■パーカーとマフラーを合わせるポイント3:ボリューム感

出典:チェスターコートとパーカーでオシャレ見せ!着こなしポイントをチェック@ mph.happy さん

意外ですが、パーカーとの相性が良いチェスターコート♡こちらのコーデに、パーカーのフードが隠れるくらいボリューム感のあるマフラーをプラスすることで、遊び心ときちんと感がミックスされたおしゃれコーデになります。もちろんチェスターコートを羽織らずにそのままパーカーの上から巻いてもかわいいです!

■パーカーに合うマフラーの巻き方1:ワンループ巻き

出典:photoAC

比較的短いマフラーでもアレンジしやすいのがワンループ巻き。マフラーを半分に折って、首に巻くとき輪の部分にマフラーの先を入れるだけ。簡単ですっきりコンパクトにまとまり、形も崩れにくいので防寒対策にばっちりですね!女子高生など制服を着る学生さんやスーツを着るメンズにもおすすめの巻き方です。

・難しいコツは一切なし!ワンプール巻きの手順をご紹介

出典:筆者撮影

<巻き方>
1.まずはマフラーをふたつ折りにします。
2.ふたつに折ったマフラーを首にかけ、輪になっている方にもう片方のマフラーを入れ込むだけでOKです。

慣れてきたら、ふたつ折りにする際に少し長さをずらしてラフな雰囲気を作って巻くのもおすすめ♡緩めに巻いたりきつめに巻いたりすることでも雰囲気が変わるので、コーデに合わせたワンループ巻きを楽しんでみてくださいね。

■パーカーに合うマフラーの巻き方2:スヌード風

出典:photoAC

ぐるっと巻いて結び目が見えないようにするスヌード風マフラーは、パーカーとの相性もバッチリ☆マフラーとパーカーのフードのボリューム感が絶妙なバランスでマッチします!
防寒にも優れているので、真冬の寒さ対策にもピッタリな巻き方です。ボリューミーな雰囲気がおしゃれなので、マフラーは長くて幅広のものをチョイスするのが◎

・ボリューミーな雰囲気がかわいいスヌード巻きの手順をご紹介

出典:筆者撮影

<巻き方>
1.まずは両サイドが同じくらいの長さになるように首にマフラーをかけます。
2.次に両サイドのマフラーの上側の角を両手で持ち、結びましょう。
3.写真の〇で囲った結び目を持ってクロスさせ八の字を作ったら、手元にできた輪を頭にくぐらせます。
4.後ろに行った結び目を前側に持ってきて、余っている部分で結び目を隠すように内側から入れ込みましょう。
5.再び結び目を後ろに戻して、ボリューム感を整えれば完成です!

マフラーのサイズを変えればさまざまなボリューム感が楽しめるので、お好みのバランスを見つけてみてくださいね。

■パーカーに合うマフラーの巻き方3:ピッティ巻き

出典:@ chikako1807 さん

別名「ミラノ巻き」とも呼ばれる上級者向けのピッティ巻き!レディースだけの巻き方ではなく、メンズにも人気です。シンプルなパーカーはもちろん、ジャケットやニットなど、さまざまなコーデを彩ってくれる万能な巻き方。
首元にボリュームが出るので、これなら寒い冬でも暖かそうですね!マフラーを薄手のストールに変えれば、春夏のコーデにもピッタリ♡

・おしゃれ上級者ならマスターしたい!ピッティ巻の手順をご紹介

出典:筆者撮影

<巻き方>
1.まずは、片方は長く、もう片方は短くなるようにマフラーを首にかけます。
2.長い方を首にぐるっと1周巻き、反対側のマフラーが2重になっている部分で輪を作りましょう。
3.2で作った輪に逆サイドのマフラーを矢印のように内側から入れ込めば完成です。

難しそうで意外と簡単にできるピッティ巻きですが、やってみると意外と簡単♡キレイに仕上げるには、一番初めの首にかける工程が重要なので、バランスを見ながら長さを調節してくださいね!

■パーカー×マフラーのおすすめコーデ4選

基本的なマフラーの巻き方が分かったところで、パーカーとマフラーを使った素敵なコーデをご紹介していきましょう!


・ボアフリースパーカー×ボリュームマフラー

出典:@ aiai.miniさん

『UNIQLO(ユニクロ)』で前開きタイプの「防風ボアフリースパーカ」に無地のシンプルなブラウンカラーのボリュームマフラーがアクセントになったおしゃれコーデ♡
ボアパーカーは幼くみられやすいので、着るにはハードルが高い…と感じる人も少なくないはず。写真のようにすっきりと落ち着いたモノトーン風コーデなら大人っぽく着こなせますよ。
また、トップスにボリュームがあるぶん、ボトムをスキニータイプの細めにするとすっきりと全体的にまとまります。バッグもコンパクトなものがおすすめ!

・ニットジップパーカー×ピッティ巻きマフラー

出典:@ wear.chicchimoさん

ボリューム感のあるトップスに引き締まったブラックのスカートを合わせることでこなれた感のあるおしゃれなスタイルに仕上がっています♡マフラーをピッティ巻きにするだけで上級者コーデのできあがり!

・パーカー×大きい編み目がかわいいニットマフラー

出典:@ yoahiru.wさん

『Ungrid(アングリッド)』のパーカーに同系色のニットマフラーを合わせて統一感のあるおしゃれなコーデですね♡ダークカラーの細めデニムとブラックのスニーカー&リュックで全体が引き締まってGood!スポーティーな大人女子スタイルに仕上がってます。

・シンプルパーカー×さりげない大人のチェックマフラー

出典:@ n.sanamin さん

シンプルなグレーの無地パーカーと定番アイテムのデニムにチェックのマフラーが程良いアクセントになってます!チェック柄は子どもっぽくみえてしまいがちですが、写真のような落ち着いたカラーのチェック柄であれば抵抗感なく合わせやすそうですね。少しゆるっとしたデニムと合わせることで大人ボーイッシュなスタイルに♡

■実は意外とパーカー×マフラーは相性が良い♡

今までなんとなくパーカーとマフラーは合わない…と思っていた人も、この機会にぜひトライしてみてくださいね。巻き方を変えると雰囲気も変わって、いろんな着こなし方ができますよ!

Lilly

男の子と女の子の、2児ママです。ファッションやメイクなど、とにかくかわいくておしゃれなものが大好き!「いくつになっても女であることを忘れない」をモットーに、育児や趣味、仕事に日々励んでいます!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!