出典:@_0_3_1_1_さん

Beauty

ピンクブラウンのヘアカラーが2020のトレンド!色落ちを防ぐ方法も伝授

簡単に雰囲気を変える方法は、髪色を変えること。かわいい雰囲気にチェンジしたいなら、今年のおすすめはピンクブラウンのヘアカラーです。暗めのヘアカラーでもピンクが加わるだけで華やかで女っぽい仕上がりに♡おしゃれさんの間でも注目のヘアカラーとなっています。今回ご紹介するのは、ピンクブラウンのヘアカラーと色落ちを防ぐ方法。おしゃれにヘアスタイルを変えたい人、必見です!

さっそくチェックしていきましょう。

 

■今のトレンドカラーは断然ピンクブラウン♡

ヘアカラーのトレンドのひとつであるピンクブラウン。人気の理由は?ピンクブラウンカラーの魅力に迫ります。

・ピンクブラウンのヘアカラー、どんな色?

出典:@_morishi_yさん

女っぽカラーの代表であるピンクと、定番カラーのブラウンをミックスさせたピンクブラウン。
ブラウンのみのカラーに比べて温かみが出るため、女っぽくかわいい雰囲気に仕上がります。
ピンクブラウンといっても、ほんのりピンクを感じるブラウン多めのダークトーンやピンク多めのハイトーンなど、配合によって異なる雰囲気を演出。
日本人特有の髪の赤みが気になる人は、メラニン色素を抑える効果のあるアッシュカラーをミックスするのもいいでしょう。

・ピンクブラウンカラーはどんな人に似合う?

出典:@yuapishさん

ピンクブラウンの髪色が似合う人は、イエベ肌さん。トーンによっても差があるため、美容師さんに似合うピンクブラウンを相談してみましょう。
リップやアイシャドウ、マスカラやカラコン、ネイルなどにピンクを仕込んで、トータルコーディネートでおしゃれを楽しむのもいいでしょう。

・ピンクブラウンカラーのメリットが知りたい!

出典:@_0_3_1_1_さん

ブラウンがベースになっているため、肌になじみやすいのが1番のメリット。ピンクをほんのり感じるダークトーンなら、ピンク初心者さんでも取り入れやすいでしょう。
ピンクが先に色落ちしてしまうため、色落ち後はベージュ系の髪色になり、黄みが目立ちにくいのもうれしいポイント。色落ちの変化を楽しむことができます。

・ピンクブラウンのトーン別の印象をチェック

ピンクブラウンカラーの雰囲気は、ブリーチなしならナチュラルな雰囲気に、ブリーチありならピンクがよりキレイに発色と、ブリーチの有無によっても大きく変わります。どんな雰囲気の仕上がりを求めるかによって、トーンを決めるのがいいでしょう。
 

出典:@_0_3_1_1_さん

女っぽい雰囲気に仕上げたい人やナチュラルさを重視する人なら、暗めのピンクブラウンがおすすめ。ダークトーンでもピンクが入ることによって重くなりすぎなりません。フェミニンな印象に仕上がり、ふんわりとした巻き髪とも相性抜群です。

出典:@mog_hairさん

光に当たると透け感のある明るめのピンクブラウンは個性重視のおしゃれさんに。肌を明るく見せてくれます。ブラウンをミックスすることで、「ピンクすぎる!」という印象にはならないのもうれしいポイントです。

 

■【ショート】ピンクブラウンで女性らしさをプラス

ピンクブラウンカラーがかわいいショートスタイルをご紹介します。
 

・ベリーショートもピンクブラウンで女らしく

出典:@mog_hairさん

ボーイッシュやクールというイメージの強いショートヘア。メンズライクになりすぎるのを避けるには、女っぽい髪色をセレクトするのがいいでしょう。かわいい印象になるピンクブラウンは、ショートヘアを女らしく仕上げてくれます。

・シンプルショートもピンクブラウンで華やかに

出典:@kumi_haircielさん

ストンと下がるようなシンプルなショートヘアも、ピンクをプラスするだけで華やかな印象に。暗めのピンクブラウンは上品に仕上がるのでおすすめです。

 

