Lifestyle

子連れクリスマスはアンパンマンこどもミュージアムで!見どころをレポ★

2019年7月に移転及びリニューアルをした横浜アンパンマンこどもミュージアム。その移転後初となる、クリスマススペシャルイベント「アンパンマンといっしょに楽しいクリスマス」が2019年11月8日(金)〜12月25日(水)の期間限定で絶賛開催中!

クリスマスソングに合わせてアンパンマンたちと一緒に踊ったり、ワークショップや工作教室でクリスマス限定グッズを作ったり、高さ約2.5mの大きなサンタ姿のぬいぐるみアンパンマンと写真撮影をしたり、クリスマス限定のアンパンマングッズやフードをショップでGetしたり、この期間だけしか出来ない特別な楽しみ方が盛り沢山!2019年のクリスマスバージョンの横浜アンパンマンこどもミュージアムを、詳しくレポしていきます♡

見応え抜群!ミュージアム内全てがクリスマス♡

2Fのミュージアム入口から入場するとすぐに、チケット売場の横でサンタ姿のアンパンマンが私たちをお出迎えしてくれます。
いつもと違うサンタ姿のアンパンマンを見ればたちまち気分はXmasに!この先にはどんなことが待っているんだろう?!って子どもたちはきっとワクワクするはず。
撮影スポットとしても人気なので、入館時にここで撮影するのがオススメ♡

2Fから虹色の階段を登って3Fのミュージアムフロアに移動すると、アニメ「それいけ!アンパンマン」の世界が再現された「みんなのまち」があります。
そこではお家の一軒一軒にクリスマスの装飾が施されていてとっても華やか!見渡して歩くだけでもクリスマスムードが高まります。

また、「みんなのまち」に並ぶお家のどこかにこの期間限定でクリスマスプレゼントをもって喜んでいる仲間が隠れているので、どこかな?!と探しながら遊び進んでいくと、いつもとはひと味違った楽しみ方ができますよ♡

工作教室やワークショップでこの時期だけのアンパンマングッズを手作り♡

3Fのミュージアムフロア内にある「がっこう」では、クリスマスのオーナメント型バッグを作れる工作教室が開催されています。
(参加費は無料。※入館料除く。 時間は日により異なります。※予定は変更や中止になる場合があります。)

作成の工程が簡単で、工作教室のスタッフさんも優しく丁寧に教えてくださるので、2歳の息子でも上手く作ることができました。
アンパンマンの顔を描いたり、組み立てたりが自分で出来たので達成感が得られたようで嬉しそうでした!作る子によってオリジナリティが出せるところがよかったです。

この他にも、同じく3Fのミュージアムフロアにある「わくわくパーク」では、お姉さんと一緒にサンタ姿のアンパンマンの紙人形を作れる、参加・体験型のワークショップが開催されています。
(参加費は無料。※入館料除く。 時間は日により異なります。※予定は変更や中止になる場合があります。)

こちらも工程は簡単で、子どもに限らずパパ・ママも作成可能だそう。家族みんなで作れば素敵な思い出ができる上に、お家に帰ってからも一緒に遊べて一石二鳥ですね♡

メインステージ「みんないっしょに メリークリスマス!」がとっても豪華♡

横浜アンパンマンこどもミュージアムに来たら絶対に観て欲しいのがこのメインステージ!
3Fのパンこうじょう前ひろばで、今の期間限定で開催されているメインステージ「みんないっしょに メリークリスマス!」では、誰もが知っている人気のクリスマスソングに合わせて、クリスマスの衣装を身に付けたアンパンマンたちと一緒に、元気に歌ったり踊ったりすることができます。どんなダンスをしたらいいのかは、ステージが始まる前にお姉さんがレクチャーしてくれるので、子どもたちは同じ踊りを自信を持って踊ることができます。

ステージの始めから終わりまでアンパンマンと仲間たちが息を合わせて魅せてくれるダンスや、何度も目の前まで来てくれる躍動感溢れるアンパンマンたち、カラフルなライトで照らされるステージにキラキラと光って降ってくる無数のシャボン玉など…パフォーマンスや演出の全てが圧巻で、親子共々夢中になってステージを楽しみました。
アンパンマンたちみんなが仲良く過ごすストーリーからも、クリスマスのハッピーなイメージが伝わってきて心もほっこり温まります。
アンパンマン好きな子どもなら、このステージを観て大喜びすること間違いなし♡
ここまで完成度の高いステージをミュージアム入館料のみで観られるなんてお得でしかないです!是非、沢山の親子に見てもらいたいステージです。

今だけの特設フォトブースや特設玩具体験ブースも♡

1Fにあるショップ&フード・レストランフロアの「ひろば」には、高さ約2.5mの大きな大きなサンタ姿のアンパンマンぬいぐるみと写真撮影ができるフォトブースが設けられています♡
その大きさとかわいさと手触りに息子も大興奮。SNS映えも必至です。

