出典:@ kongaripandaさん

Lifestyle

おすすめのトングはどれ?長く使える&使いやすい人気商品も

料理をするとき手を汚さず食材を掴んだり、逆に食材を衛生的に扱ったり、料理を取り分るときにも活躍するトング。キッチンにあると便利な道具です。キャンプやバーベキューなどのレジャーでもトングは必需品!パン屋さんやスーパーのお総菜コーナーでも、さまざまな形のトングを見かけますよね。今回は、そんないろいろなシーンで役立つキッチンツールのひとつ、トングに注目しました!

トングには、長さや掴む部分の形、素材の異なるさまざまなタイプの商品があります。そこで、各種トングの特徴や機能をご紹介しながら、トングを選ぶときの3つのポイントや、おすすめの人気商品をご紹介しましょう!

■トングはこうやって選ぶ!3つのポイントをチェック

出典:photoAC

焼肉店で、写真のような先の細いピンセット型のトングを使ったことがありませんか?トングには、食べ物を掴む部分の形や長さ、素材などの違うさまざまな商品があり、用途によって向き、不向きがあります。そこで、トングを選ぶときの3つのポイントをご紹介しましょう。

・素材を選ぶ、シリコンorステンレスor竹?

出典:photoAC

トングにはステンレス製の商品が多く、部分的にシリコン樹脂などを配した商品もあります。ステンレスは汚れに強くてサビにくく、水回りで使用するのに向いていますが、先端でフライパンの加工表面を傷つけてしまう心配があるのがデメリット。
その点、先端がシリコン樹脂の場合は、200℃までの耐熱性がある上柔らかく、テフロン加工などのフライパンにも安心して使えます。見かけは似ていても、薄くて固いナイロン素材を使っている場合もあり、耐熱性が180℃までの商品も。その場合も、フライパン調理はOKです!
他にも、トングには天然木や竹などの木製のものや、ステンレス製の本体に、持ち手部分のみ天然木をつけたものなどもあります。木製トングは、使用後は充分に乾燥させるなどの注意が必要ですが、ナチュラルな温かみがあり、持ち手が冷たくないこともメリットですね。

トングの素材は、メリット・デメリットから、使いやすさや使う場所、用途などに合わせて選びましょう。

・長さは用途に合わせて選ぶ

出典:@ chachu_starさん

トング選びには、長さも大切なポイント!細かいものを掴むには短めの方が扱いやすいですが、油料理などの加熱調理に使うには、熱さややけどを防ぐため、長めの方が安心です。
100均のステンレス製トングにも、写真のようにいろいろなサイズがあります。長さ約30cm、40cmのロングサイズもあり、油を使う調理やキャンプ、バーベキュー用に人気です。

・掴む部分の形も用途に合わせ使いやすさで選ぶ

出典:photoAC

トングの掴む部分にはさまざまな形があるため、用途に合わせて使いやすいものを選ぶのがポイントです。代表的なトングの形を、用途例とともにご紹介しましょう。
バーベキューには、長くて先端が肉や野菜などの食材を掴みやすい形のものが向いています。写真のような万能型や、ひっくり返す際に摘まみやすい、先が細くなったりギザギザがついたりしたタイプもおすすめですよ。

出典:photoAC

パスタを作ったり盛りつけたりするときは、こちらのようなくし型タイプがおすすめです。麺を切れないようにしっかり掴めるので、くるっと束を丸めながらきれいに盛りつけられますよ。

出典:photoAC

サラダを盛りつけるのに便利なのが、こちらのようにスプーン型とフォーク型の合わさったタイプ。左右で形の違うタイプは、両方の良さを使い分けることができて便利です。

■おすすめのトングはどれ?向いている用途もチェック!

出典:photoAC

トングは先端の形によって、向いている用途や作業があります。例えば、写真のような面積が広い波型の先端は、パンなどの柔らかい食材も傷つけずにしっかり挟むのに向いた形状です。他の形についても、人気トングとともにご紹介しましょう。

・シリコントングのロングタイプ

出典:@ emi_mamさん

こちらの写真(下)は、ニトリの「シリコントング hand(L)」462円(税別)です。持ち手部分と先端にシリコン素材を使い、長さ34.5cmと頼もしい長さで、テフロン加工のフライパンでの炒め物にもおすすめ!ロック機能がついていて、簡単にたためます。

・つまむのが得意なピンセット型

出典:@ katsuki.723さん

こちらは、人気のキャンプ用品ブランド『snow peak(スノーピーク)』の“焼肉専用トング”「ピッツ」1,800円(税抜)です。70gと軽く、長さ27cmの黒酸化発色のステンレス製で、上下が無いデザインのため、どちら向きに置いても先端がテーブルにつかず衛生的。
ハンドルは握りやすく、エンボス加工されて滑りにくい上、細長い先端は食材をしっかり掴め、素早くつまんでひっくり返せると評判に。キャンプだけでなく、家庭での焼肉にも欠かせないと、ブログでも多数紹介されている人気商品です。

・細かいものも掴みやすい小型トング

出典:@ nicorie25さん

こちらは、2013年にヒット商品となり多くのファンを持つ『aux(オークス)』の「LEYE(レイエ)ゆびさきトング」1,300円(税抜)。日本製の美しいステンレス鋼一体成型で、きれいに洗えて汚れが溜まりにくく、長く愛用できるトングです。
片手にぴったりのミニサイズで、柔らかなバネが効き、まるで指先の延長のように繊細な使い心地!細かい食品も掴め、取り分けだけでなく、料理の際にも直接指で触らずに食材を扱うことができますよ。

・ステンレス製穴あきトング

出典:@ kongaripandaさん

写真中央のトングは、日本の代表的な工業デザイナー、柳宗理さんが手がけた、美しいデザインからも人気の高い「柳宗理 ステンレストング 穴あき」です。こちらも日本製で、丈夫なステンレス鋼の一体成型で洗いやすく、衛生的で長く使えます。
大きすぎない絶妙なサイズ感で、向きを変えて持つと、大きなものから細かいものまで、優秀な掴み心地です。穴あきなので、汁物の中から食材を取り出すのも得意!茹で玉子を作る際も、優しい丸みで玉子を包み、お湯を切りながら上手に取り出せますよ。通販サイトで2,000円(税込)前後で購入できます。

・おしゃれなロック機能つきシリコントング

出典:@ ern_1221さん

写真は、ピンクゴールド×白の配色がかわいらしくて人気の『Francfranc(フランフラン)』の「ロック式トング ホワイト&コッパー」800円(税込)です。本体は銅メッキのステンレス鋼で、白い部分は先端がナイロン素材、ハンドルグリップ部はシリコンゴムで、どちらも200℃の耐熱性があります。
長さ約25cmで、テフロン加工などのフライパン調理にも使いやすいタイプ。上のリングを引くとたたんだ状態でロックできますよ。

・100均は優秀トングの宝庫!人気商品をピックアップ

出典:@ chachu_starさん

100均はトングも豊富で、ロックつきシリコントングや、テーブルに立てて置けるトングなどのアイデア商品もそろっていますよ。『DAISO(ダイソー)』にも、調理用だけでも、写真の中央から下段に並ぶ各種トングが販売されています。
ここからは、100均の人気トングをいくつかご紹介しましょう!

<菜箸のようなトング>

出典:mamagirlLABO @ shigepy_さん

こちらは、『Seria(セリア)』の菜箸にバネがついたデザインの「菜箸トング」です。先端の内側がギザギザになっていて、細かい食材も掴みやすく、料理の盛りつけや取り分けにも重宝すると人気があります。

<おしゃれなサラダトング>

出典:@ iii64___homeさん

こちらは、セリアのスタイリッシュな「サラダトング」です。スプーン型とフォーク型になったトングの左右は、掴む際に先がぴったり重なり、サラダの他にパスタにもおすすめですよ。

<油切れ抜群の揚げ物トング>

出典:@ chachu_starさん

こちらはダイソーの「揚げ物トング」です。片方がメッシュ状の油こし、もう片方はギザギザがついたフライ押さえになっています。しっかり掴めて油切れが抜群なので、揚げ物調理をする際におすすめのトングです。

<かわいいナイロントング>

出典:mamagirlLABO @ shigepy_さん

こちらはダイソーの、先端が猫の手をかたどった「ナイロントング」です。180℃の耐熱ナイロン製で加工表面を傷つけずにフライパン調理ができ、短めなので、サラダなどの取り分け用にもおすすめですよ。
かわいらしいフォルムが人気で、どのキッチンツールもそろえたくなると評判の“猫ちゃんシリーズ”のひとつで、白も選べます。

■トングは便利!フライパン調理にパスタにバーベキューに大活躍!

トングは便利に使える調理道具!ぜひキッチンに常備したいですね。用途に合わせた使いやすいトングの選び方や、さまざまな形のおすすめ人気トングをご紹介しました。「これは!」というトングを見つけたら、ぜひ取り入れてみてくださいね。

ぺる

反抗期の子どもとのバトルな日々を楽しむママです。趣味は、コーヒーと映画と書道。それから、雑貨や文具、インテリアを見て歩くのが好きで、街ぶらでお店を見つけると吸い込まれてしまいます。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!