出典:@shun91jeさん

Beauty

疲れ目にはまず目薬で対策しよう!症状別のおすすめ商品をご紹介

パソコンやスマホを長時間使用することが多くなった今、「目が疲れている」と感じたことがある人も多いはず。こまめに目の休息ができれば良いのですが、仕事などでは避けられないこともありますよね。そんなときは目薬での対策がおすすめ!目薬は、病院で処方してもらう方法もありますが、気軽に購入できる市販のものでも効果が感じられるものがあります。 あなたも市販の目薬で瞳のセルフケアをしてみませんか?

長時間、近くのものをじっと見続けると、目の筋肉がその間ずっと緊張している状態になり、筋肉疲労を起こし疲れを感じやすくなります。これが疲れ目となり、慢性的な状態になることも。

まずは、みなさんの疲れ目レベルをチェックしてみましょう。
 

■あなたは疲れ目?セルフチェックで確認しよう

出典:photoAC

私たちは情報の80〜90%を目から得ているといわれ、目を開いているだけでも「もっと良く見よう」と無意識に目を働かせています。パソコンやスマホなどのディスプレイは、目を凝視させ、まばたきの回数を減らしてしまうので、ドライアイなどの目のトラブルを引き起こしてしまうことも。
アメリカの光学工業を代表する非営利団体「The Vision Council(ザ ビジョン カウンシル)」が公開している2015年度のレポートによると、全体の93%がデジタルの眼精疲労のリスクにさらされていることが明らかにされました。
あなたの目の状態をチェックしていきましょう。

(1)メガネやコンタクトレンズを長時間使用している
(2)目の乾燥を感じることが多い
(3)最近、近くのものが見づらくなった
(4)首や肩のこりがひどい
(5)夜ふかしすることが多い
(6)ストレスが溜まっている
(7)食事の栄養バランスが乱れている
(8)パソコンやゲームなどを長時間する
(9)天気が良い日でも、サングラスをかけることはない
(10)エアコンの効いた場所にいることが多い

ひとつでも当てはまる項目があった人は、「疲れ目予備軍」です。日常生活の中で、なんとなく目の疲れを感じることはありませんか?メガネやコンタクトレンズは長時間装着せずに、裸眼で過ごす時間を多くとることや、仕事以外では1日のパソコンやスマホの使用時間を決めておくなど、自分自身での予防がとても大切です。
また、疲れ目をそのままにしておくと、肩こりや冷え性の原因になってしまうこともあるので要注意ですよ。

■疲れ目は目薬で対策しよう!症状にあわせた成分をご紹介

出典:photoAC

目薬にはたくさんの種類がありますが、症状によって配合されている成分も大きく違います。ピント調節に有効なものや炎症を抑えるもの、アレルギーに対するものなど目的によってさまざまです。
あなたの症状にあった目薬で、日頃のケアをしていきましょう。

・ピントを合わせたいならネオスチグミンメチル硫酸塩入りがおすすめ

「ネオスチグミンメチル硫酸塩」とは、目の筋肉組織の一部である毛様体筋に作用して、目のピント調節機能の低下を抑え、疲れを改善する目的で使用される成分です。市販の目薬の多くに配合されている成分で、目の疲れやかすみ目に効果が期待できます。

・グリチルリチン酸二カリウム入りは炎症の抑制に効果的

出典:photoAC

アレルギー原因成分の放出を抑えて目の炎症を抑える効果のある「グリチルリチン酸二カリウム」。細菌性の炎症や花粉症、ハウスダストなどの抗原に対するアレルギー用の目薬に使用されることが多い成分のひとつです。

・ドライアイはビタミンAで目に潤いを与えよう

「ビタミンA」は角膜を修復し、瞳に涙をとどめて乾きなどによる疲れを治す働きがあります。ビタミンAが不足すると、光を感じる力が不足して、昼間でも薄暗く見えてしまう夜盲症になることもあるので注意が必要です。

・数週間さして効果がなければ使用を中止しよう

出典:photoAC

数週間目薬をさしてみて効果がない場合は、症状と目薬の効能が合っていない場合があります。効果がなければ、そのまま続けずに使用を中止しましょう。目はとてもデリケートな組織なので、しみる症状や違和感があったり、さらに症状が強くでる場合は自分自身でむやみに判断せずに、病院で医師に診察してもらうことをおすすめします。

