Lifestyle

【セリア活用】ひな祭りに♡かわいいくまさんのおひな様おかお弁当♪

3月といえばひな祭り!我が家にも娘がいて、先日おひな様(ひな人形)を飾りました。おひな様や桃の花を飾ると、春の訪れを間近に感じて嬉しくなります^^今回はそんなひな祭りに作りたい、くまさんのおひな様弁当をご紹介します♪


■材料はコレ!

<材料 幼児1人分>

●くまさんのおにぎり、さくらのピンチョス
・魚肉ソーセージ...1/2本
・きゅうり...1/2本
・切れてるチーズ...2枚
・カニカマ...2本
・パスタ...1本
・缶詰のコーン...4粒
・スライスチーズ...1枚
・焼き海苔...適量
・黒ごま...適量

●その他
・ご飯...120g
・グリーンリーフ...適量
・お好きなおかず...適量

※今回は360mlの幼児用のお弁当箱を使っています。使うお弁当箱の大きさによっておかずの種類や、量は調節してください。

■使用するセリアのアイテムはコレ!

はんなりデコ弁キット 110円(税込)

デコ弁キットアニマル 110円(税込)

ランチピックス25本入り 110円(税込)

今回使用したアイテムは、セリアのはんなりデコ弁キット、デコ弁キットアニマル、ランチピックスです。はんなりデコ弁キットには2種類ありますが、今回は桜の型が入っている方を使用します。また、デコ弁キットアニマルにも2種類ありますが、今回は小さな棒状の型が入っている方を使用します。

■セリアで購入したアイテムの使い方をチェック!

・はんなりデコ弁キット
今回は桜と、桜の花びらの型を使用します。ピンチョスを桜の形にしたり、ハムや魚肉ソーセージを桜の花びらに型抜きして散らすと、春らしく、かわいらしいお弁当になりますよ♪

・デコ弁キットアニマル
今回は棒状の型を使ってくまさん男雛(おびな)の尺を作ります。

・ランチピックス25本入り
くまさんの男雛と女雛(めびな)の冠として使用します。


■くまさんのおひな様弁当のレシピをチェック!

まずは桜のピンチョスを作りましょう!

・桜のピンチョス

①魚肉ソーセージ、キュウリはそれぞれ5mm程の輪切り、切れてるチーズは2枚重ねにして桜の形に型抜きします。

②キュウリ→チーズ→魚肉ソーセージの順に重ね、ピックやつまようじで刺して完成です。

次に、おひな様のおにぎりを作りましょう!

・おひな様のおにぎり

①ご飯を2等分にし、ラップに包んで卵型に形を整えます。

②カニカマの外側の赤い部分だけを剥がし、写真のようにラップの上にクロスして重ねます。

③ご飯をカニカマの上部に乗せ、ラップで包みます。

④男雛も焼き海苔を用いて同様にして作ります。おかおはお弁当箱に詰めた後に付けます。

■お弁当箱に詰めていきましょう!

①お弁当箱の下部に男雛と女雛のおにぎりを詰めます。

②おかおは最後に付けるので、先におかずを詰めます。

③次に女雛のおかおを準備します。まず、スライスチーズをつまようじでなぞり、丸状のものを2つ作ります。

④焼き海苔をカットして鼻と鼻の下を作り、スライスチーズに貼り付けます。目は黒ゴマを使用します。

⑤キュウリをデコ弁キットの棒状の型で型抜きして男雛の尺を作ります。また、魚肉ソーセージを扇形にカットして女雛の扇子を作ります。

⑥おにぎりにパーツを付けていきます。耳のコーンはパスタで固定。パスタは固い状態のものを使用しますが、食べるころには水分を吸って柔らかくなりますよ♪

⑦尺と扇子をそれぞれパスタで固定し、最後におにぎりにランチピックスを刺して完成!ランチピックスは少し長いので、少し先をハサミで切っておくと刺しやすいと思います。また、魚肉ソーセージが余っているようでしたら、桜の花びらに型抜きして、お弁当に散らすと、より春らしいお弁当になりますよ^^

■最後に

今回はセリアのアイテムを使って作る、かわいらしいひな祭り弁当をご紹介させていただきました^^キャラ弁は時間がかかるし、なかなか難しい…とチャレンジできずにいる方もいらっしゃると思いますが、100円均のアイテムを利用することで、簡単にかわいいお弁当を作ることができます^^

ぜひ、ひな祭りのお弁当に作ってみてくださいね♪

aoi

食育を意識して、こどもが喜ぶ、かわいくておいしいご飯やお菓子、お弁当作りに励んでいる2児の母です。
お子様との毎日を、かわいく、おいしく、楽しくするためのヒントをお届けします♪
Instagramも日々更新しています♪
【Instagram】aoooowii.m
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!