Comic

【おとうとは発達障害】#49 新型コロナに動じない療育施設の方針とは?

たき家の子育てシリーズ第一弾。おとうと“くも”についてです。

こんばんは。たきれいです^^
新型コロナの影響が世界中に出ていますね。

我が家は小学生たちは元々不登校なので子どもたちはいつも通りなのですが、トイレットペーパーの買い占めには参りました;;
末っ子くもの通う保育園は開園していますが、なるべく休んでほしいとの連絡があり、もし登園する場合は朝の検温が必須になりました。

そんな中、このご時世で珍しく通常運営している療育センターについてのお話です。


この日はくもの担当の言語聴覚士さんが体調を崩されたので、療育は後日延期になりました。

療育センターはそもそも常時から感染症に厳しいので、今回の新型コロナにも動じていないようです。頼もしい…!

これを機に、新型コロナに限らず、体調が悪かったら休むというのが当たり前の世の中になると良いなと思います。

ところで、そんな我が家でブームの遊びがあるので、
もしよかったらご自宅でこもっているお子さんたちのご参考にどうぞ~!

我が家ではミニ映画作りが流行っています。

紙にキャラクターを描いて切り取って、ごっこ遊びをするのはよくある遊びだと思うのですが、それをスマホで動画撮影してミニ映画を作っています。

キャラクターやカメラワークを音楽に合わせて動かします。ゲームやアニメなどのノリの良い曲だと盛り上がりますよ~!
キャラクターや小道具を工作するのも楽しいですが、市販のぬいぐるみや人形を使うとさらにお手軽です。

ではでは、よい夜を~!また来週^^

たきれい

イラストを描いています(^^)新潟出身、兵庫在住。子どもは小5、小3、年中クラスです。 インスタグラムやツイッターでイラストや育児日記を載せています。
【Instagram】@takirei2
【twitter】@takirei2

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!