Baby&Kids

【成城石井】アニマルパスタで食欲UP!栄養士ママが教える離乳食レシピ

栄養士・幼児食アドバイザーの資格を持ち、子連れ料理教室の主宰でもあるセンス抜群の川田麻実さんが、1歳児の離乳食完了期のアレンジレシピを紹介する企画。第24回は高品質な食品が手に入ると話題の成城石井で購入した「有機パスタ」のレシピを公開します!


■子どもが大喜び!アニマルの形をした「有機パスタ」

料理のバリエーションのひとつとして、取り入れたいパスタ。パパッと作れて、味がよく絡むパスタは、子どもから大人まで人気がありますよね。離乳食に使いやすいパスタの種類として、ロングタイプのパスタは、食べやすくするために短くカットする手間がありますが、ショートパスタやマカロニを使えば、初めから食べやすいサイズ感なのでおすすめ。また、この時期にたくさん経験させたい「手づかみ食べ」にもつながります。脳や指先の発達にも、良い効果が期待されますよ。

さらに、大人と子どもでソースの味を少し変えるだけでとりわけ調理ができるため、とくに忙しいときや、ごはんの時間が遅くなってしまったときなどに、ぱぱっと作れるメリットも。ママのお助け献立としても役立ちます。

アルチェネロ 有機パスタ ファームアニマル 250g 249円(税込)

こちらは、ひとつひとつがかわいいアニマルの形で見た目も楽しめるため、子どもに喜ばれるパスタ。イタリア産有機デュラム小麦100%使用。アルチェネロの有機パスタは、オーガニック農法で大切に育てられた生産者の小麦を最適な製法でパスタへと加工しています。品質の良さ、伝統農法のおかげで、小麦の本来もつおいしさや栄養価も期待されるため、離乳食からおすすめです。

子どもが喜ぶように食事のプレートを盛りつけたり、あまり食欲がわかないときでも、このパスタがあれば子どもも気分が上がります。とくに、少食や偏食の子には食欲アップの効果も期待できますよ。苦手な食材を一緒に混ぜて調理したり、おやつに作って食事を楽しみましょう!

 

(1)コクがたっぷり♪「ツナのカルボナーラ」

〈材料 1食分〉
・パスタ(乾麺)…30g
・小松菜…5g
・玉ねぎ…5g
・ツナ(水煮缶)…10g
・卵黄…1個
・豆乳…50ml
・バター(無塩)…小さじ1
・粉チーズ…小さじ1/2
・塩…ひとつまみ

卵、ツナ、バター、粉チーズを加えて、旨味たっぷりでたんぱく質が豊富な1品。旨味のおかげで、葉野菜が苦手な子もペロッと食べられるので、おすすめです。また、ビタミン、ミネラルも補える栄養たっぷりなパスタ。ツナには良質油のDHAが含まれ、脳の活性化に役立ちます。

①パスタは表記通り茹でておく。水気を切っておく。小松菜は茹でて、1cmほどの長さに切る。玉ねぎは皮をむき、みじん切りにする。

②フライパンにバターを入れ、中火で加熱する。茹でたパスタ、①、ツナ、卵黄、豆乳、塩を加え、卵黄にしっかり火が通るまで炒める。

③②に粉チーズをかける。

完成!


⑵ほんのりあま〜い♡「きな粉のパスタ」

〈材料 1食分〉
・パスタ(乾麺)…10g
・きな粉…大さじ1/2
・てんさい糖…小さじ1/2
・レーズン…8粒程度

おやつにぴったり!きな粉とてんさい糖の甘さが口に広がる1品。手づかみ食べが盛んなこの時期に、特におすすめです。きな粉は、子どもの成長に必要なたんぱく質やミネラルを含み、腸内環境の改善や、免疫力アップも期待できる優秀食品。レーズンを加えることで、子どもの発達に不足しがちなミネラルをプラスしました。

①パスタは表記通り茹でておく。水気をしっかりきる。

②ボウルに①、きな粉、てんさい糖、レーズンを入れて混ぜ合わせる。

完成!


⑶野菜とだしの旨味が絶品♪「食べる和風スープパスタ」

〈材料 1食分〉
・パスタ(乾麺)…30g
・生鮭…15g
・人参…10g
・キャベツ…5g
・だし汁…130ml
・醤油…小さじ1/2
・水溶き片栗粉…小さじ1
・胡麻…少々

風味が豊かで出汁の味を活かした1品。この時期身につけたい、味覚が整うメリットも。人参、キャベツはビタミンが豊富で、腸内環境の改善や、皮膚や目の健康をサポートする効果が期待できますよ。とろみをつけることで、鮭や野菜を食べやすく仕上げました。

①パスタは表記通り茹でておく。水気をしっかりきる。

②生鮭は皮と骨を取り除き、1cm程の大きさにカットする。人参は皮をむき、5mm角に切る。キャベツは、みじん切りにする。

③鍋にだし汁を入れ、弱火で加熱する。①、②を加え、3分ほど煮る。

④③に醤油、水溶き片栗粉を加え、混ぜ合わせる。

胡麻をかけたら完成!


■おしゃれなパスタで楽しい食事の時間に♪

時間をかけてかわいく盛り付ける時間がなくても、子どもが喜ぶプレートに早変わり。何の動物の形か伝えてあげることも、脳の活性化につながりますよ。また、パスタを使えば料理のバリエーションが増え、ママも助かりますよね。親子で食事中の会話や笑顔が増えて、より一層楽しい食卓に。ぜひ、お試しくださいね。

川田麻実

栄養士、幼児食アドバイザー、フードコーディネーターの資格を持つ1児の母。
子どもから大人まで幅広い料理教室のアシスタントも経験。
現在、小麦粉、白砂糖、牛乳等不使用の幼児食の子連れ料理教室GOOD ONE MEALを主宰。
時短かつ栄養を考えたレシピと役に立つ栄養学を伝えています。
【KiraraPost】asami.k
【Instagram】xo.asamiii
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]