Lifestyle

【ミスド】祇園辻利×ヨロイヅカが共同開発した抹茶ドーナツが4/10発売

ミスドマニアのライターさとさんがほぼ毎月楽しみにしている、新作の期間限定ドーナツが2020年4月10日(金)に発売!宇治抹茶がおいしい祇園辻利と、美しい作品のようなショコラスイーツを生み出す鎧塚俊彦シェフとの共同開発した「misdo meets 祇園辻利 Toshi Yoroizuka」『抹茶の、頂シリーズ』全6種類のドーナツを紹介していきます!



2019年4月にミスタードーナツと祇園辻利が共同開発した「misdo meets 祇園辻利」『抹茶スイーツプレミアム』では、もちもちとした生地が特徴的なポン・デ・宇治抹茶3種類とデニッシュ3種類を楽しむことができました。ポン・デ・宇治抹茶は、風味豊かな抹茶の生地や抹茶チョコレートが味わえたり、サクサクとしたデニッシュと和の組み合わせで新鮮さを感じました。

2019年1月にミスタードーナツと鎧塚俊彦シェフが共同開発した「misdo meets Toshi Yoroizuka」『chocolate collection』では、ヘーゼルナッツ風味のショコラ生地が使用されたポン・デ・ヨロイヅカ3種とザクザク食感が楽しめるクリスプショコラ2種が発売されました。同年2月には大人向けの赤ワイン仕立てのショコラパイが発売されて、濃厚なチョコレートの風味と赤ワインのジュレの組み合わせは初めての体験で、舌に広がるおいしさに驚きました!

どちらのシリーズも発売当時人気があり、ミスドに遊びに行くたびに品切れの商品があったほどです。

今回はそんな人気のあるミスタードーナツ・祇園辻利・Toshi Yoroizukaが融合した「misdo meets」初の3社共同開発となるドーナツで、創業50周年になるミスタードーナツの公式サイトにはWEB限定動画が更新されています。オープニングの「ドを超えるミスド50周年にふさわしい究極のmisdo meetsが実現」という言葉でさらに期待が膨らみます!

4月10日(金)から5月上旬までのドーナツ3種類と、6月上旬までのドーナツ3種類、合計6 種類が発売されるので要チェックです!


■宇治抹茶が使用された期間限定・新作ドーナツ6種類

・もちもち食感が楽しめるポン・デ・宇治抹茶3種類 
宇治抹茶のパウダーがかけられていたり、抹茶ミルクのような味わいが楽しめたりと存分に抹茶を味わえます。

●ポン・デ・宇治抹茶 ショコラアーモンド(224kcal)
テイクアウト:172円(税込)
イートイン:176円(税込)
※4月10日(金)~6月上旬まで販売

宇治抹茶が使用されたもちもち生地に、チョコレートがオン。宇治抹茶パウダーで風味豊かに、アーモンドでカリカリ感のアクセントが楽しめます!

●ポン・デ・ダブル宇治抹茶 ミルククランチ(222kcal)
テイクアウト:172円(税込)
イートイン:176円(税込)
※4月10日(金)~6月上旬まで販売

ミルククランチがのっていることによって抹茶ミルクのような味わいに。宇治抹茶が使用されたもちもち生地に、宇治抹茶のチョコレートがかかっています。

●ポン・デ・宇治抹茶&ショコラクリーム(252kcal)
テイクアウト:194円(税込)
イートイン:198円(税込)
※4月10日(金)~6月上旬まで販売

宇治抹茶が使用されたもちもち生地に、宇治抹茶のホイップクリームとチョコクリームがサンド。仕上げに宇治抹茶チョコレートとミルクチョコレートでデコレーションされています。



・ティラミスが入った斬新なホイップドーナツ2種類 
重なっているドーナツ生地を開いてみるとかわいらしいティラミスがこんにちは!斬新なドーナツで食べる前からふわっと楽しい気持ちになれる新ドーナツです。

●ティラミスショコラホイップ(213kcal)
テイクアウト:216円(税込)
イートイン:220円(税込)
※4月10日(金)から5月上旬まで販売

ココアが使用されたふんわりとした生地の間に、ショコラホイップ、真ん中にティラミスが入ったドーナツ。ショコラホイップの上にはミルククランチがたっぷりかかっていて、サクサクした食感が楽しめます。

●ティラミス宇治抹茶ホイップ(211kcal)
テイクアウト:216円(税込)
イートイン:220円(税込)
※4月10日(金)から5月上旬まで販売

宇治抹茶ホイップの上には、アーモンドがオン。ココアが使用されたふんわりとした生地に、宇治抹茶ホイップ、真ん中にティラミスが入っています。



・ココア生地を練りこんだショコラパイ 
今回のシリーズの中で唯一のパイ。以前、鎧塚俊彦シェフのシリーズでもパイが発売されていたので食感も風味も気になります!

 ●宇治抹茶ショコラパイ(377kcal)
テイクアウト:237円(税込)
イートイン:242円(税込)
※4月10日(金)から5月上旬まで販売

ココアが使用されたパイ生地に、宇治抹茶チョコとチョコクリームが包み焼き上げられたショコラパイ。宇治抹茶のチョコレートがコーティングされていてアクセントになっています。


■宇治茶で有名な「祇園辻利」って?

祇園辻利は、1860年に屋号を初代・辻利右衛門の名より「辻利」とし、京都府宇治市で宇治茶の製造と販売を開業したのが始まり。以後、八坂神社の参道として、伝統芸能の発祥の地として、お茶屋の立ち並ぶ花街として、人々に長く愛されてきた京都・祇園を礎とすることから「祇園辻利」と改名したそうです。

祇園辻利の宇治抹茶は石臼を使い、ゆっくりじっくり挽いていき1時間で40gしか作れない貴重なもの。今回のドーナツはそんな辻利の宇治抹茶とチョコレートの良さが融合されています!


■パティシエ「鎧塚俊彦シェフ」って?

京都府宇治生まれであるパティシエの鎧塚俊彦シェフ。関西のホテルで修業後、4か国でさらにパティシエやシェフとして8年間修行しています。ヨーロッパで日本人初の三ツ星レストランシェフパティシエを務めた後、帰国。

2004年恵比寿にて出来立てのスイーツを提供する「Toshi Yoroizuka」をオープンし、現在では5店舗展開されています。2018年12月には、鎧塚氏としての初のショコラティエ「YoroizukaEC」をオープン。また、南米エクアドルにカカオ農園を開設し、世界初の畑からの一貫した自社生産のショコラづくりを目指しています。

京都府宇治出身の鎧塚シェフは宇治抹茶へのリスペクトがあるとのことで、ミスタードーナツ創業50周年の共同開発として「50周年は変わったことをしたいなと思っていた」とWEB動画で語っています。抹茶もショコラも主張が強い素材ながらも、お互いが引き立て合うような仕上がりになっているので、より一層新商品への期待が高まりますね!



■販売時期&販売ショップ

「misdo meets 祇園辻利 Toshi Yoroizuka」『抹茶の、頂シリーズ』の販売時期はドーナツによって異なります。数量・期間限定商品なので順次、販売が終了する予定だそうなので、気になるドーナツは早めにGETしてみてくださいね。

販売ショップは、ミスタードーナツ全店が対象になっています。しかし、一部ショップは取り扱いがない場合がありますので、お近くの店舗に確認してみてくださいね!ミスタードーナツ公式サイト



■まとめ

今回のミスタードーナツの新商品6種類をご紹介していきました。どれもおいしそうでわが家は全種類買ってしまうこと間違いなし!目新しいスイーツが大好きな私はティラミスが入ったティラミスショコラホイップとティラミス宇治抹茶ホイップが気になります。

次のシリーズが早くも予告されていて、2020年5月15日(金)に「misdo meets 祇園辻利 Toshi Yoroizuka」『抹茶の、驚シリーズ』(まっちゃのおどろきシリーズ)が発売予定です!公式サイトには「ヨロイヅカが創る、驚きの抹茶スイーツ」と記載されていて今からワクワクが止まりません。

不要不急の外出が難しいですが、息抜きのおやつのために購入して、おうちでのんびりドーナツを楽しむのもよさそうですね!

さと

2013年生まれの男の子・2016年生まれの女の子の2児のママ。ブログ「まんまびより」にてスイーツ情報や、子どもとの生活で楽しめるお出かけ情報を発信中!甘いものとコーヒーがあれば幸せに生きていけると思っている、ミスド大好き人間。
ブロガー・ライターとしてのんびり活動しています。
【Instagram】kasat117
【Twitter】kasat117
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!