出典:@aki_room_welcomeさん

Lifestyle

おしゃれな調味料ラック、おすすめはコレ!選ぶポイントやDIYもご紹介

料理を作っているとき、手が届く場所に調味料はありますか?すぐ手に取ることができると調理がスムーズにできますよね。でも、キッチンスペースが狭くて置く場所がない、見た目にごちゃごちゃさせたくない…など、調味料をどこにどう置けばよいかわからない方も多いのでは?今回は、小さな調味料をひとつにまとめられて手入れがしやすい調味料ラックのご紹介をしていきます。

まずは、調味料ラックにはどんな種類のものがあるのか見てみましょう。

■調味料ラックの種類には、どんなものがあるの?

キッチンでは、できるだけ場所を取らずにいろいろなものを置きたいですよね。あると便利なラックの種類はたくさんありますよ。

・【壁掛け】スペースが取れない方にもおすすめ

出典:@ suzuran.kt さん

壁掛けタイプの調味料ラックは、レンジフード(換気扇とステンレス製などで作られている覆いを組み合わせた排気設備)に引っ掛けるタイプが主流です。壁に沿うように設置するものなので、キッチンが狭くて調味料ラックを置くスペースが取れない方にもおすすめ。
また、設置場所が高い位置なので目線の高さに調味料があり、料理中にすぐに見つけられますよ。

・【マグネット】磁気がある場所にピタッと貼って簡単に設置できる!

出典:photoAC

マグネットタイプの調味料ラックは、冷蔵庫などの磁気がある場所ならどこにでも設置することができます。調味料を置くための場所を新たに設けなくても冷蔵庫にピタッと貼りつければ、手間も場所も取りませんよ。
また、何カ所でも取りつけられて場所をすぐに移動できるのもメリットです。しかし、油や大きい瓶に入った調味料などの重いものを入れてしまうと落ちることがあるので注意してくださいね。スパイスやハーブ、香辛料などの軽いものを入れておくのにおすすめです。

・【つっぱり】高さのある容器もらくらく収納☆

出典:@ishikuma_3さん

つっぱりタイプの調味料ラックは、つっぱり棒にラックを取りつけたもので、戸棚やレンジフードなどの下に、壁に沿わせてつっぱらせます。耐荷重や、取りつける板の厚みは支えるつっぱり棒の強度によって異なるので確認してくださいね。
また、つっぱり棒でしっかりと固定するので、油など重量のあるものや、容器に高さがあるものも収納できますよ。それぞれの調味料に合わせて棚を調節してみてください。

・【置き型】調理中にさっと手が届く位置に置ける!

出典:photoAC

置き型タイプは、コンパクトなものからたくさん収納できる大きいものまでさまざまな形があります。安定性があるので、重いものでも安心して置くことができますよ。また、小さい容器をたくさん置きたいときにも、コンパクトにまとめやすいので隙間に置いたりデッドスペースを利用したりすることができます。
置き型収納は、調理中にさっと手が届く位置に置くことができるので、あると便利ですよね。

■調味料ラックを選ぶときのポイントはこれ!

調味料ラックを選ぶときは、実際に自分が料理をしている姿をイメージすると良いですね。しかし、何を重視して選ぶのかはキッチンの広さであったり、使いやすい場所であったりと使う人によって違うと思います。ここでは、調味料ラックをどんな場所に置くと良いか、また、掃除のしやすい調味料ラックはどんなものか、などをご紹介していきます。

・置く場所に合った種類のものを選ぶ

出典:photoAC

料理に使う調味料は、使うときにすぐに手に取れる位置に置きたいですよね。調味料を置くスペースがあまり広くない場合でも、手が届く位置にあるデッドスペースを利用すれば邪魔になることなく置くことができますよ。置く場所によっては、火や水を使うので、耐熱や耐水を考えて選ぶようにしましょうね。また、水回りに置く場合は錆びにくい素材を選ぶと安心ですよ。

・さっと取り出しやすいものだと使い勝手◎

出典:@aki_room_welcomeさん

調理中に調味料を使いたいときは、すぐに見えてさっと取り出せる位置にあると便利ですよね。最近では、あえて見えるように収納する人が増えているようです。さっと取り出せて、おしゃれな容器で統一感を出したり、シールを貼って中身が分かるようにしたりしても良いですよね。

・こぼしてもすぐ簡単に掃除できるもの

出典:@_periperi_perikoさん

調理中は、調味料を棚から出したりしまったりしますよね。そのときに、中身がこぼれてしまったり、容器によっては液体が垂れてしまったり…。きれいに保とうとしても、なかなか難しいものです。調味料ラックには、木製やプラスチック、ステンレス製などいろいろな素材のものがあります。その中でもステンレス製は熱や水に強く、油やほこりでギトギトに汚れても、洗えばきれいに取れるのでお手入れがしやすいですよ。

・おしゃれ重視なら、DIYで自分好みに☆

出典:@tomooo.25さん

見える収納は、おしゃれさもこだわりたいところ。DIYでもラックを作ることができるので、使う人の用途、趣味嗜好に合わせて作ってみるのも良いですよね。何といっても、キッチンや使っている調味料入れの容器、調理器具などの雰囲気に合わせて作ることができるので、おしゃれ度もアップします。

■おすすめの調味料ラックをご紹介!

毎日のように使う調味料は、簡単に手が届くところにあってほしいですよね。ここでは、手に入りやすくて使い勝手の良い調味料ラックをふたつご紹介します。

・ 【ニトリ】ステンレス製ラックはお手入れがしやすい☆

出典:mamagirlLABO @r_____stagramさん

『ニトリ』の「コンロ横ラック」2,769円(税抜)は、スチール素材とステンレス素材で作られています。汚れても洗うとすぐに汚れが落ちるのでお手入れがしやすいですよ。奥行は15㎝で、コンロ横などの細いスペースに収まりやすく、高さは50.5㎝あるのでしっかり収納できるようになっています。また、菜箸やお玉などを吊り下げられるようにフックもついていますよ。

・【tower】コンロ奥用ラックはすぐに手が届く

出典:キッチンカウンターの収納どうしてる?みんなの収納術大公開

『山崎実業』の「tower(タワー)」シリーズ』、「コンロ奥ラック 3段 タワー」8,100円(税抜)は、キッチン道具も収納できるカトラリーポケットとフックがついています。3段なので、調味料をたくさん置くことができますよ。奥行が20㎝なので、すぐに手が届くコンロ奥やシンク上のデッドスペースを有効活用してみてくださいね。

■100均アイテムを活用!カスタマイズできる調味料ラック

調味料ラックは、自分で組み立てて作ることができます。100均のアイテムで、どんなものを作ることができるのかをご紹介します。

・簡単に組み立ててすっきり収納!壁のスペースを活かして

出典:@ am_non0122さん

こちらは、『DAISO(ダイソー)』の有孔ボードをS字フックで引っ掛けて壁に取りつけ、ボードの好きなところに棚やかごを取りつけるタイプの調味料ラックです。ダイソーでは、キッチンの収納に便利なアイテムが取りそろえてあり、使う人が使いやすいように組み合わせて作るようになっています。
調味料が入った容器の高さや容器の大きさに合わせることができるので、自分に合った使い方ができますよね。

・ かごを使うとたくさん収納できる☆

出典:@moco._.roomさん

100均で作れる調味料ラックは、いろんな形がありますよね。ワイヤーネットを使ったラックも使いやすくて便利ですよ。ワイヤーネットの好きな部分にかごをつければ、たくさん収納することができます。
写真のように色を統一するときれいですよ。また、ワイヤーなのでお手入れも簡単。汚れたら取りはずして洗って拭き取れば◎。フックは、落ちないようにしっかり引っ掛けてくださいね。

■調味料ラックはキッチンに合った使いやすいものを選んで☆

ラック選びは、たくさんあって悩みますよね。キッチンのスペースに合っているか、見た目にはきれいなのか、料理をするときに自分が使いやすいかなど、いろいろあると思います。今回ご紹介したものも参考に、自分の使いやすい調味料ラックを選んでくださいね。

mi-i

パン作り、パンを食べること、パン屋巡りが大好きです♡
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!