■【ボブ】定番人気のボブもピンクブラウンでいまっぽく

ピンクブラウンカラーがおしゃれなボブスタイルをご紹介します。

・オン眉がかわいい!こなれピンクボブ

出典:@_morishi_yさん

抜け感のあるピンクブラウンが素敵なこちらのボブヘア。暗めのブラウンにピンクの透明感がマッチして、外国人風のいまっぽおしゃれヘアに!短めの前髪もかわいいですね。

・切りっぱなしボブ×ピンクブラウンのイマドキスタイル

出典:@tt_kk_mm_ttさん

いま人気の切りっぱなしボブは、ピンクブラウンでしゃれたルックスに。フェミニンさとカジュアルさの絶妙バランスが、おしゃれ見せのカギです。

 

■【ミディアム】鉄板モテレングスもピンクでブラウンで新鮮に

ピンクブラウンカラーが素敵なミディアムスタイルをご紹介します。
 

・ミディアム×ピンクブラウンで女っぽさに隙はなし♡

出典:mamagirlLABO @aco327さん

ヘアアレンジやダウンスタイルも楽しめるミディアムヘアは、暗めピンクブラウンでこなれ感を演出。顔周りのダークピンクブラウンが表情をを程良く明るく見せてくれます。
 

・明るめカラーでスパイスをプラス

出典:@yuapishさん

周りと差をつけたい!という人は明るめピンクブラウンもおすすめ。絶妙なレングスが魅力のミディアムヘアをもっとおしゃれに更新してくれます!スポカジファッションなどの辛めコーデにもばっちり合いますよ。

 

■【ロング】きれい色ピンクブラウンでさらに女性らしく

ピンクブラウンカラーで女度アップ!ロングスタイルをご紹介します。
 

・ダークピンクブラウンで大人かわいいロングスタイル

出典:mamagirlLABO @yumige0316さん

大人っぽく品のあるピンクブラウンヘアにしたい!という人は暗めのトーンがおすすめ。ブラウンが強めのダークトーンに仕上げると、落ち着いた雰囲気を演出できますよ。ロングヘアの甘さを適度に抑えることができ、どんなファッションにもなじんでくれそうです。
 

・透明感のあるピンクでフェミニンロングヘアに

出典:@ yuapishさん

透明感のある明るめピンクブラウンは、ガーリーでかわいらしい印象に。フェミニンなファッションはもちろん、クールなファッションに合わせてもメリハリが出ておしゃれに仕上がりますよ。

 

■ピンクブラウンをキープしたい!色落ちを防ぐ方法は

せっかくキレイに染まったピンクブラウンなら、できるだけ色落ちさせたくありませんよね。色落ちを防ぐための方法をチェックしておきましょう。

・髪をしっかり乾かすのは鉄則!

出典:photoAC

濡れたままや半乾きの髪の毛は、キューティクルが開いた状態。色落ちしやすくなってしまいます。お風呂から上がったらすぐに乾かすのを習慣にしてください。自然乾燥は絶対NGです。

・オイルなどでコーティングして乾燥を防ぐ

出典:@tt_kk_mm_ttさん

熱や摩擦、紫外線による髪の毛の乾燥も、色落ちの原因のひとつ。髪の毛の乾燥を防ぐことが、色落ち防止につながります。乾いた状態の髪の毛にはオイルなどをつけ、髪の毛を保護しておきましょう。
コテやアイロンを使う際にもオイルや洗い流さないトリートメントは必須です。

・カラーシャンプーでピンクを補う

出典:カラーシャンプーってどんなもの?使い方やおすすめをチェック

カラーシャンプーは、カラーの色モチを良くするためのもの。
サロンでも市販でも購入可能なので、ぜひ取り入れてみてください。ピンクブラウンならピンクシャンプーでピンクの色味を補いましょう。
シャンプーとトリートメントのライン使いならさらに効果的!キレイなカラーをキープするためにも、カラーした直後から使い始めるのがベストです。
放置する時間により色味が異なるため、使い始めは放置時間を短めにしておきましょう。
トリートメントは粗めのクシでとかして均一になじませるのがおすすめです。すすぎ残しがないよう、色が出なくなるまで洗い流してください。

 

■ピンクとブラウンの魅力を両方とも!

出典:@_0_3_1_1_さん

ピンクとブラウン、それぞれのカラーの魅力を兼ね備えているピンクブラウン。顔周りにピンクを取り入れることで、かわいさと華やかさを手に入れることができます。周りと差をつけるピンクブラウンで、雰囲気チェンジを狙いましょう。

rie

1歳男の子のママです。お出かけ好きで、週末は家族で遠出していろんなところに遊びに行きます♡
マイペース・のんびり子育てがモットー*
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]