乙女座の子どもの2020年上半期の運勢

旅行や絵本・語学など外国のものと触れ合えると、将来へ影響が‥!?

いろいろなことに興味を持ち、やりたがる傾向があるので、早期教育は好ましいかも。今年は海外運もあるので、語学レッスンやゲームなどをさせても◎。乙女座の子どもの特徴や、運勢、その星座の子育て開運法、開運ポイントについてを詳しくみていきましょう。

目次

星座の特徴

子どもなのにどこか大人びたところのあるしっかりした子どものようです。
守護星は水星で知性の星でもあるので、他の子どもたちより知的には優れている、また早熟な傾向があります。
そんなこともあり、親の意向を察して、こうしたほうが喜ぶのでは?という気持ちが働き、さっさと親が言う前に親がやって欲しいことをやってしまう有能さがあります。

素直で誰からも嫌われることなく、どちらかと言えばかわいい外見なので好かれることも多い子どもですが、意外とヤンチャなところもあり、悪戯っ子かもしれません。さらに早熟なので大人のキス、セックスなどにも関心を持つことがあります。
アニメ、テレビドラマに出てくると知識を得て、幼いのにその方面のことは理解していることもありそう。

いろいろなことに興味を持ち、子どもながらにいろいろとやりたがる傾向はあります。早期教育は好ましいかもしれませんね。
口が達者なこともあり、語学などに長けることもあります。病は気からの傾向はあり、お腹がいたいときは、他にちゃんとしたイヤな理由もあるはずです。

2020年度の運勢

今年は丁度進級する、進学する4月に体調ダウンの暗示が出ているので、せっかく入園したものの、すぐに病欠なんてこともあるかもしれません。まずは春休みに羽を広げて遊ばせすぎないようにしてくださいね。
また鼻炎気味、アレルギーなどを持っている子どもであると、4月はそんな問題も飛び出てきて、せっかくの春の運動会、遠足など行けなくなることもあるので用心したいものです。

勉強などのプログラムが充実している幼稚園などであれば、GW過ぎまでに出遅れてしまうこともないわけではないので、自宅でもしっかりフォローしてあげたいものですね。

初夏から秋はとても楽しい運もやってきているので、親が意欲的になり、有名小学校へ入学なども考えることもあるかもしれません。
ただ、ママたちの経済力に不安があるようであれば、無理して学費の高いところを選んだりしないでくださいね。続けていくのが難しくなってしまうことがあり、子どもの将来に暗い影を落とすこともあります。

乙女座の子どもの育て方(対処法)

あまり手のかからない子どもです。むしろ、親の助けになる傾向も出ています。そそっかしいママ、子どもっぽいママの母親、父親みたいなところも見せてくれるかもしれません。
しかし、だからと言ってママが甘えすぎたり、頼りすぎたりすると子どもは成長することができないので気をつけてください。

また、都合の悪いことがあると、熱が出てきたり、お腹が痛くなる傾向があるので、体調が悪いと言いだしたときは他に原因があるかもしれないので調べてみてくださいね。
もしかしたらいじめにあっている、友だちとうまくいかない、保育士さんが厳しいなどいろいろと精神的な苦痛が子どもにのしかかっていることがありそうです。
ワーキングママは仕事から子どもへ目を向け、早めに気づいて原因を取り除いてあげたいものです。

開運ポイント

今年は海外運も出ているので、親子で海外旅行に出かけていくチャンスもあるかもしれませんね。そんなことがあると、子どもは外国にとても関心を持つことがあります。
また、実際に行くことがなくても語学のレッスンで外人と触れ合うことがあると、見知らぬ異国に興味がわきます。その気持ちは子どもの将来にも影響するかもしれないので、大切にしてあげてください。
外国の絵本を見せる、語学のゲーム、勉強することは子どもにとって良いことです。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE