魚座の子どもの2020年上半期の運勢

友だち運のいい1年!兄弟の多い子と仲良くなると付き合い上手に

進学と同時に良い友だちができて、新しい友だちが遊びに来ることも多くなるかも。そのため遠方の幼稚園などに通うと遊べず不満がたまる可能性あり。魚座の子どもの特徴や、運勢、その星座の子育て開運法、開運ポイントについてを詳しくみていきましょう。

目次

星座の特徴

12星座の中の一番最後の星座であり、日本では一学年の区切りでも一番最後になることもあり、一番幼くて入園、入学しなくてはならない星の元に生まれています。
そんなこともあり、他の子どもよりはなんとなく体も小さく、成長が遅いこともありますが、精神的にも弱い面が出てきてしまうこともあります。

ですがとてもやさしい性格であり、自分のことよりは人のことを大切にしたいと思う、まるで天使のような性格の子どもでもあります。
人を押しのけてなんてことは考えられず、常に人の後ろについているようなタイプでもあり、親としては心配になってしまうこともありそう。

内弁慶であり、家にいるときはにこにこ元気でも、外に出ていくと委縮することがあります。しかしそれは幼い頃だけですから、心配しないでください。大人になるとそのサービス精神は高く評価され、みんなのアイドルとなります。

頭もよいので人より何か秀でるものが幼い頃からあるとそれが自信につながり、堂々としていることができるはずです。

2020年の運勢

今年は友だち運の良い1年となります。進級、進学と同時に良い友だちができて、子どもの部屋に新しい友だちが遊びに来ることも多くなるかもしれません。
そんなこともあるので、あまり遠方の幼稚園などに通うことは考えないほうが良さそうです。
文化程度が高い幼稚園、通ってきている親のレベルが高い幼稚園であり、環境が素晴らしくても、遠すぎてしまうと、遊べないので子どもはつまらない思いをしてしまいます。その点には注意してくださいね。
子どもの友だちが遊びに来られる距離、それが守られていたほうが、入園後も楽しい生活が待っています。

また兄弟姉妹の多い子どもと仲良しなると、その兄、その姉なども一緒に遊びにきて、年上の子どもとも上手に遊ぶことができるようになります。

8月はサマーキャンプなど参加することがあれば、友だちがさらに増えていきます。
11月は保母さんたちにも目をかけてもらえるので、学芸会、音楽会などでピアノを弾いたり、歌ったりして目立つこともできるかも。

魚座の子どもの育て方(対処法)

子どもは常に親の顔色を見る傾向があるので、それはよくないことですからできるだけやめさせたいものですね。
今は親で済んでいても進学すれば先生の顔色、怖いボス的な友だちの顔色みて動くような子どもになってしまいます。

精神性の高い子どもではあるので、本当の正義とは、本当の勇気とは、本当の優しさとはなど、本や絵本など読み聞かせして教えてあげたいものですね。今すぐには実行できなくてもやがてそれが心の中に根を張り、しっかりした考え、精神を持つ子どもになります。

また下半期はお金にも関心がいくようです。お金を持たされて遊んでいる子どもが近くにいると、お金のことでトラブル発生することもあるので、お金の教育も必要となります。
まだそんなことは早いと思わないで、お金に関しての知識などもわかる範囲で教えてあげたいものです。
夏休み頃から、親に内緒でお金を持ち歩く、使うようなことがないように、その辺もしっかり見守っていたいものです。

開運ポイント

どちらかと言うとイイコで天使のようなので、俗っぽい今の時代いじめの対象になりやすい存在となります。
おかしな態度が見えたら、いじめられていると思いしっかり対策とってくださいね。
女子でも強い子どもはいるので、男子が女子にいじめられることもしばしば起こります。

ですがそこで子どもを哀れんだりしないでください。「可哀そうに」なんて言うと「私は可哀そうなんだ」と思ってしまうので「天皇陛下と同じ星の生まれ、みんなを幸せにできる強い運の子どもよ」と言って励ましてあげると良いでしょう。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE