Baby&Kids

【成城石井】グルテンフリーのパン3品!栄養士ママが教える離乳食レシピ

栄養士・幼児食アドバイザーの資格を持ち、子連れ料理教室の主宰でもあるセンス抜群の川田麻実さんが、1歳児の離乳食完了期のアレンジレシピを紹介する企画。第14回は高品質な食品が手に入ると話題の成城石井で購入した「大豆粉と米粉のパンケーキミックス」のレシピを公開します!


■身体にやさしい材料で作られた「大豆粉と米粉のパンケーキミックス」

大豆粉と米粉のパンケーキミックス 200g 302円(税込)

国産の大豆粉と米粉を100%使用し、グルテンフリー、アルミニウムフリー、無香料でできたパンケーキミックス。「家族に食べさせたいパンケーキ」をコンセプトとして開発されており、子どもでも安心して食べられる材料で作られています。
また、大豆の栄養がきちんと摂れて、米粉のおかげで腹持ちも良いので、おやつとしてもおすすめ。

大豆粉には、身体のベースとなるたんぱく質のほか、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。特に、赤ちゃんから大人まで不足しがちなカルシウムが摂取できるのはありがたいですよね。また食物繊維、抗酸化作用も含まれるため、腸内環境を整えてくれたり、便秘改善も期待できます。グルテンフリーなので、小麦アレルギーの子にもおすすめですよ。


(1)程良い甘さと食感が楽しめる「かぼちゃとレーズンのスティックパン」

〈材料 1食分〉

・大豆粉と米粉のパンケーキミックス・・・30g
・プレーンヨーグルト・・・10g
・かぼちゃ・・・10g
・レーズン・・・お好みで

かぼちゃ本来の甘味によって、より一層美味しく仕上がった1品。かぼちゃとヨーグルトは抗酸化作用が高いため、風邪やアレルギー予防に効果的です。また、便秘改善も期待できます。レーズンはカルシウムやマグネシウムなど、骨の成長に必要な栄養が豊富。ヨーグルトと合わせることで、よりミネラルが強化されます。

①オーブンは180度に予熱しておき、かぼちゃは皮を除き、2cm角にカットする。

②鍋にかぼちゃ、水大さじ1(分量外)を入れて蓋をし、中火で4分加熱。
かぼちゃをボウルにうつし、つぶして裏ごしする。

③②のボウルにパンケーキミックス、プレーンヨーグルト、レーズンを加え、混ぜ合わせる。

④天板の上にクッキングシートを敷く。生地を3等分し、細長く伸ばして並べる。
180度のオーブンで15分ほど焼く。

完成!


(2)風味が食欲をそそる「ツナといんげんのパン」

〈材料 1食分〉

・大豆粉と米粉のパンケーキミックス・・・20g
・いんげん・・・1/3本
・溶き卵・・・大さじ1
・豆乳・・・大さじ1/2
・ツナ缶(ノンオイル)・・・小さじ1
・粉チーズ・・・少々

ツナといんげんの味を引き立てる粉チーズの旨みが、パン生地の甘味とバランスの良い1品。いんげんは、成長に必要なビタミン、ミネラルが豊富な野菜。細かくカットして食べやすく工夫しました。ツナに含まれる脳を活性化するDHAと、粉チーズに含まれるカルシウムは、この時期積極的に摂りたい栄養。どちらも一緒に補えるのも魅力です。

①オーブンは180度に予熱しておく。
いんげんは小口切りにカットする。

②ボウルにパンケーキミックス、溶き卵、豆乳を混ぜ合わせる。

③②を大きめの耐熱用カップに入れる。
真ん中にツナ、いんげん、粉チーズをのせる。

④180度のオーブンで20分ほど焼く。

冷めたらカップから外し、完成!


(3)旨みがギュッ!歯ごたえの良い「ぐるぐるささみパン」

〈材料 1食分〉

・大豆粉と米粉のパンケーキミックス・・・25g
・鶏ささ身・・・10g
・溶き卵・・・大さじ2
・豆乳・・・大さじ2
・米油・・・小さじ1
・塩・・・少々

鶏ささ身とパン生地の相性が良く、噛み応えのある1品。お肉が苦手な子や、噛む練習としてもおすすめ。高たんぱくで低脂肪の鶏ささ身を使うことで、消化の負担が軽減され、代謝に良いのですぐにエネルギーとして使われます。卵と豆乳に含まれる脂質は、脳を活性化してくれる効果が期待できるため、まだ未熟な身体の発達をサポートしてくれる優秀食材を組み合わせました。

①鶏ささ身は長さ8cm、幅1cmにカット。
鍋に水大さじ1(分量外)を入れ、中火で加熱する。沸騰したら鶏ささ身を入れ、蓋をして茹で、そのままにしておく。

②ボウルにパンケーキミックス、溶き卵、豆乳を混ぜ合わせる。

③フライパンに米油を入れ、弱火に加熱する。
②を流し入れ、鶏ささ身を縦に2等分に裂き、手前側に並べてのせる。

④③を手前から巻くように焼く。生地がしっかり焼けたら取り出し、4等分にカットする。

完成!


■ パンケーキミックスで手軽にパン作り

パンケーキだけではなく、パンやおやつに幅広くアレンジ自在で、バリエーションが増やせる嬉しい商品。ほんのり甘いパンケーキミックスを活用して野菜をプラスすれば、美味しく食べてくれることも。また、小麦粉より大豆粉の方が、栄養が含まれているのでおすすめです。手づかみ食べが増えるこの時期、ぜひ作ってみてくださいね。

川田麻実

栄養士、幼児食アドバイザー、フードコーディネーターの資格を持つ1児の母。
子どもから大人まで幅広い料理教室のアシスタントも経験。
現在、小麦粉、白砂糖、牛乳等不使用の幼児食の子連れ料理教室GOOD ONE MEALを主宰。
時短かつ栄養を考えたレシピと役に立つ栄養学を伝えています。
【KiraraPost】asami.k
【Instagram】xo.asamiii
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!