Entertainment

【世界三大珍獣の一種に出会える!】この国はどこでしょう?

オリンピックやワールドカップ、世界選手権などでよく見る国旗。知っているつもりでも、いきなり聞かれたら???となりますよね。脳トレ感覚で楽しんでみてください。

ヒント

この国には世界三大珍獣の一種「オカピ」という美しい動物が多数生息している保護区があります。この場所は1996年にユネスコの世界遺産に登録されましたが、森林破壊や密猟などを理由に1997年以降は危機遺産リストに登録されたそうです。

正解は…

コンゴ共和国
コンゴ共和国は、中部アフリカに位置する共和制国家で、東にコンゴ民主共和国、北にカメルーンと中央アフリカ、西にガボン、南にアンゴラの飛地カビンダと国境を接しています。

首都
ブラザビル

国旗の意味
アフリカの色(緑・黄・赤)をとり入れており、緑は希望を、黄は誠実と誇りを、赤は熱意を表しています。

オマケ
コンゴ民主共和国北東部のイトゥリという森にある「オカピ野生生物保護区」では、オカピの他にも哺乳類52種、鳥類376種など、たくさんの野生動物が生息するそうです。オカピは、キリン科オカピ属に分類される偶蹄類で、体型はウマに似ているといいます。ちなみに世界三大珍獣残り2つは「ジャイアントパンダ」と「コビトカバ」です!

出典元:世界の国旗  https://www.asahi-net.or.jp/~yq3t-hruc/index.html
出典元: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

あわせて読みたい

【18世紀に発見された温泉が存在!】この国はどこでしょう?

Entertainment

2022.11.28

【18世紀に発見された温泉が存在!】この国はどこでしょう?

Recommend

【医師監修】尿漏れ、骨盤のゆるみetc… 相談しにくい産後の悩みの解決法!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]