FacebookInstagramYouTube
【今月のカバーガール】ママ友作りに、支援センターにも行きます!

Lifestyle

【今月のカバーガール】ママ友作りに、支援センターにも行きます!

cover mamagirl(カバーママガール)企画の連載最終回は、ぺこ&りゅうちぇるさんのライフスタイル特集。ぺこさんのママ友事情は親近感の湧くエピソードばかり! 義両親との付き合い方から、親としての理想像まで。もっともっと、ぺこ&りゅうちぇるさんが好きになる魅力がいっぱいです!

■ママ友作り=リンクのお友達ができるって思ってます!

ぺこさんは現在、24歳と一般的には若いママに入る年齢。気になるママ友の作り方は、意外にも積極的で……!?

ぺこ「ママ友ができると私自身が嬉しいのはもちろんですが、リンクにお友達を作ってあげたい気持ちが大きいです。ママ友ができる=リンクのお友達もできるから、支援センターに行って、同じ月齢のママを見かけると『何歳ですか~?』って、声をかけたりしてます。 今、仲良しのママ友の中でも一番歳が近くて2歳上かな? 私はやっぱり周りのママより若いので、敬語とか考えると年齢は探り探り。背中に何歳か、貼ってほしい~と思ってしまいます(笑)」りゅうちぇる「ぺこりんのママ友と言えば、僕たちの住んでいるマンションに仲良しさんがいるんです」ぺこ「そう! たまたまリンクと同じくらいのお子さんがいる海外のママ。ファッションも自分らしい感じやし、テレビがないので私のこと知らんくて、素のままでいられる感じです。日本で、ものすごい台風の時あったじゃないですか?リンクと二人きりで不安だったのですが、そのママの部屋に行って過ごして。近くに頼れるママがいるのって、こんなに安心なんだ思いました。そのママがいる限り、今のところから引っ越せないです(笑)」他にも、リンクくんと一緒に英語教室に通ったりとアクティブなぺこさん。家族はもちろん、ママ友とも支え合いながら子育てをエンジョイしているんだそう。


■りゅうちぇるには同世代のパパがたくさん!

一方、りゅうちぇるさんには地元の友人たちが、パパ友になっているんだとか。りゅうちぇる「人にもよるかもしれませんが、僕の地元は結婚が早い人が多くて、友人関係そのままの延長でパパ友がいます。東京だと、仲良しは瀬戸大也くん!」

ぺこ「瀬戸大也くんは、りゅうちぇる伝いで奥さんとも仲良くさせてもらってて、家族ぐるみでお付き合いできるって子ども同士も喜ぶし楽しいです」りゅうちぇる「地元の友人とはまた違って芸能界という場所も知っているので、子育てのことから仕事の悩みまで共有できる、居心地の良いパパ友です」


■子育ては、夫婦で話し合って出した結論が正解

子育て中のママたちからよく聞かれる、『オムツは3歳までに取らなくちゃ』『離乳食は手作りがいいんじゃない?』など、実母や義母からの言葉に傷つくというエピソード。ぺこ&りゅうちぇるさんは、そんな時夫婦で同じ考えを持っているんだそう。

りゅうちぇる「確かにそういうエピソードは、僕の母からも悪気なく口から漏れ出てることはあります(笑)でも、ぺこりんて流すのが上手で」ぺこ「そうなんかな?(笑)」りゅうちぇる「僕の母の気持ちも損ねない形で流してくれるから、本当にすごいと思う!」ぺこ「ありがとう(笑)。アドバイスはありがたいけど、基本的には私たちのルールで育ててます。」りゅうちぇる「僕は沖縄、ぺこりんは大阪。でも、今生活しているのは東京。だから、どっちの親も東京での子育てを知らないはずだからと思っていて」ぺこ「ね。だから、私たちが出した結論が正解なんかなって。何かに悩んだら母ではなくりゅうちぇるに相談します。それに、リンクの親は私とりゅうちぇるやからって。二人で決めていくものやと思います」


SHAREFacebook
POST
LINELINE

Check it out!

  • 今日の星占い
  • 「ただの教材入れじゃない♡」人気ブランド【Gap】【PAUL & JOE】など、2025年度入学モデルランドセルが登場!
  • 毎日更新!脳トレクイズに挑戦しよう
  • 「お家時間が超快適に!」家中のリモコンを1つにまとめる【スマートリモコン】が便利すぎる!
  • 人のために発信力をつけたい! 忙しくても配信できる秘訣とは?【ママライバーインタビュー⑧】

Ranking
[ 人気記事 ]