無限の想像力に驚き!こどもにお話の絵を描かせてみよう

Entertainment

無限の想像力に驚き!こどもにお話の絵を描かせてみよう

おはなしをしてみよう!



お子さんと一緒に、絵本を読んでいますか?絵本は色んな世界へ連れて行ってくれるし、個性的な絵や色使いで、こどもたちにたくさんの影響を与えてくれますね。でも今回は、絵本は使いません。おはなしをします。つまり、言葉だけで物語を聞かせてあげるのです。



最初こどもたちは、絵がなくてきょとんとするかもしれません。でも、何度もおはなしすると、こどもたちの中に世界ができていくのです。はじめは簡単な物語、擬音の多いものや、体で表現しやすいものを選んでみましょう。「三匹のこぶた」「ももたろう」など、分かりやすい昔話がおすすめです。



 







 

おはなしの本筋ではない、声がけもしてみよう



おはなしには関係ないけれど、例えば「どこへ行くのかな?」「何色のドレスかな?」など、興味がわくような声がけも取り入れましょう。絵本では見えているドレスの色や景色ですが、きっとこどもたちの頭の中で、一生懸命表現されているはず。それを一緒に引き出してあげましょう。

あなたが思っていることと違うことを想像していても構いません。こどもたちの思いのまま想像してもらいましょう。



 







 

Recommend

【監修記事】がんばるママたちが、自分自身の体を知る場所。 “W Femina Clinic”って?

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]