News

美女と野獣にベイマックス♥東京ディズニーランドに待望の新エリア登場!

9月28日(月)から東京ディズニーランドに美女と野獣やベイマックスの大型アトラクションや、新しいショップにレストランなど新しいスポットがたくさん登場!mamagirlも取材させていただきました。
見どころいっぱいで新エリアを回るだけで胸が躍ります。ということで子連れで回るおすすめのポイントをご紹介します。さすがの東京ディズニーランド、コロナ対策もしっかりされていました!

新エリアや新アトラクションを楽しむなら…ルートはこれがおすすめ

トゥーンタウン側から新エリアに入ると、美女と野獣の村の街並みを眺められるのでオススメと聞いたので、最初はパーク初となる、常設のポップコーン専門ショップ「ビッグポップ」から回ります。
場所はトゥモローランドエリア、美女と野獣エリア、ベイマックスエリアのまんなかあたり。
ここでかわいいポップコーンバケットを手に入れて、スタートの子どもの機嫌取りもOK!?

パーク初登場の「クッキークリーム」のほか「キャラメル&チーズ」「ストロベリーミルク」と3つの味から好きな味を選べます。さらにポップコーンバケットも豊富にそろっていて、入れ物とポップコーンを好きな組み合わせで買えるんです。

「ポップコーンバケットは欲しいけど、違う味が食べたい…」という場合もあきらめなくてよくなるなんて、うれしい♡さらにお目当てのバケットを探して歩き回らなくても、一発で手に入るというところもママパパにとってはありがたいポイントかも。
※施設のご利用は、東京ディズニーリーゾート・オンライン予約・購入サイトでの事前予約が必要です。

 

ミニーちゃんに会える「ミニーのスタイルスタジオ」へ

お次は東京ディズニーランド初のミニーマウスに会えるグリーティング施設「ミニーのスタイルスタジオ」。ここはトゥーンタウンの入り口付近にあります。
ミニーマウスは世界で活躍するファッションデザイナーということで、衣装のデザイン画や制作中の衣装が置かれている部屋で、インテリアはもちろん裁縫道具や布など何から何までミニーちゃんカラー一色!

すごくかわいいので、ミニーちゃんに会えるまでの時間も満喫できることまちがいなし!お部屋が気になる方はぜひ行ってみましょう♡
部屋を抜けたさきでミニーマウスとグリーティングができるようになっています。
※体験には入園後、東京ディズニーリゾート・アプリでエントリーが必要です。


 

オープン前から話題の美女と野獣エリアへ!

パークにできる前からすごく話題になっていた新エリアの美女と野獣エリア。トゥーンタウンとトゥモローランドの間にあります。
ちなみに「ビッグポップ」の裏あたりからもう美女と野獣エリアなので、この順序で行くとすごく行きやすいです。
まずは映画に登場する、ガストンの酒場をモチーフにしたフード施設「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」とグッズ売り場の「ビレッジショップス」を横目に、目指すは「美女と野獣“魔法のものがたり”」!

ガストンの銅像とガストンポーズで記念撮影も。撮影スポットとして人気が出ることまちがいなし♡
もうエリアに一歩足を踏み入れるだけで、映画の中に入ったような気持ちになれます。随所にこだわりが詰まっていて、気分はディズニープリンセス。
何もしなくても歩いているだけで楽しい気持ちになれます。

美女と野獣エリアの中心に立つお城「美女と野獣“魔法のものがたり”」

「美女と野獣“魔法のものがたり”」はこのエリアの中心に位置していて、シンデレラ城につづく東京ディズニーランド2つ目のお城となっています。
風景はまるで映画の世界そのもの!そびえたつ山々や、森の中など細かく再現されています。取材時は雨が降っていたのですが、そんな霧がかった天気でも世界観にマッチしていたのに驚きました。
子どもの年齢制限や身長制限はないとのことですが、コーヒーカップに乗って美女と野獣の世界を回るので、「子どもが自力で椅子の持ち手を持って身体を支えられるかどうか」で乗れるか判断してほしいとのことでした。

乗り場に向かうところからアトラクションは始まっていて、映画の世界に没入できる仕掛けがいっぱいでした。
映画まるごとアトラクションとして体験できるので、事前に映画を見ていくとさらに楽しめそう。作りが細かく、人物や動物、映像がとてもきれいなのでかなり感動します!
※体験には入園後、東京ディズニーリゾート・アプリでエントリーが必要です。
 

最後に「ベイマックスのハッピーライド」

美女と野獣エリアを満喫したあとは、トゥモローランド内にある「ベイマックスのハッピーライド」でフィニッシュ。こちらは乗り物に乗りこむと、アップテンポな音楽が流れる中、ケア・ロボットの操縦によりゲストは予測不能な動きで振り回されるというアトラクション。身長81cmから乗れるとのことなので、今回も入り口前で記念撮影のみパチリ。
写真スポットがたくさんあるから乗り物にのれなくても楽しめるのがさすが東京ディズニーランドです。

アトラクション自体は、コーヒーカップのような回転系の乗り物で、どのタイミングで加速するのかが読めないので乗っていてドキドキでした。ベイマックスの操縦の後ろに乗るという形なので、子どもウケもかなりよさそうです。
※体験には入園後、東京ディズニーリゾート・アプリでエントリーが必要です。

紹介したスポットのほかにもいくつかニューオープンの場所があるので、詳しくはパークに来た時に確認してみてください♡

コロナ対策がしっかりされた空間でたっぷり楽しめる新エリア

見どころいっぱいの新エリア紹介、いかがでしたか?スタッフさんの配慮のもと、コロナでも楽しめる工夫がたくさんされていました。
大人なら美女と野獣はかなり、子どもならベイマックスのアトラクションに感動すると思います。衛生対策をしつつ、ぜひ足を運んでみてください!

☆次の内容につきましては、東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトにて事前にご確認をお願いします

 □運営カレンダー(パーク運営時間・施設の休止情報等)/パークチケット情報/交通アクセス
 ⇒ http://www.tokyodisneyresort.jp/

©Disney

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]