■疲れ目やドライアイにはこれ!おすすめ目薬をご紹介♡

市販の目薬は種類が多く、パッケージが似ているものも多いので、選ぶとき迷ってしまうこともしばしば。清涼感のあるものからしっとり潤うものまで幅広く種類があるので、自分の症状に一番適したものを選べると良いですね。
ここからは裸眼用、コンタクトレンズ用でそれぞれ使用できる、疲れ目対策におすすめの目薬を紹介していきます。

・清涼感は最高級!ピント調節筋を酷使した目の疲れ・かすみ目に◎

出典:@ike_namk2sk2さん

『ロート製薬』が販売している「ロートジープロd」は、1滴で瞳全体を包み込むような清涼感が魅力のひとつ。ロートジーブランド史上、最高級の清涼感にも関わらず、目にしみない成分で疲れを一気に吹き飛ばしてくれそうです。
ピント調節の改善を促すネオスチグミンメチル硫酸塩も配合されており、目の疲れやかすみに効果が期待できます。また、コンタクトレンズの場合はハードコンタクト装着時のみ使用でき、レンズの不快感や目のかゆみなどにも効果が期待できます。

ロート製薬「ロートジープロd」【第2類医薬品】12ml 780円(税抜)

・プレミアムな1滴で疲れ目を解消!ブルーライトのケアにもおすすめ

出典:@mi_ishiishiさん

ピント調節の改善を促すネオスチグミンメチル硫酸塩と、ブルーライトなどによる炎症を鎮めるグリチルリチン酸二カリウムなど、多くの有効成分が配合されているロート製薬の「Vロートプレミアム」。筋肉、涙、炎症へのアプローチが期待でき、疲れ目やかすみ、充血などのあらゆる症状におすすめです。
さし心地も良く目の奥までスッと染み渡り、じんわり優しく包み込むように広がることも特徴で、ネットでも目薬の人気ランキングでは上位にランクインしています。なお、ひとつ前に紹介したロートジープロdと同様、コンタクトレンズの場合はハードコンタクト装着時のみの使用となるので注意してください。

ロート製薬「Vロートプレミアム」【第2類医薬品】15ml 1,500円(税抜)

・レンズをしっとりと包み込み、疲れた瞳に癒しを与える

出典:@shun91jeさん

ロート製薬の「ロートCキューブ クール」は、全てのコンタクトレンズ(ソフト、ハード、O2、使い捨て)を装着したまま使用できる目薬です。潤い成分がレンズをしっとりと包み、失ったミネラルを補って疲れた瞳や乾いた瞳を潤してくれます。
また、レンズを外した後でも使用できるので、一日の終わりに瞳に癒しを与えてあげるのもいいかも。清涼感があり、ひやっと潤うのですっきり爽やかな瞳になること間違いなしです!

ロート製薬「ロートCキューブ クール」【第3類医薬品】13ml 550円(税抜)

・コンタクトでのドライアイにはこれ!潤い成分でしっかり保護

出典:@romany777さん

『LION(ライオン)』が販売している「スマイルコンタクトEX ドライテクト」は、コンタクトレンズの装着で起きる、ドライアイを緩和させる効果が期待できます。高粘度保水成分である「ヒプロメロース」が涙の蒸発を防ぎ、潤いを瞳とレンズに保持。
また、角膜保護成分も配合されているので、レンズとの摩擦や乾燥によるダメージから瞳を守り、潤いを持続させてくれます。

LION「スマイルコンタクトEX ドライテクト」【第3類医薬品】12ml 600円(税抜)

■ 疲れ目知らずのイキイキとした瞳を手に入れよう!

出典:photoAC

疲れ目の予防には、日頃から目を休める習慣を身につけることと、その都度のケアが必須です。これまであまり意識せずに生活してきた人も、自分の大切な目を守るために少しずつ改善できると良いですね。
イキイキとした瞳で毎日楽しく過ごしましょう!

mii

かわいい雑貨やお洋服、グルメ情報が好きで集めています♪
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]