Lifestyle

【10/19】当たりすぎて怖い!アンフィン先生の「今日の星占い」

毎日更新!「不思議なほど当たる」と話題のアンフィン先生が、今日2020年10月19日(月)の12星座の運勢を占います。毎日をハッピーに過ごすアドバイスとラッキーカラーを診断!


【牡羊座】は、パパとの時間を大切にして。

H運が高まっているので、夫婦の時間は大切にしたいものです。いつもスキンシップが不足しているようだと、本当に関係が冷えてしまうこともあります。今日はこちらからパパに対してスキンシップ攻撃することはラッキーです。セクシー系のランジェリー、ファッションアイテムの購入も吉。

ラッキーカラー:レッド


【牡牛座】は、行動力が倍増中。

あなたの良い面が生きてきます。幼稚園、保育園の先生、ママたちとのつながりも良好です。みんなあなたに好意をもってくれるので、関係は発展します。SNSでも良い仲間が登場しそう。何かに入会することはラッキーです。

ラッキーカラー:ピンク


【双子座】は、体のメンテナンスに適した日。

健康診断には最適です。自分の気になっている部分があれば、しっかりボディチェックしてくださいね。治療にも良い日となっているので、歯医者、目医者などに出かけていくこともよいことです。若くても足、腰、髪などにトラブルが出てきていることもあります。

ラッキーカラー:ベージュ


【蟹座】は、かわいげのある嫉妬はプラスに働くみたい。

かわいい嫉妬はあなたにプラスなので、パパにはやきもち焼いてあげてくださいね。そのほうが二人の関係はうまくいきます。またかわいいワガママも幸運で、あなたの子どもみたいに純粋な態度にパパは惚れ直してくれるかも。ただ獅子座に近い生まれである人はやり過ぎには気をつけて。

ラッキーカラー:レッド


【獅子座】は、引っ越しの計画が進展するかも。

マイマンション運がアップしているので、良いところが出てきて、引っ越しのプランも進展することがあります。西北の方角は幸運です。また、ワーキングママは自分の仕事にプラスになるような場所に引っ越しすることはよいことです。実家で同居も悪くないですよ。

ラッキーカラー:オレンジ


【乙女座】は、勉強運アリ。

勉強運がアップしているので、やってみたいことがあれば申し込みすると吉。入りたい学校、通信教育などがあれば、トライしてみることはよいことです。オンラインレッスン開始も楽しいものとなります。語学の良い先生にも恵まれる日となります。

ラッキーカラー:ピンク


【天秤座】は、家の中にイエローを取り入れて。

太陽の色、レモンの色、輝かしいイエローはあなたの家庭を幸せにしてくれる色です。イエローのテーブルクロス、テーブルマット、玄関マットやバスマット、スリッパなどを用意することがあれば、家の中に光が差し込み、さらに良い気が入り、あなたの仕事、健康にもツキがもたらされるでしょう。

ラッキーカラー:オレンジ


【蠍座】は、模様替えで運気アップ。

リビング、キッチン、子ども部屋に手を加えることはラッキーで、あなたの運気もアップします。さっそく綺麗に片づけてください。秋らしく模様替え作戦も大成功、気にいったインテリアでまとめることができますよ。ふかふかの敷物などを用意するとハッピーです。

ラッキーカラー:ホワイト


【射手座】は、赤いアイテムが幸運のカギ。

レッド系のファッションは幸運を招きます。子どもにも美しい赤のアイテムを持たせてあげてくださいね。夫のネクタイ、シャツ、小物などもレッド系のものを選ぶと仕事で頑張ってくれそうです。赤い食べ物、フルーツも幸運を呼びます。トマトジュースは開運のカギ。

ラッキーカラー:レッド


【山羊座】は、人気沸騰の1日。

あなたはどこにいても中心人物となります。職場でも、ママ友達の間でも、あなたは頼られて、注目されます。シングルママであれば、異性から誘惑されることもあるかもしれません。シングルなら嬉しい申し出は断らないで、是非受けてみてくださいね。

ラッキーカラー:レッド



 

【水瓶座】は、仕事にプラスな出来事あり。

ワーキングママは上司、先輩から褒められて自信がつくかもしれません。またやり方などを工夫することで、より時間短縮することもできて、仕事が楽になることもあります。転職活動にも良い日となっていますよ。

ラッキーカラー:ピンク


【魚座】は、心の向くまま行動してください。

好奇心の働くままに行動をしてください。面白いこと、興味あることに接近するのは大吉です。ベビーのためのコンサートなどに参加することはハッピーです。ママ友のランチ会、みんなでツーリング、バギー押しての買い物、撮影会など参加すると良い思い出ができますよ。

ラッキーカラー:ホワイト


アンフィン

星のメッセンジャー
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]