2019年はこんな年! 大予言2019

5月に平成が終わり、いよいよ令和の時代到来!「令和はどんな時代になっていくのか」「どんなことに気を付けて生きるといいのか」「どんなことをすると運が開けるのか?」「令和を生きる子どもの運命は?」など、令和にまつわるアレやコレをアンフィン先生に占ってもらいました。
キーワードはお金とセックス!?三流大卒でも田舎の貧乏家でも関係なく、マルチな人が人気者に!?今ある仕事や住む家がなくなる!?令和で心がけるべきことは健康第一を基準に美を磨くこと!?など気になるワードがいっぱい!
しっかりチェックして令和時代をうまく生きたいものですね。

目次

令和はこんな時代!

天王星の移動と共にスタートした令和。おおよそ令和前期、令和中期、令和後期、おおよそ10年区切りずつくらいでこの3期に分けて考えます。

令和前期2026年4月頃まで「お金」「セックス」に焦点が当たります。そこがうまくいけば順調でしょう。日本経済は下降の一途、経済的理由で子どもを作らないカップルも増大していきそう。デュレックス社の世界のセックス年間回数調査ではフランス120回、イギリス118回、日本は44回で最下位なので、令和前期、日本はどちらもよくなるとは言いがたいでしょう。

令和中期、2033年5月までの焦点は「情報」「教育」です。最先端のアメリカIT大手GAFA(Google、apple、Facebook、Amazon)と中国のIT大手BATH(バイドゥ・アリババ・テンセント・ファーウェイ)」と、この8つの企業に大きく遅れをとり、国民の所得は目減りし、二人に一人の大学生が奨学金を貰っている今の日本では、この時代にはさらに暮らしは困窮し、留学もままならず、中期もあまりよくない予想です。

令和後期2040年5月までの焦点は「衣食住」。家族、食べ物、住む家が大災害で消滅、気象異変で生活そのものが困窮する気配。昭和の名残もあった平成とは違い、令和はかなり厳しい時代となるでしょう。

令和時代トレンド予想

令和の時代、日本はますます経済が悪化してくることもあり、昭和、平成の時代のように高級ブランドを熱望し、ブランドが多くの人の憧れとなることはありません。

イギリスキャサリン妃殿下もプレミア試写会に出席した際、『ZARA(ザラ)』の35ドルのネックレスをつけていたように、5千円以下のアクセ、ワンピ、バッグなどの品質がアップし、高級品と見劣りすることがないので、プチプラ商品が主役の時代となります。

品物同様に人間も一流大学出身や、名家でお金持ちの家系出身者ではなく、三流大学出身や田舎の貧乏家の出身でも適度に賢く、好奇心あり、勇気も責任感もあり、外見も良く国際派で、誰にでも心を割って話が合わせられるようなマルチな人間がもてはやされます。

令和の開運アドバイス

今年の春から二人に一人の運が悪くなり、運気の悪化がはっきりと表面化してきています。そんな時代の開運術は、人は心地よく、美しいもの、魅力的で憧れることができるものが大好きなので、令和を気持ちよく過ごすためにも、ママは常に美しくあるべきです。

どんなに忙しくても自分の健康、美容に時間をかけることを忘れないでください。まず睡眠時間の確保、規則正しい食事でボディラインキープができるといいですね。

またファッションは多様化していることもあり、高級ブランド一色ではなくなっています。自分の家計にあったファストファッションでも美しく着こなすことが大事。

ヘア、メイクは肌の健康第一を基準に選ぶこと。精神の健康も一番大事なので、ストレス発散できる美しい景色に触れる、大自然の中でくつろぐことは開運につながります。

ママが令和を幸せに過ごすために

現在20代ママであれば令和後期は50代手前、30代ママであれば令和後期は60代手前。どちらにしても令和はあなたがしっかりしないと人生がつまらないものになってしまいます。

2040年頃には今の仕事の8割は消えていくといわれているので、夫の給与が子どもの中学受験のときに目減りしていたり、子どもの大学受験のときには夫の仕事がなくなっているなんてこともあるかもしれません。そんな危機が目の前にあります。

どんな不運な時代がやってきても性格の良い人、運の良い人たちはいるはずです。何よりも運の良い知り合いがいるということは一番心強いはず。あなたが令和にやるべきことは第一に人間関係を広げるということです。

同じ人種とだけ付き合わないで、幼なじみ、同級生、職場の仲間、幼稚園のママ友たちなど以外にも全く世界の違う人たちとも交流し、友情を深めていきたいものです。悠々自適な生活をしているご婦人、ボランティアで知り合った外国人など幅広い交際が幸せにつながります。

子どもが令和を幸せに過ごすためには

今年人気の企業は航空会社や商社などですが、令和の子が大人になったときは低迷している企業かもしれません。そのくらいネームバリューだけで将来安泰という保証はどこにもないのです。

また、人は生まれた時間帯によって性質が違います。子どもが朝生まれていたら、女子であっても運は強いので何でも頼りにしてあげると良いかもしれません。「ママはできないの、手伝ってくれる?」「きっとあなたならできるわよ、やってごらんなさい」と、自主性を重んじるように指導したいものです。

もし子どもが昼間に生まれていたら、とても仕事運が強いので、令和後期に仕事に役立つようなものを身につけさせたいものですね。国際化ですからやはり語学です。まず耳を鍛えるためにベッドサイドに語学が流せる音源を置いて、毎晩流すことです。英語だけではなく、今後はアフリカも大事なビジネス相手国になるはずですから、面白い言語も良いかもしれません。

もし、子どもが夕方以降に生まれていたら、その子には気遣いを教えてあげたいもの。自分よりも相手を立てる思いやり、従順さ、サポート力がその子の武器となります。

▼ 上半期の占いはこちら ▼

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE