Lifestyle

【成城石井】切り干し大根で美味しさUP!栄養士ママが教える離乳食レシピ

栄養士・幼児食アドバイザーの資格を持ち、子連れ料理教室の主宰でもあるセンス抜群の川田麻実さんが、1歳児の離乳食完了期のアレンジレシピを紹介する企画。第22回は高品質な食品が手に入ると話題の成城石井で購入した「切り干し大根」のレシピを公開します!


■使い勝手抜群な「切り干し大根」

離乳食でバリエーションに悩んだら、ぜひ使ってほしい乾物。太陽の光をたくさん浴びることで、旨みと栄養がギュッとつまった優秀な食品です。
今回、おすすめする乾物は「切り干し大根」。実は1歳から使えるため、まだあまり味付けに頼りたくないこの時期に、薄味でも満足のいく味に仕上がります。味付けに困ったときの一品としても、活用できますよ。

切り干し大根は、噛みごたえがあり、咀嚼力アップも期待できます。しっかり噛んで食べることで、脳の活性化やあごの発達、食べものの消化・吸収力も上がるので、この時期に身につけたい習慣のひとつです。

ほかにも栄養価が高く、腸内環境を整えてくれるため、まだ外で思いっきり遊べない今の時期には積極的にとり入れて、元気に過ごしましょう!

JA宮崎中央 せんぎり大根 70g 291円 (税込)

天日干しによる自然乾燥が特徴。生産者によって収穫、洗浄、細切りスライスされた大根です。完全に干された千切り大根は、品質低下を防ぐために低温貯蔵で保管され、丁寧に扱われた食品。やわらかく、甘味が強いため、子どもにも好かれる味です。旨みを上手に活用し、苦手な食材と混ぜて与えるのもおすすめですよ。

切り干し大根は、子どもの骨や歯の発達に重要なカルシウム、不足しがちな鉄分、ビタミンがたっぷり含まれます。どれも乳幼児期に積極的に摂りたい栄養なので、切り干し大根をプラスするだけで強い身体づくりのサポートに。また、食物繊維も含まれるため、便秘の改善や、免疫力アップが期待されます。


(1)旨みが口いっぱいに広がる♪「切り干し大根の煮物」

〈材料 2食分〉
人参…10g
切り干し大根…2g
だし汁…50ml
醤油…少々
てんさい糖…少々
胡麻…少々

切り干し大根の旨みを活かし、ほんのり甘い一品に。噛めば噛むほど、旨みと甘味が感じられます。風味が良く、食欲アップにもつながります。
人参と胡麻は、抗酸化作用が強く、免疫力アップが期待されます。また、胡麻はビタミン、ミネラルが豊富。少量でも栄養価が高まりますよ。少し多めに作って、翌日分の作りおきとして活用してくださいね。

①人参は皮をむき、2cmの長さの千切りに。切り干し大根は軽くもみ洗いし、ひたる程度の水に10分ほどつけて戻す。水気をしぼり、粗みじん切りにする。

②鍋にだし汁を入れ、弱火で加熱する。①を加え、3分ほど煮る。

③②に醤油、てんさい糖を加え、汁気が少なくなるまで煮る。

胡麻をすってかけたら完成!



 

(2)風味が食欲をそそる「切り干し大根の炊き込みごはん」

〈材料 4食分〉
米…1合
だし汁…1合分
切り干し大根…8g
えのき茸…15g
ごぼう…8g
乾燥ワカメ…小さじ1/2
醤油…小さじ1/2

ごぼう、えのき茸、ワカメなどの噛みにくい食材を炊き込みご飯にし、苦手な子でも食べやすく仕上げました。
また、ごぼうの独特な香りが旨みによってなくなるので、おすすめですよ。えのき茸は、カルシウムをサポートするビタミンD、ワカメはミネラルがたっぷり含まれるため、切り干し大根と合わせることで、身体の発達の向上に役立てます。
子どもだけでなく、家族で一緒に同じご飯を食べるのも、食欲アップにつながります。ぜひ、一緒に召し上がってくださいね。

①お米を洗い、炊飯器に入れる。1合の目盛りまでだし汁を入れ、30分ほど浸す。

②切り干し大根は軽くもみ洗いする。水気を切り、粗みじん切りにする。えのき茸はみじん切り、ごぼうはささがきにする。

③①に、②、乾燥ワカメ、醤油を加え、炊飯器のスイッチを入れる。通常モードで炊く。

完成!


(3)ボリューム満点!旨みがつまった「切り干し大根のスープ」

〈材料 1食分〉
鶏ササミ肉…15g
かぼちゃ…5g
人参…5g
切り干し大根…2g
溶き卵…小さじ3
だし汁…150ml
しょうゆ…小さじ1/3

それぞれの食材の旨みと、やさしい味わいが口にふわっと広がる1品。
鶏ササミ肉と卵を合わせることで、高たんぱく質に。また、甘みのある野菜をプラスし、薄味で食べやすく工夫しました。ボリューミーでぱぱっと作れるため、朝ごはんのおかずとしてもおすすめです。

①切り干し大根は軽くもみ洗いし、ひたる程度の水に10分ほどつけて戻す。水気を切り、粗みじん切りにする。

②鶏ササミ肉は筋をとる。かぼちゃ、人参は皮を向く。全て1cm角に切る。

②鍋にだし汁を入れ、中火で加熱する。切り干し大根、②を加え、5分ほど煮る。

③②に溶き卵、醤油を入れ、1分ほど弱火で煮る。

完成!


■「切り干し大根」で強い身体作りに!

1歳過ぎると、遊び食べや偏食が始まり、悩むママは多いですよね。そんなお悩みにも、切り干し大根はおすすめ。栄養面だけでなく、旨味も豊富で子どもにも好かれやすい味わいです。ぜひ、子どもの成長のサポートに役立てましょう!

川田麻実

栄養士、幼児食アドバイザー、フードコーディネーターの資格を持つ1児の母。
子どもから大人まで幅広い料理教室のアシスタントも経験。
現在、小麦粉、白砂糖、牛乳等不使用の幼児食の子連れ料理教室GOOD ONE MEALを主宰。
時短かつ栄養を考えたレシピと役に立つ栄養学を伝えています。
【KiraraPost】asami.k
【Instagram】xo.asamiii
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!