「アンパンマンにこにこ写真館」のスタッフさんが、自分のカメラやスマートフォンでの撮影もしてくれるので家族みんなで写れるのも嬉しいポイント。「アンパンマンにこにこ写真館」のカメラで撮影してもらった記念写真は、今だけのクリスマス限定フレーム付きで購入することが出来ます。(2Lサイズ ¥1650)また、購入したデータはダウンロードも可能!
写真もデータも撮影後すぐに購入・受取が出来る写真館の素早いサービスにも驚きました。

お次は1Fひろばのアンパンマンの玩具が体験できる特設コーナー!こちらも「アンパンマンにこにこ写真館」と同じフロアにあります。

クリスマスシーズンを目前に、今年のプレゼントは何にしよう…とママ・パパはたくさん悩みますよね。
この特設玩具体験ブースには、CMでもよく見かけるあのアンパンマンの玩具が、いくつも置いてあるんです。子どもたちは遊んでみたかったおもちゃを実際に体験できて大満足、大人は子どもの欲しいものや好みのものをここでこっそりリサーチ出来ちゃうなんとも素晴らしいスペース♡本当にありがたい限りです。
ここで遊ぶことで、クリスマスプレゼントを選ぶ1つの目安が出来るかもしれませんね!

クリスマス限定フードやグッズも見逃さないで♡

こちらは1Fにある「ジャムおじさんのパン工場」で購入できる、期間限定の「サンタアンパンマン」(¥390)。
中にはたっぷりのチョコレートクリームが入っていておいしい♡来店中に焼き上がりの時間が合えばできたても食べられるかも!?
このかわいらしさと限定という言葉にやられて、何個でもトレーに乗せて買って帰りたくなります!

その他のショップにも「クリスマスカステラ焼き」(写真左 ¥1,000)や「クリスマス限定 コーンポタージュ味スナック」(写真右 ¥648)、クリスマスの衣装を纏ったアンパンマンたちのステーショナリーやクリスマスオーナメントなどなど、期間限定販売の気になるフードやグッズがたくさんありました!

「クリスマス限定 コーンポタージュ味スナック」はパッケージがバッグ型で持ち運べるのもかわいいポイントなんですが、なんとパッケージの裏面には切り取って使えるアンパンマンとばいきんまんとドキンちゃんのオーナメントが!お菓子を食べた後も楽しめる工夫がされてるなんて嬉しすぎませんか?
お家のツリーに大好きなアンパンマンたちを付けられたら、子どもはより一層クリスマスが大好きになりそう♡

1日中いても飽きない!遊べる遊具や仕掛けがミュージアム内には沢山♡

クリスマスだけじゃなく一年中子どもたちに大人気のアンパンマンこどもミュージアム。ここからは常設の遊び場を紹介!

3Fの「みんなのまち」にあるアンパンマンごうでは、ボタンを押したりレバーを引いたりして運転ごっこが出来るようになっています。
また、「パンこうじょう」では生地を混ぜたりこねたりしている感覚になれる本格的な仕掛けがあったり、アンパンマンの新しい顔を釜戸で焼くジャムおじさんになりきって遊ぶことができます♡これは大人でも楽しいので子どもなら尚更楽しめますね!

「ひろば」横の「ボールパーク」では、かわいいアンパンマンたちのストレッチボールで身体いっぱいのびのびと遊ぶこともできます。
はいはいやよちよちの小さな子どもも「わんぱくアイランド」にあるボールプールや滑り台は安心して楽しめそう♡
「なかまとあそぼう」の時間には、大好きなあの仲間たちとハグしたり写真を撮ったりして過ごすこともできるんです。
分刻みでいろいろなイベントがミュージアム内で行われるので、当日のイベントスケジュールを確認して参加してみてくださいね!
1日があっという間に過ぎてしまいそうなくらい楽しいが詰まった空間です♡

店舗情報

■住所
〒220-0012
神奈川県横浜市西区みなとみらい6-2-9
■営業時間
ミュージアム 10:00〜17:00(最終入館 16:00)
ショップ&フード・レストラン 10:00〜18:00
■入館料
2,200円(税込) ※1歳以上一律(1Fは入場無料)
■アクセス
みなとみらい線「新高島駅」3番出口より徒歩3分
JR「横浜駅」東口より徒歩10分または、きた東口Aより徒歩13分

まとめ

子どもと過ごすクリスマス、なにか特別なことをしてあげたいなあと思うパパ・ママは多いのではないでしょうか?横浜アンパンマンこどもミュージアムに行けばきっと喜ぶ我が子の姿が1日中見られるはず!おじいちゃんおばあちゃんを誘ってみんなでお出かけするのも良さそうです♡幸せなクリスマスシーズンを今年はアンパンマンと一緒に楽しく過ごしてみませんか?

mei

第一子の息子の育児に奮闘中。元新体操全日本選手・元エステティシャンで運動大好き!でも食べるのも大好きです。笑
「美容もオシャレもおいしいものもママだからって諦めたくない!」という気持ちを持って日々育児をしています!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!