Lifestyle

最終回【セリア活用】桜咲く春が到来!くまさんのお花見おかお弁当♪

今年も桜の季節がやってきましたね♪今回はそんな桜の季節にぴったりの、くまさんのお花見おかお弁当をご紹介します!


■材料はコレ!

<材料 幼児1人分>

●まん丸おにぎり
・ごはん...120g
・ゆかり...適量(鮭フレークや、鮭ふりかけでも可)
・魚肉ソーセージ...1/2本

●くまさんカニクリームコロッケ
・ニッスイのカニクリームコロッケ(冷凍食品)...2個
・パスタ...1本
・缶詰のコーン...4粒
・スライスチーズ...1枚
・黒ごま...適量
・マヨネーズ...適量

●その他
・ゆで卵...1個
・グリーンリーフ...適量
・お好きなおかず...適量

※今回は360mlの幼児用のお弁当箱を使っています。使うお弁当箱の大きさによっておかずの種類や、量は調節してください。

■使用するセリアのアイテムはコレ!

はんなりデコ弁キット110円(税込)

ふりふりごはんボール110円(税込)

桜柄マスキングスティックシール110円(税込)

今回使用したアイテムはセリアのはんなりデコ弁キット、ふりふりごはんボール、桜柄のマスキングスティックシールです。はんなりデコ弁キットには2種類ありますが、今回は桜の型が入っている方を使用します。それと別に今回はストローを使用しますので、通常サイズのストローを1本準備してくださいね♪

■セリアで購入したアイテムの使い方をチェック!

・はんなりデコ弁キット
今回は桜と桜の花びらの型を使用します。ハムや魚肉ソーセージを桜の花びらに型抜きして散らすと、春らしく、かわいらしいお弁当になりますよ♪

・ふりふりごはんボール
ふりふりごはんボールというアイテムに、ごはんを詰めてふりふりとすと、小さな丸いおにぎりが3つ作れます。子どものご飯作りや、お弁当作りに活躍しますよ!

・桜柄マスキングスティックシール
こちらはもともとは、お弁当用グッズではありませんが、つまようじに巻き付けると簡単にかわいい手作りピックができます。種類も豊富なのでぜひ好きな柄で作ってみてください。


■くまさんのお花見おかお弁当のレシピをチェック!

まずは必要なパーツやおかずを準備しましょう。

①つまようじの上部にマスキングスティックシールを巻き付け、つまようじの先を2㎝程ハサミでカットしておきます。

②ゆで卵用のストローを作ります。ストローの端の中央に切り込みを入れ、半円になるようにカットします。

③ゆで卵の殻をむき、半円の山が上になるようにしてぐるっと一周さしていきます。黄身に傷がつかないように、優しくさしてくださいね♪

④一周さし終わったら白身を外します。

⑤魚肉ソーセージは薄切りにし、桜の形に型抜きします。

⑥ごはんにゆかりを混ぜます。今回はゆかりを使いましたが、鮭フレークや鮭ふりかけなど、好きなふりかけを使ってください♪

⑦ふりふりごはんボールにごはんを詰めます。

⑧まん丸おにぎりが6個できあがり!

■お弁当箱に詰めていきましょう!

①お弁当箱の上部にまん丸おにぎりを詰めます。

②くまさんのお顔は最後に付けるので、先におかずを詰めます。カニクリームコロッケは縦に詰めてください。マスキングスティックシールのピックは、今回はウインナーに挿しています♪

③まん丸おにぎりの上に桜の魚肉ソーセージを置きます。

④つまようじの先を水で濡らして黒ゴマを付け、ゆで卵の黄身に黒ゴマのお花を作ります。

⑤次にくまのお顔を準備します。まず、スライスチーズをつまようじでなぞり、丸状のものを2つ作ります。

⑥コーンにパスタをさしたたものを4つ作ります。目と鼻には黒ゴマを使用します。

⑦カニクリームコロッケにくまのパーツを付けていきます。黒ゴマやスライスチーズはマヨネーズをのりにして固定してください。パスタは固い状態のものを使用しますが、食べるころには水分を吸って柔らかくなりますよ♪

■最後に

キャラ弁は時間がかかるし、なかなか難しい…とチャレンジできずにいる方もいらっしゃると思いますが、100円均一のアイテムを利用することで、簡単にかわいいお弁当を作ることができます^^

くまさんが桜の木の下でお花見をしているような、とってもかわいらしいお花見弁当です。ぜひお花見やピクニックのお弁当に作ってみてくださいね♪

おかお弁当の連載、今回が最終回となります。
ハロウィンからクリスマス、正月、節分と、季節ごとにテーマを変え、チャレンジしてもらいやすいよう、細かくレシピをご紹介させていただきました。愛をこめた記事を読んでくださり、ありがとうございました^^

aoi

食育を意識して、こどもが喜ぶ、かわいくておいしいご飯やお菓子、お弁当作りに励んでいる2児の母です。
お子様との毎日を、かわいく、おいしく、楽しくするためのヒントをお届けします♪
Instagramも日々更新しています♪
【Instagram】aoooowii.m
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]