出典:筆者撮影

Lifestyle

セブンカフェの新ドリンクってどうなの?コーヒーも気軽に飲めて本格的!

コーヒーやカフェオレなど、コンビニのマシンで抽出して飲める本格的なドリンクが近年増えています。コンビニランキング上位の『セブン-イレブン』のセブンカフェは、さまざまなこだわりを持つことで本格的ながら手軽にコーヒーを楽しめるんです!今回は、そんなセブンカフェのコーヒーや飲むスイーツ、カロリーなどを紹介していきます。

まずはセブンカフェについて詳しく見てみましょう。

■セブンイレブンのセブンカフェについて

セブンカフェについて他のコンビニとの違いも紹介しますよ。

・セブンカフェって?

出典:筆者撮影

セブンカフェではコーヒーをはじめとしたドリンクやお菓子などが販売されています。
誕生して7周年を迎えたセブンカフェは“本物を味わおう”をスローガンに掲げていて、コーヒーにはさまざまなこだわりがあります。本物を味わうために独自開発されたセブンカフェ専用のドリップマシーンによって、挽きたて・淹れたての味わいを楽しむことができるんです!コーヒー豆は10℃以下で冷蔵輸送され、新鮮な味わいをキープ。ホットとアイスのそれぞれで旨味を最大限引き出すため、独自の豆の焙煎やブレンドを使用されています。

セブンカフェは、おいしさの追求だけでなく、環境にも配慮されています。ストローレスで飲めるフタやカップなどはリサイクルPETを使用しており、店舗の清掃には豆かすを再利用して作られた消臭除菌剤を使用するなどの取り組みも行われているようです。

・他のコンビニとの違いは?

出典:photoAC

大手コンビニの中で、セブンカフェはコーヒーメニューが少なめです。メニュー数を絞ってこだわりのドリップ抽出をすることで味のばらつきも少なくなり、コーヒー本来のコクと香りを楽しめるんだとか。そのおいしさはまさにセブンイレブン独自のこだわりによるものです。
セブンイレブンのこだわりは、コーヒー豆や抽出方法だけでなく、カフェラテに使用しているミルクも特徴です。セブンカフェオリジナルの濃厚なミルクを使用し、砂糖を入れなくても甘味を感じるおいしさのよう♡糖分を控えたい人でも砂糖なしで甘みを感じるカフェラテを味わえそうですね!

・カフェインレスメニューはあるの?

残念ながらセブンカフェのメニューに、カフェインレスのコーヒーやカフェラテはないようです。今後発売されることを期待しましょう!

■セブンカフェのメニューはどんなものがあるの?

どんなメニューがあるのか見てきましょう!

・コーヒー

出典:@ yagigigi1234さん

1杯ごとに挽きたてをドリップして作られる香りとコクが特徴のセブンカフェのコーヒー。ホットコーヒーとアイスコーヒー、ホットのみの高級キリマンジャロブレンドの3種類あり、それぞれRサイズとLサイズがあります。
ホットコーヒのカロリーは、Rサイズが7kcal、Lサイズが11kcal。アイスコーヒーもRサイズが9kcalで、Lサイズ11kcalのため、毎日飲んでもカロリーを気にせず楽しめますね。

・カフェラテ

ホットカフェラテ、アイスカフェラテの2種類にそれぞれRサイズとLサイズがあります。ホットカフェラテのカロリーは、Rサイスで92kcal、Lサイズは136kcal。アイスカフェラテのカロリーは、Rサイスが69kca、Lサイズは105kcalです。セブンカフェのカフェラテで使用されるミルクは挽きたてのコーヒーとの相性を考えて作られたカフェラテ専用の濃厚なミルク。乳製品を原料としており、牛乳と比べて風味やコクがより引き立っています。

・飲むスイーツ

過去にはココアパウダーが振りかけられた「飲むスイーツ ティラミス」やいちごの果実を感じられる「飲むスイーツ ストロベリー」も販売されていました。今年の飲むスイーツは「カフェラテスイーツショコラ」と「カフェラテスイーツクリームブリュレ」。こちらの商品は後ほど紹介します。

・お菓子

出典:筆者撮影

セブンカフェにはコーヒーと相性バッチリのバウムクーヘンやクッキー、ガトーショコラなどのお菓子があります。ドリンクと合わせて購入してティータイムを楽しむのもアリですね☆

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]